情報処理学会のページにも掲載されています.

授賞規定

2019年7月25日制定

  1. 最優秀若手発表賞は,研究発表会・シンポジウムにおいて最も優秀な発表を行った若手に授与する.受賞者は原則として,各研究発表会・シンポジウムから1名とする.
  2. 優秀若手発表賞は,研究発表会・シンポジウムにおいて優秀な発表を行った若手に授与する.受賞者は原則として,各研究発表会・シンポジウムにおける若手による発表件数の5分の1程度から、最優秀若手発表賞の受賞者数を減じた人数とする.
  3. 受賞の対象となる若手は,発表を行った次の年度の4月1日時点で35歳以下の者とする.また,若手である第一著者が発表を行った場合のみ受賞の対象とする.
  4. 受賞者は,研究発表会・シンポジウムの参加者および運営委員による投票に基づいて決定する.必要な場合には幹事団で協議を行う.

授賞者一覧

149回 (2020年5月)

 【最優秀若手発表賞】
 * エラーコード解析を用いた構造体メンバのメモリリークの解析
   ○鈴木 慶汰,窪田 貴文,河野 健二(慶應義塾大学)

148回 (2020年2月)

 【最優秀若手発表賞】
 * AI解析向け動画像符号化方式
   ○中尾 鷹詔,久保田 智規, 吉田 英司(株式会社富士通研究所)
 * 通信経路を考慮したマイクロサービスの高速化検討
   ○横山 遼(東京大学工学部計数工学科),坂本 龍一,中村 宏(東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻)

ComSys2019 (2019年12月)

 【最優秀若手発表賞】
 * secureTCP: Securing the TCP/IP stack using a Trusted Execution Environment
   ○Keita Aihara, Pierre-Louis Aublin, and Kenji Kono (Keio University)
 
 【優秀若手発表賞】
 * p3cache: ネットブート型シンクライアント端末群を対象としたP2P型OSキャッシュ共有機構 
   ○深谷 健太,松原 克弥(はこだて未来大学)

147回 (2019年7月 [SWoPP])

 【最優秀若手発表賞】
 * ユーザレベルアプリケーションにおける 2038 年問題の検知と解析
   ○鈴木 慶汰,窪田 貴文,河野 健二(慶應義塾大学) 
 
 【優秀若手発表賞】
 * 物理マシンと協調動作可能なソフトウェアによるPCIeデバイスエミュレーション手法
   ○空閑 洋平(東京大学),松谷 健史(慶應義塾大学),中村 遼(東京大学),関谷 勇司(東京大学)
 * Pause Loop Exit の多発につながる KVM における仮想 CPU スケジューリング
   ○安野 直樹,石黒 健太,河野 健二(慶應義塾大学)

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-09 (火) 17:03:03