第210回SE研究発表会

第210回ソフトウェア工学研究発表会

この度の新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み,本研究発表会は早稲田大学グリーンコンピューティングシステム研究開発センターを主会場,オンラインを副会場として,ハイブリッドで開催いたします. 本研究発表会は現地開催を中止し,Zoomを使用してのオンライン開催となりました(2022.1.26 オンラインのみに変更となりました).

参加を希望される方は,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(現在準備中).詳細は決まり次第,本ページに掲載いたします.

参考資料:全国大会時のZoom利用の手引き

参加申込

日   程 : 2022年3月11日(金)~12日(土)
会   場 : オンライン開催(2022.1.26 オンラインのみに変更となりました)

協   賛
 : 日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会

※詳細は決まり次第本ページに掲載いたします。

発表募集のご案内(募集は終了しました)


原稿締切厳守 !

  • 原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
  • 原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です(締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください)。
  • フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、早めに一度アップロードされることをお勧めします。



日   程 : 2022年3月11日(金)~12日(土)
会   場 : 主:早稲田大学グリーンコンピューティングシステム研究開発センター,副:オンライン開催
※本研究発表会は,ハイブリッド形式での開催を予定しています.しかしながら社会情勢によっては主副の入れ替えやオンライン会場のみで開催されるよう変更されることがあります.

協   賛
 : 日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会

議   
 : ソフトウェア工学全般

学生セッションを設け,学生による研究発表を募集します.
学生セッションにおける優秀な論文発表に賞を進呈し,研究会開催中に表彰式を行う予定です.奮ってご応募ください.
なお,学生セッションへの申し込みは同一研究室から原則として3件までとさせていただきます.社会人学生(※)は学生セッションでの発表はできません.一般セッションでのご発表をお願いいたします.
※発表時の所属が企業等(大学との併記を含む)である方を指します.
また現在,機械学習技術が現在のソフトウェア開発においてなくてはならない要素技術の1つとなっております.本研究発表会においてSE4ML(機械学習のためのソフトウェア工学)に関する研究発表も広く歓迎します.

発表申込締切 : 2022年1月17日 → 24日(月) 23時59分 延長しました!

論文提出締切 : 2022年2月14日(月)  23時59分 締切厳守
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ますのでお早目にご投稿いただきますようお願い致します.

論文ページ数 : 8ページ以内

発表申込方法 : 
以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SE/
※学生セッションでの発表をご希望の方は,申し込みフォームの研究会への連絡事項欄に「学生セッション希望」とご入力ください.
申込者多数の場合,原則として先着順となりますが,今回の研究会では学生セッション発表を優先させていただきますのであらかじめご了承ください.

照  会  先
  : 
情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 (IPSJ/SIGSE)
竹内 広宜(武蔵大学) E-mail: h.takeuchi [at] cc.musashi.ac.jp
吉岡 信和(早稲田大学) E-mail: nobukazu [at] engineerable.ai