第185回HPC研究発表会(SWoPP2022)

第185回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会(SWoPP2022)

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は海峡メッセ下関での現地開催とオンラインを併用したハイブリット開催を予定しております。※感染状況等により,オンラインのみに変更となることがあります。

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(現在準備中) .詳細は決まり次第,本ページに掲載いたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込

※参加申込詳細は決まり次第、本ページに掲載いたします。

発表募集


原稿締切厳守 !

  • 原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
  • 原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です(締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください)。
  • フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、早めに一度アップロードされることをお勧めします。



◆第185回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会 (SWoPP2022)
(主査:片桐孝洋,幹事:滝沢寛之,竹房あつ子,横田理央,中尾昌広,中島 耕太)

■議題
: 並列・分散環境におけるハイパフォーマンスコンピューティング

■日程
: 2021年7月27日(水) - 7月29日(金)

■場所: 海峡メッセ下関およびオンラインのハイブリッド開催を予定

■発表申込期間2022年5月 9日(月)~5月13日(金) 23:59 厳守
 再募集期間 
2022年5月17日(火)~5月24日(金) 23:59
※発表お申込前に以下をご覧ください。
- SWoPP2022発表申込方法

■最終原稿締切2022年6月27日(月) 23:59
23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数
原稿ファイルはPDF形式で,推奨ページ数は6~8ページとします.
ファイルサイズは2MB以下としてください.
ページ数に厳密な制限は設けませんが,可能な限り,座長が読める程度の
10 ページ程度以下とし,それ以上の記述が必要な場合は付録として
まとめてください.

■照会先:HPC研究会幹事
E-mail: sighpc-kanji [at] sighpc.ipsj.or.jp ([at]を@に変えてください)

■発表申込方法
以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HPC/

  • 登壇者の年齢が2022年4月1日現在で30歳未満の場合は,研究会が推薦するCS領域奨励賞の審査対象となることができます.希望者は申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に「若手発表」かどうかご記入下さい.なお,本申告がない場合はCS領域奨励賞の審査対象となりませんので,ご了承ください.
    https://www.ipsj.or.jp/award/cs-award.html

  • 発表時に登壇者が学生である場合は,研究会が授与する賞である希望者は申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に「学生」とご記入ください.なお,本申告がない場合は審査対象となりませんので,ご了承ください.
    https://www.ipsj.or.jp/award/hpc-award1.html

■その他
SWoPP2022については以下のページもご参照ください。
https://sites.google.com/site/swoppweb/swopp2022