第31回SPT・第82回EIP合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

■■■開催案内■■■
情報処理学会セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT),情報処理学会電子化知的財産・社会基盤(EIP)は下記のように合同研究発表会を開催いたします.
奮ってご参加のほどよろしくお願い申し上げます.
 
              記
 
■開催日時:2018年11月2日(金) 10:00-17:35
■会場:名古屋市立大学病院 第一会議室,第三会議室 (外来診療棟4F)
    〒467-8601 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
■参加費:下記Webページをご参照下さい.
■懇親会:当日終了後に懇親会を予定しています.(後日案内)
 
 
■プログラム (※講演時間 一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分)
[EIPセッション(午前)] 10:00-12:05
(1) 10:00-10:25 
 情報社会における倫理審査と倫理審査委員会3000個問題 
 ○吉見 憲二 (佛教大学)
(2) 10:25-10:50 
 ネットワーク中立性を巡る規制の現状と課題—米国におけるネットワーク中立性規則撤廃に関する検討を中心に— 
 ○寺田 麻佑(国際基督教大学教養学部准教授,理化学研究所AIPセンター客員研究員)・板倉 陽一郎(ひかり総合法律事務所,理化学研究所AIPセンター)
(3) 10:50-11:15 
 Drone Swarm設計のリスク軽減を取り入れた法的設計 
 ○関口 海良(東京大学大学院工学系研究科)・寺田 麻佑(国際基督教大学教養学部/理化学研究所AIPセンター)・堀 浩一(東京大学大学院工学系研究科/理化学研究所AIPセンター)・中川 裕志(理化学研究所AIPセンター)
(4) 11:15-11:40 
 Draft adequacy decision - Commission Implementing Decision of XXX pursuant to Regulation (EU) 2016/679 of the European Parliament and of the Council on the adequate protection of personal data by Japanに関する一考察 通信の秘密と我が国のデータ保護に関する分析 
 ○加藤 尚徳(KDDI総合研究所)・村上 陽亮(KDDI総合研究所)
(5) 11:40-12:05 
 欧州一般データ保護規則(GDPR)の加盟国における実施についての問題点—マルタデータ保護法を素材として— 
 ○板倉 陽一郎(ひかり総合法律事務所,理化学研究所AIPセンター)・寺田 麻佑(国際基督教大学教養学部,理化学研究所AIPセンター)
 
(休憩) 12:05-13:30
 
[招待講演] 13:30-14:30
(6) 13:30-14:30 脳とAI —バックプロパゲーションからディープラーニングへー 
 ○岩田 彰 (名古屋工業大学 名誉教授)
 
(休憩) 14:30-14:40
 
[ポスターセッション] 14:40-15:10
(7)労働環境における携帯型センサによる生体情報モニタリングの意義 
 ○早野 順一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科)・田靡 哲也(日本電気株式会社ものづくりソルーション部門)・岩田 慎一郎(日本電気株式会社ものづくりソルーション部門)・阿部 勝巳(日本電気株式会社ものづくりソルーション部門)・湯田 恵美(名古屋市立大学大学院医学研究科)
(8)携帯型生体信号センサによる企業組織力の評価 
 ○湯田 恵美(名古屋市立大学大学院医学研究科)・三井 実(富士ゼロックス(株)・研究技術開発本部・コミュニケーション技術研究所)・堀田 竜士(富士ゼロックス(株) 研究技術開発本部 コミュニケーション技術研究所)・小村 晃雅(富士ゼロックス(株) 研究技術開発本部 コミュニケーション技術研究所)・河野 克典(富士ゼロックス(株) 研究技術開発本部 コミュニケーション技術研究所)・早野 順一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科)
(9)医療サービスにおけるサービス品質と患者視点の顧客満足に関する初期的考察 
 ○坂野 弘幸(名古屋市立大学大学院医学研究科)・湯田 恵美(名古屋市立大学大学院医学研究科)
(10)心拍変動へ機械学習適用による映画視聴時の情動判別 
 ○吉田 豊(名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科)・山本 健人(名古屋市立大学大学院 医学研究科)・湯田 恵美(名古屋市立大学大学院 医学研究科)・早野 順一郎(名古屋市立大学大学院 医学研究科)
 
(休憩) 15:10-15:20
 
[SPTセッション] 15:20-17:35
(11) 15:20-15:45 
 複数のWebサイト安全性評価サービスを利用したURL評価手法の検討 
 ○藤根 麻羽(岩手県立大学)・小倉 加奈代(岩手県立大学)・Bhed Bahadur Bista(岩手県立大学)・高田 豊雄(岩手県立大学)
(12) 15:45-16:10 
 情報セキュリティ意識向上を目的とした企業内教育用ゲームの検討 -パスワード強化を例に- 
 ○萩谷 文(情報セキュリティ大学院大学)・稲葉 緑(情報セキュリティ大学院大学)
 
(休憩) 16:10-16:20
 
(13) 16:20-16:45 
 SOUPS2018 (Fourteenth Symposium on Usable Privacy and Security) 参加報告 
 ○金岡 晃(東邦大学)
(14) 16:45-17:10 
 資源ベースの企業価値向上を目指すサイバーリスク管理の考え方 
 ○菊地 正人(情報セキュリティ大学院大学)
(15) 17:10-17:35 
 情報セキュリティ疲れのコーピングに関する-検討 
 ○畑島 隆(NTTセキュアプラットフォーム研究所)・谷本 茂明(千葉工業大学)・金井 敦(法政大学)・大久保 一彦(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
 
 
[EIPセッション(午後)] 15:20-17:10
(16) 15:20-15:45 
 ブロックチェーンを利用した刑事手続におけるデジタル証拠の改ざん防止システムについての考察 
 ○小坂谷 聡(立命館大学大学院情報理工学研究科)・上原 哲太郎(立命館大学情報理工学部)
(17) 15:45-16:10 
 ブロックチェーン応用の拡大と標準化における要求項目の検討 
 ○金子 格(東京工芸大学)
 
(休憩) 16:10-16:20
 
(18) 16:20-16:45 
 職場での懇談会における木製食器によるリラックス効果及びコミュニケーション促進効果 
 ○山本健人 (名古屋市立大学大学院医学研究科)・吉田 豊(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科)・湯田 恵美(名古屋市立大学大学院医学研究科)・早野 順一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科)
 
(★EIP81-20)16:45-17:10 
 特商法と連携した個人情報保護法の執行強化による消費者保護の提案 
 ○金子 啓子(大阪経済大学) 
 ※既に発行済みですが 前回、会場で発表出来なかったため、今回の発表会で発表していただきます。
   情報学広場では既に掲載となっています。資料は当日ダウンロードサイトよりダウンロード可能です。
 
■注意事項:
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
 
■照会先 [AT]は@に置き換えてください.
SPT研究会 畑島隆(NTT) hatashima.takashi[AT]lab.ntt.co.jp
EIP研究会 湯田恵美(名古屋市立大)emi21[AT]med.nagoya-cu.ac.jp
 
■研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
EIP研究会:http://wwww.eip-ipsj.com/ 
 
 
 
 

発表募集

第82回電子化知的財産・社会基盤・第31回セキュリティ心理学とトラスト合同研究発表会

電子化知的財産・社会基盤(EIP)研究会
主査: 原田要之助 (情報セキュリティ大学院大)
折田明子(関東学院大),小向太郎(日本大),湯田恵美(名古屋市立大)

セキュリティ心理学とトラスト(SPT)研究会
主査 寺田真敏((株)日立製作所)
幹事 金岡晃(東邦大学) 斯波万恵((株)東芝) 角尾幸保(日本電気(株)) 山口高康((株)NTTドコモ)

情報処理学会電子化知的財産・社会基盤(EIP),情報処理学会セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)は下記のように合同研究発表会を開催いたします.
つきましては発表論文を募集しますので奮ってご応募ください.

                  記

■日程:2018年11月2日(金)
■会場:名古屋市立大学病院 第一会議室 (外来診療棟4F)
〒467-8601 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/about/access/
■懇親会:当日終了後に懇親会を予定しています.(後日案内)

■発表申込締切:2018年9月26日(水) 23:59
■原稿締切:2018年10月11日(木) 23:59
※締切以降は,原稿の提出,差替,取下げはできません.
※原稿未提出の場合は,発表申込キャンセルの扱いになり,発表できません.

■発表申込み・原稿作成の手順:下記Webページをご参照下さい.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/happyo.html

■原稿に関する留意点:
原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
研究報告用PDF原稿等は,下記の申し込みページでご提出ください.

■テーマ:情報セキュリティ,知的財産,著作権,プライバシー,CSIRT,情報セキュリティに関する心理学・トラスト・ヒューマンインタフェースおよび一般

■ポスター発表:ポスター発表も受け付けています.
研究会への連絡事項欄に「ポスター希望」と記載下さい.

■申込方法:下記Webページよりお申し込みください.
 EIP研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EIP/
 SPT研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SPT/
※「姓名・タイトルの英文入力欄は必須ではありません」とありますが,姓名・タイトルについては英文入力欄にも記入をお願いします.

---SPT研究会に発表申込の際のお願い--------------------
以下について【研究会への連絡事項】欄にご記入をお願いいたします.
A: メーリングリストへの登録について: 発表者(第一著者)はSPT研究会メーリングリストへの登録を行っております.
メーリングリストへの登録を辞退される方は「ML登録は辞退します」と記入してください.
------------------------------------------------------

■注意事項:
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■参加費:下記Webページをご参照下さい.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■照会先 [AT]は@に置き換えてください.
EIP研究会 湯田恵美(名古屋市立大)emi21[AT]med.nagoya-cu.ac.jp
SPT研究会 畑島隆(NTT) hatashima.takashi[AT]lab.ntt.co.jp

■研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
EIP研究会:http://wwww.eip-ipsj.com/ 
SPT研究会:http://www.iwsec.org/spt/

調査研究担当への問い合わせフォーム