第7回SPT研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程:2013年11月11日(月)
会場:SECOM本社 セコムホール
 http://www.secom.co.jp/corporate/outline/map.html
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1
 JR山手線「原宿」駅(竹下口改札) 徒歩5分  
 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅(出口5番) 徒歩5分

 Opening Remarks
 SOUPS2013について (10:00-10:05)
 Participation Report (10:05-10:15)

 ※○は発表者
 ※1件20分(発表15分+質疑5分)

 ■(10:15-11:15)
 (1)When It's Better to Ask Forgiveness than Get Permission: Attribution Mechanisms for Smartphone Resourcesの報告
 ○坂下卓弥,小形真平(信州大)

(2)Formal Definitions for Usable Access Control Rule Sets From Goals to Metrics の紹介
 ○葛野弘樹(セコム)

(3)CASA: Context-Aware Scalable Authenticationの紹介
 ○望月翔太,高田哲司(電通大)

11:15-12:50 昼休み(95分)

■(12:50-13:50)
(4)"Retrospective Privacy:Managing Longitudinal Privacy in Online Social Networks" の紹介
 ○銭 亦ハン,長谷川まどか(宇都宮大)

(5)"Confused Johnny: When Automatic Encryption Leads to Confusion and Mistakes" の紹介
 ○宮嵜仁志(名工大),白石善明(神戸大),岩田 彰(名工大)

(6)"Your Attention Please: Designing security-decision UIs to make genuine risks harder to ignore"の紹介
 ○岩橋敏幸,金岡 晃(東邦大)

 13:50-13:55 休憩(5分)

■(13:55-14:55)
(7)Report of What Matters to Users? Factors that Affect Users' Willingness to Share Information with Online Advertisers
 ○Nor Athiyah Binti Abdullah,西岡 大,村山優子(岩手県立大)

 (8)Do Not Embarrass: Re-Examining User Concerns for Online Tracking and Advertising の紹介
 ○坂本一仁(セコム)

 (9)"Sleights of Privacy: Framing, Disclosures, and the Limits of Transparency" の紹介
 ○奥村香保里(名工大),白石善明(神戸大),岩田 彰(名工大)

 14:55-15:00 休憩(5分)

■(15:00-16:00)
(10)"Modifying Smartphone User Locking Behavior"の紹介
 ○武井勇樹,長谷川まどか(宇都宮大)

(11)Exploring the Design Space of Graphical Passwords on Smartphonesの紹介
 ○高橋雅香,高田哲司(電通大)

(12)"Little Brothers Watching You:" Raising Awareness of Data Leaks on Smartphones の報告
 ○可児潤也(静岡大)

 16:00-16:05 休憩(5分)

■(16:05-17:05)
(13)"On The Ecological Validity of a Password Study"の紹介
 ○金岡 晃(東邦大)

(14)"Usability and Security Evaluation of GeoPass: a Geographic Location-Password Scheme"の紹介
 ○長谷川まどか(宇都宮大)

(15)"Memory Retrieval and Graphical Passwords"の紹介
 ○金森 祥子, 盛合 志帆(NICT)

発表募集のご案内

~SOUPS2013読破会~ 

第7回研究会では,去る7月24日~26日に英国ニューカッスルで開催されましたSymposium On Usable Privacy and Security (SOUPS2013)の発表論文を1日で読破するイベントを開催します.本読破会では参加者が協力して発表論文を読破し,内容を紹介します.本読破会に参加することで,SOUPS2013で発表された全ての論文を把握できるだけでなく,興味のある論文を確認することができます.
発表は,1件につき15分発表および5分質疑応答を予定しております.

SOUPS2013で発表された論文はSOUPS2013ホームページのプログラムから取得することができます.
(SOUPS2013 ホームページURL:http://cups.cs.cmu.edu/soups/2013/
本研究会の詳細につきましては,SPTホームページでもアナウンス致します.
(SPTホームページURL:http://www.sig-spt.org/

[開催要項]
日時
:平成25年11月11日(月)
会場:SECOM本社 セコムホール
http://www.secom.co.jp/corporate/outline/map.html
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1
JR山手線「原宿」駅(竹下口改札) 徒歩5分 /  東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅(出口5番) 徒歩5分

参加費:情報処理学会の規程に準じます.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
SPT研究会登録会員は参加費無料です.ご登録をお勧めします.

[発表者募集]
本研究会で,論文を報告していただける方を募集します.
発表していただける方は,次のアドレスに電子メールをお送りください.
spt-info【アットマーク】comm.soft.iwate-pu.ac.jp
(【アットマーク】は@に置換えてください.)

メール件名:SOUPS読破会発表申込
メール内容:
1:氏名
2:メールアドレス
3:所属(会社名等、学生の場合は学校名)
4:希望する論文(第3希望まで)

[担当論文の決定方法について]
メール受付後,順次,担当する論文を決定し,結果と原稿作成要領を担当者より発表者宛てメールでご連絡いたします.
その後,原稿作成要領に記載のURLより以下の期日までに必要事項をご登録(発表申込みを)いただき,原稿を提出していただくこととなります.

[予稿集と発表スライドについて]
発表者には報告内容の概要をまとめた予稿(1ページ程度)と発表スライドを作成して頂きます.作成要領の詳細は,担当者よりご連絡差し上げます.

発表申込締切 : 2013年 9月30日(月)  10月7日(月) 23:59締切 延長しました!
最終原稿締切 : 2013年10月21日(月)23:59締切
※23時59分を過ぎるとシステムに原稿を投稿できなくなります.また,フォントの埋め込みがされていないとエラーとなり投稿できませんので,お早目にご投稿いただきますようお願い致します.原稿の提出がなかった場合は,発表取下げとみまします.

[お知らせ]
・当日,SOUPS2013発表論文の原著は配布しませんので,各自でご準備く ださい.
・終了後に懇親会を予定しております.会場予約の都合上,懇親会参加をご希望の方は事前に
spt-info【アットマーク】comm.soft.iwate-pu.ac.jp
(【アットマーク】は@に置換えてください.)
までご連絡ください.

調査研究担当への問い合わせフォーム