第54回ユビキタスコンピューティングシステム・第19回コン シューマ・デバイス&システム合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

発表募集

2017年5月25日(木)~5月26日(金)に、北九州イノベーションギャラリーにおいて、以下の通り第54回ユビキタスコンピューティングシステム研究会、第19回コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究会の合同研究発表会を開催します。

会場となる北九州イノベーションギャラリーは、八幡製鐵所の発祥地であり経産省スマートコミュニティ実証地域ともなった八幡東区東田にある産業技術展示施設です。東田第1高炉史跡のすぐとなりに位置し、いのちのたび博物館、環境ミュージアム、スペースワールド、世界遺産に登録された官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペースへもすぐ近くです。皆様からの多数のご投稿をお待ちしています。

■日程: 2017年5月25日(木)-26日(金)
■会場: 北九州イノベーションギャラリー
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号
交通アクセス: https://www.kigs.jp/information/access.php

■テーマ(UBI)
・ユビキタスサービス、ヒューマンインタラクション
・ユビキタスネットワーク
・ユビキタスセキュリティ
・モバイル/ウェアラブルコンピューティング
・アーキテクチャ、ミドルウェア、エージェント
・ユビキタスデバイス
・コンテクストセンシング、ユビキタス生活支援、スマートスペース、スマートシティ、一般

■テーマ(CDS)
・コンシューマ・デバイス&システム、および一般

■申込締切:平成29年4月 3日(月)23時59分
■原稿締切:平成29年4月28日(金)23時59分(厳守)
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
原稿締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
お早目にご投稿いただきますようお願い致します。
■参加費:
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■懇親会: 研究発表会初日5月25日(木)に懇親会を予定しております。
詳細は、4月下旬頃にお知らせ致します。

■発表申込方法:以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。申込み後に申込み研究会の変更はできませんのでご注意ください。

———————————————————————————
■UBI研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
UBI研究会発表分: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI

後日、情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます。

原稿ページ数:
原稿仕上がり枚数は、8ページ以内とします。

発表された論文の中から、優れた論文と発表を、優秀論文賞と学生奨励賞として表彰します。

情報処理学会学生会員がUBI研究会で発表した論文の内容が、UBI研究会が対象とする国際会議に採録された場合旅費の一部を支援する、国際発表奨励賞を用意しています。
———————————————————————————
■CDS研究会発表申し込みは、以下のURLからお申し込みください。
CDS研究会発表分: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS
CDS研究会発表申し込みの方へ
---発表申込の際のお願い-------------------------------
CDSトランザクションへの推薦を希望される場合、発表申込時、【研究会への連絡事項】に、”○CDSトランザクションへの推薦:希望する”と必ずご記入ください。推薦を希望された方には、研究発表会終了後、トランザクション推薦に関する案内をお送り致します。
情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システムについて
https://goo.gl/jSGL85

原稿ページ数:
1) 原稿仕上がり枚数は、8ページ以内とします。
2) トランザクションへの推薦を希望される場合:6ページ以上を必須とします。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

備考:
1) 研究会の発表においては、少なくとも筆者の1人がCDS発表会までに、CDS研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります。
2) トランザクション掲載論文においては、第一著者は、研究会登録員(又は登録申込中)である必要があります。
———————————————————————————

■申込に関する特記事項
1. 研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます。そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は、研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い等の際にはご注意ください。詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

2. ここで収集した申し込み情報は、第54回UBI研究会/第19回CDS研究会の管理運営のためにのみ用い、ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

■照会先[at]を@と置き換えて下さい。) :
第54回UBI研究会担当幹事 プログラム担当:高橋秀幸(東北大) hideyuki[at]riec.tohoku.ac.jp
ローカル担当:井上創造(九工大) sozo[at]mns.kyutech.ac.jp
UBI研究会Webページ: http://sigubi.ipsj.or.jp/

第19回CDS研究会担当幹事:cds-info[at]sig-cds.net
CDS研究会Webページ: http://www.sig-cds.net/



 

調査研究担当への問い合わせフォーム