第175回知能システム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

==================================================================
情報処理学会第175回知能システム研究会
==================================================================

テーマ:ロボットの知能と感性、及び、知能システム一般

ロボットの情報処理能力の更なる高度化に向け、知能システム技術と感性
処理技術の融合に関わる取り組みが近年活発になっています。このような
機運を受けて、情報処理学会知能システム研究会では、「ロボットの知能
と感性」をテーマに、研究発表会を開催いたします。

日時:2014年3月14日(金)
会場:名古屋工業大学 2号館 0221講義室(名古屋市昭和区)

【発表プログラム】
3/14(金)
■09:30-10:45 一般(1)■
[1] グループ学習における教え合いネットワークの関係構造が与える影響と効果
    奥原俊,伊藤孝行 (名工大)

[2] 投票理論に基づいた意思決定支援システムの試作
    吉田詠梨,奥原俊,早川知道,伊藤孝行 (名工大)

[3] 駐車場の利用特性に応じた料金設定手順の提案
    榎優一,金森亮,伊藤孝行 (名工大)

■10:55-12:10 一般(2)■
[4] 気圧センサノードを用いた局地的異常気象検知アルゴリズムの提案
    大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行 (名工大)

[5] 日本のOpenStreetMapのコミュニティ活動と東日本大震災後の活動についての調査分析
    早川知道,伊藤孝行 (名工大)

[6] 仮想コミュニティによる電力融通ネットワークの電力マネジメント
    吉村卓也,金森亮,伊藤孝行 (名工大)

■13:10-14:50 ロボットの知能と感性(1)■
[7] 要求文と環境を判断して自律的に移動するロボットの研究
    渡邊友介,吉村枝里子,土屋誠司,渡部広一 (同志社大)

[8] 逐次FLDAに基づく尤度判別空間を用いた身体動作認識
    加藤拓也,加藤昇平 (名工大)

[9] GNPと自動計画により知識を自己獲得・利用するエージェントアーキテクチャ
    森田信吾,加藤昇平 (名工大)

[10] 強化学習ロボットとの対戦型ゲームにもとづく介護予防システム
    岡野卓矢,北越大輔,鈴木雅人 (東京高専)

■15:00-16:40 ロボットの知能と感性(2)■
[11] ロボットに対する理解と興味を深めるためのゲームデザイン ~ロボットリテラシーゲーム~
    坂本牧葉 (岐阜市立女子短大),須藤秀紹 (室蘭工大)

[12] 合成音声聴取時における脳波活動の解析
    大塚敦夫,富山健 (千葉工大)

[13] All-Combinatorial N-gramに基づく擬人化エージェントによるボールを使ったやりとり遊び
    佐久間拓人,加藤昇平 (名工大)

[14] ユーザ評価と楽曲ゆらぎ特徴を用いた楽曲嗜好のハイブリッド推定:  共有楽曲数の差異が協調フィルタリングに与える影響
    伊東孝浩,加藤昇平 (名工大)

■16:50-18:05 一般(3)■
[15] 個人情報と一般的重要性に基づく時事情報提供システムの構築
    南光,芋野美紗子,土屋誠司,渡部広一 (同志社大)

[16] Modified Stochastic Cell Transmission Modelを用いた交通シミュレーションの実装
    徳田渉,金森亮,伊藤孝行 (名工大)

[17] プローブカーの普及に基づく動的経路割当手法の評価
    高橋淳,金森亮,伊藤孝行 (名工大)


【問い合わせ先】
松原 茂樹(名大) matubara[AT]nagoya-u.jp
加藤 昇平(名工大)shohey[AT]nitech.ac.jp
※[AT]は、@に変更してください。

開催案内

第175回知能システム研究会

テーマ:ロボットの知能と感性、及び、知能システム一般

ロボットの情報処理能力の更なる高度化に向け、知能システム技術
と感性処理技術の融合に関わる取り組みが近年活発になっています。
情報処理学会知能システム研究会では、このような機運を受けて、
昨年度に引き続き「ロボットの知能と感性」をテーマに、研究発表
会を開催いたします。つきましては、ロボットやエージェント等の
知能と感性、及びその融合に関わる幅広い分野からの研究発表、な
らびに、知能システム一般に関する研究発表を下記の通り募集致し
ます。奮ってのご応募をお待ちしております。

日時:2014年3月14日(金)
会場:名古屋工業大学(名古屋市昭和区)
発表申込締切日:2014年2月 3日(月) 
原稿送付締切日:2014年2月14日(金)

【発表申込み方法】
下記URLにて発表申込みをお願いいたします。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ICS/

【注意事項】
※ 発表申込締切から原稿締切までが短いですのでご注意ください。
※ 発表者の方も聴講者と同様の参加費をお支払いいただきます。
   http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
※ 原稿は情報処理学会の原稿作成要領に従って作成してください。
   http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
※ 投稿された原稿の著作権は、本学会に最終原稿が届いた時点から
  本学会に移転いたします。 
   http://www.ipsj.or.jp/copyright/ronbun/copyright.html

【問い合わせ先】
松原 茂樹(名大) matubara[AT]nagoya-u.jp
加藤 昇平(名工大)shohey[AT]nitech.ac.jp
※[AT]は、@に変更してください。

調査研究担当への問い合わせフォーム