全国大会

本会が年1回(春季)開催する学会最大のイベントです。最新の学術・技術動向や情報に関する新しい研究成果やアイディア発表を通し意見交換・交流を行っています。約1,200件の一般講演発表に加えて、招待講演やパネル討論などのイベントも合わせて開催しています。

次の全国大会

全国大会講演論文集セット・DVD 継続購入のご案内

過去の全国大会

一覧

全国大会 表彰関係

 種類  説明
全国大会奨励賞 情報処理学会創立25周年を記念して昭和60年に学術奨励賞として創設され、全国大会でのすぐれた若手発表者に授与される賞です。平成2年度より大会奨励賞と改称しました。
全国大会優秀賞 平成8年度から、全国大会でのすぐれた発表者のうち、従来の大会奨励賞の対象とならなかった者に対して、大会優秀賞を授与しております。
全国大会学生奨励賞 平成12年の第60回全国大会で実施された学生セッションを、平成15年の第65回全国大会より復活し、大会のローカルアワードとして「学生奨励賞」を設けて、学生セッションで発表された中から座長裁量で優秀な発表に対して贈呈しております。
情報処理学会推奨卒業論文・修士論文 認定制度 平成22年の学会創立50周年記念(第72回)全国大会より、学生セッションで卒業論文・修士論文の発表者で認定希望者に対して、その研究内容が優れたものを学会推奨 卒業論文・修士論文として認定しております。

事業部門への問い合わせフォーム