• ホーム > 
  • 表彰 > 
  • IPSJ/ACM Award for Early Career Contributions to Global Research

IPSJ/ACM Award for Early Career Contributions to Global Research

英文名称 IPSJ/ACM Award for Early Career Contributions to Global Research
賞の概要 情報学の分野において,国際的な研究による成果をあげ,今後の発展および国際的な活躍が期待される若手研究者に情報処理学会とACM(Association for Computing Machinery)から共同表彰を行う.2018年度より設置.
選考委員 同賞選定委員会
選考方法 情報処理学会とACMによるIPSJ/ACM Award for Early Career Contributions to Global Research賞選定委員会を設け,毎年1名を選定し両理事会の承認を得て決定する.
選考基準 情報学の分野において,優れた成果,特に国際間の共同研究による成果をあげ,今後も技術成果の発展と国際的活躍が期待される若手研究者(博士号取得から10年以内).本学会正会員であること.
表彰等 国内の学会行事にて表彰,賞状授与,およびACM Awards banquetに招待.

2018年度

2018年度

初年度である本年度の受賞者は,両学会より推薦された候補者のうち,論文実績やGlobal Researchの観点で候補者を絞り,賞選定手続きに基づいてACM代表者を含む賞選定委員会において厳正な審査を行い,第627回理事会承認(2018年6月6日付)を得て決定されました.
松原 靖子 Research on Analysis of Time-series Data and Nonlinear Dynamic Systems

管理部門への問い合わせフォーム