情報処理学会シニア会員

概要 情報処理分野において継続的な貢献が認められ、学会活動を通して本会の発展に寄与する正会員に対して「情報処理学会シニア会員」の称号を贈呈し、将来にわたって引き続き学会活動の中心となって、学会の発展、ひいては社会への貢献をお願いするものである。
審査 総務財務運営委員会
審査方法 情報処理分野の学術・技術または関連事業において継続的な貢献が認められる、連続して5年以上(毎年4月1日現在)本会正会員として在会している会員からの自己申告による申請書に基づき、審査委員会が審査をする。
なお、申請書提出の際には、本会の名誉会員、フェロー、役員及びに役員経験者、支部長及びに支部長経験者、研究会主査及びに主査経験者、シニア会員のいずれかに該当する2名からの推薦書を必要とする。
申請概要 申請対象者: 毎年4月1日現在で正会員として連続5年以上在会の会員
申請受付期間: 原則として毎年4月15日~7月31日
申請方法: 「シニア会員申請書」1通と「シニア会員推薦書」2通を、以下のいずれかの方法で申請する。
① シニア会員Webページ上の申請フォームに添付
② 事務局あて電子メールに添付
③ プリントアウトして事務局へ郵送
審査結果連絡 毎年10月頃に申請時のメールアドレスへ連絡する。
*申請承認者は本会Webページに名前を掲載し、「シニア会員」の認定証を会誌発送先へ送付する。


シニア会員

シニア会員申請のご案内