計画から開催、終了までの手順

計画から開催、終了まで以下の手順で行ってください。

1.年度計画実施の準備

  1. 日程、会場、テーマ等を選定(日程、会場は2~3の候補を用意する)。
  2. 収支採算が取れるよう綿密な開催計画(開催目的、成果予想、テーマ、日時、予定参加者数、参加費の設定、スケジュール等)立案。

2.開催願い作成(通常は開催約6ケ月前)

  1. 開催願い書 (WORD 33KB)提出…随時(E-mail送付) 会誌・Web掲載までに承認が得られるように提出。
  2. 領域委員会審議(書面審議)…随時→(調査研究運営委員会)→理事会承認

 [承認のポイント]
     1. 規模   2. 収支予算  3.テーマ

3.論文募集原稿提出(通常は開催約6ケ月前)

  • 有料会告の場合、オフセット原稿を提出(会誌掲載希望月の前月中旬まで)。
    価格・申込に関する詳細はこちらをご覧ください。
  • Web掲載の場合 、E-mailにて原稿送付。

4.応募論文審査、プログラム決定(通常は開催約3ケ月前)

事務局は事務サービス選択により、採否通知、執筆依頼を送付。

5.開催準備~開催終了 

※ 事務局は事務サービス選択により以下を行います。
    サービス項目については事務サービス選択制についてをご覧ください。

[開催準備]
  • 座長宛の依頼状
  • 参加者一覧の作成
  • 請求、入金作業
  • 論文集、領収証、各種表示、支払い金等の準備
[開催当日]  参考:会場受付方法
  • 参加者受付、会場整理
  • 講演者等対応
  • 各種支払い
  • アンケート回収
[終了後] 
  • 欠席者対応
  • 参加費等未納者対応

終了報告作成(終了2ケ月以内)

  1. 終了報告書 (WORD 30KB)提出…終了後2ケ月以内(E-mail送付)
  2. 領域委員会審議(書面審議)…随時→(調査研究運営委員会)→理事会承認

 [了承のポイント]
     1. 収支決算   2. 規模   3. 所見

調査研究担当への問い合わせフォーム