第132回OS研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 程: 2015年2月26日(木)~ 27日(金)
場 所長崎大学 文教キャンパス 総合教育研究棟(〒852-8521 長崎市文教町1-14)

2月26日(木)

□オープニング(13:00~13:05)

■セッション1:仮想化技術(13:05~15:05)   座長:高宮 安仁(NEC)

(1) 帯域外リモート管理の継続を可能にするVMマイグレーション
  川原 翔,光来 健一(九州工業大学)
(2) 仮想マシン間の低オーバヘッドな冗長構成維持手法実現に向けた既存方式の特性評価
  笠江 優美子,車谷 駿介,森下 慎次,高橋 寛幸,日高 東潮(日本電信電話)
(3) 仮想化システムの軽量なソフトウェア若化のためのゼロコピー・マイグレーション
  大庭 裕貴,光来 健一(九州工業大学)
(4) To pre-copy or To post-copy, That is the Question
  Asraa Abdulrazak Ali Mardan,Koto Akane,Kono Kenji(Keio Univ.)

休憩(15:05~15:20)

■セッション2:記憶管理と入出力(15:20~17:20)   座長:山田 浩史(農工大)
(5) メモリストレージ容量拡張手法VEMSのアプリケーションによる評価
  追川 修一(筑波大学)
(6) MintオペレーティングシステムにおけるNICのコア間移譲方式の提案
  増田 陽介,乃村 能成,谷口 秀夫(岡山大学)
(7) ファイル操作に着目したOS処理分散法
  江原 寛人,河上 裕太,山内 利宏,谷口 秀夫(岡山大学)
(8) コンテナ型仮想化の機能を応用したページング方式
  中川 岳,追川 修一(筑波大学)

2月27日(金)

■セッション3:カーネル構成法とスケジューリング(9:30~11:30)   座長:広渕 崇宏(産総研)

(9) EDFを基にしたスケジューリングアルゴリズムの提案
  林 竜太,兪 明連,横山 孝典(東京都市大学)
(10)デッドラインと余裕時間を用いたスケジューリングアルゴリズムの提案
  原 涼,兪 明連,横山 孝典(東京都市大学)
(11)LinuxとAnTオペレーティングシステムの連携機構の評価
  福島 有輝,山内 利宏,乃村 能成,谷口 秀夫(岡山大学)
(12)AnTオペレーティングシステムにおける効率的なサーバ間通信機構
  河上 裕太,山内 利宏,谷口 秀夫(岡山大学)

昼食(11:30~13:00)

■セッション4:ネットワーク・分散処理とセキュリティ(13:00~15:00)   座長:尾上 浩一(富士通研)
(13)リリースされたバイナリに適用するスタックベースBoF攻撃緩和技術の試作と評価 (ver.2)
  齋藤 孝道,上原 崇史,金子  洋平,角田 佳史,堀  洋輔,馬場 隆彰,宮崎  博行(明治大学)
(14)複数の一貫性レベルを保証可能なバックエンドベースレプリケーション
  松野 雅也,太田 篤,川島 龍太,松尾 啓志(名古屋工業大学)
(15)GPUによるソフトウェアOpenFlowスイッチのフロー検索高速化
  川光 剣士,廣津 登志夫(法政大学)
(16)特殊なシステムにおける高効率なパケットスイッチスケジューラ
  大森 一智,兪 明連,横山 孝典(東京都市大学)

□クロージング(15:00~15:05)

発表募集(募集は終了しました)

●日 程: 2015年2月26日(木)~ 27日(金)
場 所長崎大学 文教キャンパス 総合教育研究棟(〒852-8521 長崎市文教町1-14)

●テーマ: システムソフトウェア一般

発表申込締切: 2015年1月13日(火)23:59締切

原稿提出締切: 2015年2月2日(月)23:59締切
               ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
                 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
                 また,フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます.
                 お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

推奨ページ数: 6~8ページ(ただし,ページ超過/ページ不足に制限を設けない)

発表申込方法:以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください.
                https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/OS/

照会先:毛利公一(立命館大学) mouriあっとcs.ritsumei.ac.jp
               ※ 「あっと」の部分をアットマークに置き換えてください.
               システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会
               http://www.ipsj.or.jp/sig/os/
                          

調査研究担当への問い合わせフォーム