第216回自然言語処理・第101回音声言語情報処理合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

プログラム

5月22日(木)
  9:50-10:00 新主査からのご挨拶
 10:00-12:00 学生セッション1
 13:30-15:00 学生セッション2
 15:20-17:50 一般セッション1
 17:50-18:00 学生奨励賞表彰式
5月23日(金)
  9:30-12:00 一般セッション2
 13:30-16:00 一般セッション3

5月22日(木)
  9:50-10:00 新主査からのご挨拶


 10:00-12:00 【学生セッション1:自然言語解析】 (座長: 西山 莉紗(日本IBM))
(1) 係り受け解析におけるLeft-corner型遷移
○能地 宏, 宮尾 祐介 (総研大/NII)
(2) スパース化を用いたk近傍法におけるハブの軽減
○重藤 優太郎, 新保 仁, 松本 裕治 (NAIST)
(3) 盛り上がり時間帯におけるツイートの言語的特性の解析
○藤沼 祥成 (東京大学/NII), 横野 光 (NII), Pascual Martinez-Gomez (お茶大/NII), 相澤 彰子 (東京大学/NII)
(4) 統計的機械翻訳を用いた英語文法誤り訂正の結果をリランキングすることで訂正性能の改善はできるか?
○水本 智也, 松本 裕治 (NAIST)
 13:30-15:00 【学生セッション2:音声言語処理】 (座長: 佐藤 庄衛 (NHK技研))
(5) 統計的音声対話システムにおける音素系列を用いた頑健な応答選択
○佐伯 昌幸, 李 晃伸 (名工大)
(6) ユーザ生成型音声対話システムにおけるクリエイターとユーザの相互刺激によるインセンティブ向上の検討
○飯塚 遼, 李 晃伸 (名工大)
(7) 車載用音声対話システムにおけるユーザ負荷を考慮した対話戦略の検討
○山岡 将綺, 原 直, 阿部 匡伸 (岡山大学)
 15:20-17:50 【一般セッション1:自然言語解析】 (座長: 横野 光 (NII))
(8) 形態素解析との同時最適化による歴史的資料の自動表記整理
○岡 照晃, 松本 裕治 (NAIST)
(9) 述部機能表現に対する意味ラベル付与
○上岡 裕大, 成田 和弥 (東北大学), 水野 淳太 (NICT), 乾 健太郎 (東北大学)
(10) 条件付きロジスティック分布を用いた重み付き多タスク学習
○濱口 拓男, 新保 仁, 松本 裕治 (NAIST)
(11) 機械翻訳システムの詳細な誤り分析のための誤り順位付け手法
○赤部 晃一, ニュービッグ グラム, サクリアニ サクティ, 戸田 智基, 中村 哲 (NAIST)
(12) 言語資源の追加:辞書かコーパスか
○森 信介 (京都大学), ニュービッグ グラム (NAIST)
 17:50-18:00 学生奨励賞表彰式 (司会: 森 信介 (京都大学))

5月23日(金)
  9:30-12:00 【一般セッション2:音声言語処理】
(座長: 篠田 浩一 (東工大))
(13) 類似音節バイグラムリストを用いた事前検索方式
○大内 一揮, 鳴海 司郎 (岩手県立大), 李 時旭 (産総研), 田中 和世 (筑波大学), 伊藤 慶明 (岩手県立大)
(14) DNN-HMMを用いた音響モデルおよび言語モデルのクロス適応
○高木 瑛, 今野 和樹, 加藤 正治, 小坂 哲夫 (山形大学)
(15) Partial and Synchronized Caption Generation to Enhance the Listening Comprehension Skills of Second Language Learners
○Mirzaei Maryam, Kawahara Tatsuya (Kyoto Univ.)
(16) 音声検索語検出のためのクエリ拡張の検討
○南條 浩輝, 前田 翔, 吉見 毅彦 (龍谷大学)
(17) 音声対話での利用を目的としたDeep Neural Networkによるユーザ発話のトピック分類方法の検討
○本間 健, 神田 直之 (日立製作所)
 13:30-16:00 【一般セッション3:ソーシャルメディア・質問応答】 (座長: 水野 淳太(NICT))
(18) ソーシャルメディア上の発信内容に基づく著者属性キーワードの推定
○西山 莉紗, 吉田 一星, 金山 博 (日本IBM)
(19) 複数のソーシャルメディアアカウントの関連付け防止システムの構築
○木原 裕二, 笹野 遼平, 高村 大也, 奥村 学 (東工大)
(20) 特徴的話者を対象とした言語的個人性変換
○水上 雅博, ニュービッグ グラム, サクティ サクリアニ, 戸田 智基, 中村 哲 (NAIST)
(21) 質問応答システムにおける詳細な質問タイプの分類
○若山 龍太, 白井 清昭 (JAIST)
(22) 自動プログラミングへ向けた問題解答コーパスの収集と考察
○小田 悠介, ニュービッグ グラム, 戸田 智基, サクティ サクリアニ, 中村 哲 (NAIST)

発表募集

第216回 自然言語処理研究会 (SIG-NL)
第101回 音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP)
合同研究会 論文募集

日時:平成26年5月22日(木)・23日(金)

会場:東京工業大学大岡山キャンパス西8号館E棟10F大会議室
交通アクセス

【動画収録・中継について】
今回の研究会では、インターネットを利用した研究発表の動画収録・中継を試行する予定です。
基本的にすべての発表を試行の対象とする予定ですが、発表者の希望に応じられますので、
研究発表の当日にその旨お伝えください。
中継は SIGMUS(情報処理学会 音楽情報科学研究会)で先行して試行されている動画配信 と
同様の実施方法を検討しています。

情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SIG-SLP) および 自然言語処理研究会(SIG-NL)  合同
SLPまたはNL研究会に登録されていない方は、研究会参加費が必要です.

合同企画:学生セッション

 SIG-NLとSIG-SLPの合同企画として,学生セッションを開催いたします.卒業論文,修士論文でまとめられた研究成果などが発表されます.優秀な論文発表には,学生奨励賞を進呈し表彰します.
 なお,同賞の受賞対象者は,発表時に情報処理学会学生会員で,かつ,音声言語情報処理研究会または自然言語処理研究会の登録会員といたします.
 情報処理学会学生会員の方は,研究会登録費無料制度をご利用いただけます.詳細は下記をご覧ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/student.html
 

申込締切:3月24日(月)
原稿締切:4月21日(月)[予定]
原稿ページ数:1ページ以上
電子化にともないページ数に制限はありません.
※ただし20ページを越える場合は事前にご連絡ください.

 発表申込方法
NL研究会へお申込みの方: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/NL/
SLP研究会へお申込みの方: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLP/
※研究発表のインターネットを利用した動画中継を行う予定です.
※学生セッション希望の場合は、連絡事項欄に「学生セッション希望」とご記入ください。

照会先:(☆を@に直してください)
NL研究会 森 信介(京都大学)
E-mail: forest☆i.kyoto-u.ac.jp
SLP研究会 篠田 浩一(東京大学)
E-mail: shinoda☆cs.titech.ac.jp

★ 研究会登録のご案内
年に2回以上の参加を見込まれる方は登録される方が(ほぼ)お得になります.
研究会登録は http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html から行えます.
 

調査研究担当への問い合わせフォーム