第42回 ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■日時:2014年5月29日(木)~30日(金)

■会場:富山国際会議場
〒930-0084 富山市大手町1番2号
http://www.ticc.co.jp/

■テーマ:ユビキタス・センサネットワークの要素技術,コンテクストの抽出,ユビキタス生活支援,スマートスペース,スマートシティ,一般

5月29日(木):一日目

13:00-14:15 <ユビキタス基盤技術>
(1)環境の変化に適応するWi-Fi標本自動管理手法
坂口 拓嗣,望月 祐洋,村尾 和哉,西尾 信彦(立命館大)

(2)Overprinting and Density Adjustment to Improve Conductivity of Silver Nano-particle Inkjet Printed Pattern
Tung Ta Duc, Wei Wei, Quan Duong Minh, Yoshihiro Kawahara, Tohru Asami (Univ. of Tokyo)

(3)H2BCom: 手から手へ伝える通信
村瀬 慶祐,伊藤 翼(青学大),斉藤 裕樹(明大),Niwat Thepvilojanapong(三重大),戸辺 義人(青学大)


14:30-15:45 <コンテキスト推定>
(4)超音波センサーを用いた4点杖の使用者のコンテキスト推定法の提案
高橋 雄太(佐賀大),滝沢 陽三,蓬莱 尚幸(茨城工業高専)

(5)閲覧履歴の関連性を考慮した閲覧意図の階層的分類手法
富士谷 康,吉田 拓磨,中村 明順,安積 卓也,望月 祐洋,西尾 信彦(立命館大)

(6)GPSデータから構築したネットワーク構造におけるノード次数に基づく行動分析法の検討
原 直,藤岡 大輔,阿部 匡伸(岡山大)


16:00-17:15 <スマートフォン応用>

(7)姿勢情報とカメラ画像を用いたスマートフォン向け測位システムの特徴量しきい値の検討
打越 大成,岩本 健嗣,松本 三千人(富山県立大)

(8)スマートフォンを用いた行列行動の検知と分析
大越 匡,中澤 仁,徳田 英幸(慶大)

(9)スマートフォンを用いた災害時安否確認システム -避難所生活経験者によるユーザビリティ評価-
石田 達郎,瀬古 俊一,宮田 章裕,青木 良輔,橋本 遼,渡辺 昌洋,井原 雅行(NTT)


17:30~ <懇親会>

-------------------------------------------------------------------------------

5月30日(金):二日目

10:00-10:50 <公共・宅内システム>
(10)FlyingDisplay: 飛行可能な公共ディスプレイシステム
野崎 大幹,興野 悠太郎,小川 正幹,米澤 拓郎,中澤 仁,高汐 一紀,徳田 英幸(慶大)

(11)天井照明に設置したセンサデバイスを用いた食事画像自動記録システムの提案
佐藤 琢磨,前川 卓也(阪大)

11:00-12:00 <UBI特別講演>
(12)クラウドソーシングを用いたモバイルワーク依頼制御方式
小林 亜令,小原 朋広,菅谷 史昭(KDDI研)

(13)富山まちあるきICTコンシェルジュ事業について
岩本 健嗣,打越 大成,鍋谷 俊輔,松本 三千人(富山県立大)


12:00-13:30 (昼食休憩)

13:30-17:30 <HASCチュートリアル>
HASCチュートリアルが開催されます.
チュートリアル参加にあたっては,参加登録や参加者に事前に準備していただくことなどがあります.
詳細は以下のページをご覧ください.
http://hasc.jp/hc2014/tutorial.html

(タイムテーブル)
13:30-14:00 1限目-座学
・行動認識の概要説明
・行動認識の実験手順
・HASC Challengeの説明
・参考文献の紹介
14:10-15:10 2限目-演習
・HASC Toolのセットアップ
・HASC Loggerの使い方
・HASC Toolの使い方
15:20-16:20 3限目-演習
・HASC Toolを使ったデータ処理方法
16:30-17:30 4限目-演習
・HASC Toolを使った行動認識
・WEKAと連携した機械学習

発表募集のご案内(終了しました)

■日時:2014年5月29日(木)~30日(金)

■会場:富山国際会議場
〒930-0084 富山市大手町1番2号
http://www.ticc.co.jp/

■テーマ:ユビキタス・センサネットワークの要素技術,コンテクストの抽出,ユビキタス生活支援,スマートスペース,スマートシティ,一般

■参加費:以下のページを参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■発表申込締め切り: 2014年4月7日(月) 14日(月) 23:59  延長しました!
■原稿受付締め切り: 2014年5月7日(水)
※ 発表申込方法
  以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください.
   後日,論文提出依頼のメールが送られます.

■最新情報は以下でご確認ください.
http://sigubi.ipsj.or.jp/seminar42/

■照会先:
大内 一成(東芝):kazushige.ouchi[@]toshiba.co.jp
([@]を@に変換してください)

調査研究担当への問い合わせフォーム