第98回MUS・第27回EC合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第98回音楽情報科学・第27回エンタテインメントコンピューティング合同研究発表会 参加募集


第98回音楽情報科学・第27回エンタテインメントコンピューティングの合同研究発表会(会場:公立はこだて未来大学)への参加募集のご案内です.奮ってご参加下さい.

==================================
【開催概要】

■日時 2013年3月15日(金)- 2013年3月16日(土)
■会場 公立はこだて未来大学 3F 大講義室
■住所 〒041-8655 北海道函館市亀田中野町 116番地2
■交通 http://www.fun.ac.jp/acces/index.html


■研究会参加費
  研究会登録者・準登録者:無料
  一般: 情報処理学会正会員:2,000円
  一般: 情報処理学会非会員:3,000円
  学生: 情報処理学会学生会員:500円
  学生: 情報処理学会学生非会員:1,000円
  (http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html)
 注) 論文は紙でなくPDFでの配付ですので,パソコン等をご持参下さい.


■懇親会
 日時:2013年3月15日(金)18:30~20:30
 会場:レストラン雪河亭(http://www.gotoken.hakodate.jp/restaurant/default.htm)
 参加費:学生 3500円、一般4500円
 申込締切:3月8日まで
 申込方法:下記URLより申込みください.
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dE1ITmlLZGI3WTZYSFRjV2FwS2JIRVE6MQ

 研究会初日終了後に未来大→懇親会会場のチャーターバスと,
 懇親会終了後に懇親会会場→JR函館駅前→五稜郭のチャーターバスが出ます.
 参加費は当日研究会会場受付で集金します.


■宿泊案内
宿泊案内:http://www.hakobura.jp/lodgment.html
大学へバスで通うことと,懇親会のあとの2次会,空港からの移動を考えると,
おススメのエリアは,五稜郭周辺エリアかJR函館駅・大門エリアです.


■ポジションペーパー名札
 今回,ECとMUS両研究会の参加者交流を行うことになります.
MUSでは従来から参加者の交流促進や議論活性化に活用できるポジションペーパー名札を導入しています.
http://www.sigmus.jp/?page_id=1223
EC研究会からの参加者の皆さんも,
もしよければ上記ページの説明をよくお読みになって,参加当日までに同様の名札を作成して会場へ持参されることをお勧めします.
そしてMUSの方はいつも通り作成&持参願います.


■ライブ動画中継
 今回はSIGMUS/SIGECの発表に対して,インターネットを利用した研究発表の動画中継を行います.
 放送先リンクが決まり次第ホームページ等でご案内いたします.


==================================
【研究発表会プログラム】

3月15日(金)

●12:30 受付開始

●MUS:13:00-14:20
(1) ウォルシュ変換によるリズムパターンの周期解析と生成
駒木 泰(札幌大)

(2) 楽曲間の類似判定における許容度の推定
川渕将太,宮島千代美,北岡教英,武田一哉(名古屋大)

(3) ヒット曲(の音程)は景気を語るか(唄うか)?
保原伸弘(一橋大)

(4) 時系列とジャンル情報を組み込んだ音楽の文脈情報示唆インターフェイス・アプリケーション "Contextual Music Linker"
尾崎雄人,菅野由弘(早稲田大)


●EC:14:30-15:50
(5) モータフェーダを利用した触覚提示を用いたゲームアプリケーションの提案
山口 隆,串山久美子,馬場哲晃(首都大)

(6) Touch-Shake:親密なコミュニケーションを支援するインタラクティブシステムの開発と評価
山口陽平,柳 英克,竹川佳成(はこだて未来大)

(7) モチベーションの維持を考慮したピアノ学習支援システムの構築
福家悠人,竹川佳成,柳 英克(はこだて未来大)

(8) 鍵盤上へのアノテーション投影機能をもつピアノ学習支援システムにおける熟達化プロセスとその考察
竹川佳成,椿本弥生,田柳恵美子,平田圭二(はこだて未来大)


●MUS:16:00-17:20
(9) ジャズピアノ演奏におけるプレイヤのタイムフィール獲得を目的とした練習支援システム
有田光希,馬場 隆,片寄晴弘(関西学院大)

(10) Web中の文章とリスト構造体を用いたバンドメンバー自動収集手法
澤田真吾(筑波大),浜中雅俊(筑波大/JST)

(11) レコむし:画像と楽曲の印象の一致による楽曲推薦システム
佐々木将人,平井辰典,大矢隼士(早稲田大),森島繁生(早稲田大/JST)

(12) マルチプラットフォーム上のC++による電子音色辞書の構築
山田祐雅,津田浩利,小坂直敏(東京電機大)


●懇親会:18:30-20:30



3月16日(土)

●MUS:09:00-10:20
(13) ばね質量系を利用した合唱における歌声のF0ダイナミクスのモデル化
川岸基成,宮島千代美,北岡教英,武田一哉(名古屋大)

(14) アコースティックチェロと電子チェロの音質の違いの検証
横山真男,下田亮介(明星大)

(15) メロディの調和を考慮した合唱の歌声パートに対する多重音高推定
河合彬弘,酒向慎司,北村 正(名古屋工業大)

(16) 出力合流並列隠れマルコフモデルと多声鍵盤演奏の楽譜追跡への応用
中村栄太(東京大),齋藤康之(木更津高専),嵯峨山茂樹(東京大)


●EC:10:30-12:10
(17) 生物の基本原則の導入によるビデオゲームCOMプレイヤの「人間らしい」振る舞いの自動獲得
藤井叙人,佐藤祐一,若間弘典,片寄晴弘(関西学院大)

(18) オプティカルフロー解析によるモーショングラフィックス映像のaffective推定モデルの一検討
関根雅人,小川克彦(慶應大)

(19) 若年層利用者のネットコミュニケーションに関する実態調査とその検討
竹野真帆,高田明典(フェリス女学院大)

(20) 文章中のコンテクストに適合した関連動画の検索
阿辺川 武,間下亜紀子(NII)

(21) かわいいカフェの検索システム "cafepalette"の研究
橋口恭子,木川真里,小川克彦(慶應大)

●昼食:12:10-13:30

●MUS:13:30-14:30
(22) ユーザの感性に即した自動作曲におけるメロディのリズムの生成
大谷紀子,上村僚子(東京都市大),栗原 聡,沼尾正行(大阪大)

(23) テンポ・音量・音色の実時間制御を目的とした表情付けシステム
馬場 隆(関西学院大),Canazza Sergio(Padova大),
片寄晴弘(関西学院大),De Poli Giovanni(Padova大)

(24) 楽曲構造に基づくテンポ包絡曲線の生成による自動演奏表情付けと楽曲構造解析法の検討
伊東直哉,深山 覚,中村栄太,齋藤大輔,嵯峨山茂樹(東京大)


●EC:14:30-15:50
(25) らくがっきー:絵と音を融合したデジタルコンテンツの提案
後藤沙織,水野慎士(愛知工業大)

(26) dePENd: ボールペンの強磁性を利用した手描き拡張システムの提案
山岡潤一,筧 康明(慶應大)

(27) 光学文字認識によるタンジブルミュージックシーケンサ
卯田駿介,馬場哲晃,串山久美子(首都大)

(28) マルチタッチデバイスを用いることによる3Dモデルからのアニメーション生成手法
高原健輔(北海道大),パントゥウォン ナタポン(キングモンクット工科大),
吉川 毅,野中秀俊,杉本雅則(北海道大)
==================================

-------------------------------------------------------------------------
第98回SIGMUS担当
 会場担当:平田圭二(はこだて未来大)
 プログラム担当:寺田努(神戸大)
 幹事:北原鉄朗(日本大学)/浜中雅俊(筑波大)/平賀瑠美 (筑波技術大学) 
    帆足啓一郎(KDDI研究所)/三輪眞弘(情報科学芸術大学院大学)
 主査:平井重行(京都産業大)
-------------------------------------------------------------------------

発表募集 ※締切ました

第98回音楽情報科学・第27回エンタテインメントコンピューティング合同研究発表会

開催日:2013年3月15日(金),16日(土)
開催地:公立はこだて未来大学 3F 大講義室

発表申込み締切り:2013年1月15日(火)
論文投稿締切り:2013年2月18日(月)
 
【MUSおよびEC研究会申込み方法】
以下の情報処理学会新投稿システムの,「発表申込」よりお申込みください.

MUS発表申込み: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MUS/
EC発表申込み:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EC/

調査研究担当への問い合わせフォーム