第99回プログラミング研究発表会

プログラミング研究会(PRO)は,
  • プログラミング言語の設計,処理系の実装
  • プログラミングの理論,基本概念
  • プログラミング環境,支援システム
  • プログラミング方法論,パラダイム
  • これらを応用したシステムの開発事例
  • その他,プログラミングに関する面白い話題
を対象とした研究発表の場で,1998年度から毎年3~4回のペースで論文誌を発行しています.PRO論文誌は研究会と密接にリンクしており,研究会で発表されたもののうちあらかじめ論文投稿を希望し,論文原稿を提出されているものが査読の対象となっています (論文誌投稿を希望しない発表も歓迎します).おおむね研究会から3週間で論文の採否が決定されるという迅速さも大きな特徴です.2014年6月の研究会も多くの発表ならびに論文投稿をお待ちしております. 参加費は無料です. 申込締切は4月18日(金),投稿締切は5月19日(月)です. よろしくご検討ください. なお,多数の発表申込みがある場合には, 発表をお断りすることがございますので, お早めにお申し込みください. 発表申込時で必要なのはタイトルと概要などとなっております.

また,今回も和文として投稿された論文の英語化を支援する試みを実施します.和文原稿にて採録を判断し,(著者が希望する場合は) 採録決定後に英語化していただいてから掲載致します.この英語化に関する詳細については,http://www.ipsj.or.jp/sig/pro/english-paper-encouragement.html をご覧ください.

----------------------------------------------------

日 程 : 2014年6月19日(木)~20日(金)
場 所 : 旭川市民文化会館 第2会議室
              〒070-0037 旭川市7条通9丁目

発表申込締切 : 2014年4月18日(金)
投稿論文原稿提出締切 : 2014年5月19日(月)

申込先 : 西田 直樹(名古屋大学) E-mail: nishida [at] is.nagoya-u.ac.jp

案内ページ : http://www.trs.cm.is.nagoya-u.ac.jp/event/ipsj-pro2014-1/

  • 申込みに当たっての注意はプログラミング研究会のページ
    http://www.ipsj.or.jp/sig/pro/ を参照してください.
  • 申込みの際には整理のために,Subject欄に以下をご指定ください.
    「PRO2014-1_発表申込み」(カッコ不要)
  • 著者のための手引き
  • できるだけE-mailでお願いします.
  • 申込み後3日以内に返信がない場合はご連絡下さい.

 

調査研究担当への問い合わせフォーム