第101回音楽情報科学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

参加募集

第101回情報処理学会音楽情報科学研究会の参加募集

期日:12月23日,24日
会場:九州大学 大橋サテライト ルネット( http://goo.gl/maps/Oc8ZA
        (西鉄 天神大牟田線 大橋駅下車 東口 徒歩約2分)

2013年度、情報処理学会 音楽情報科学研究会(SIGMUS)は発足20周年を迎えました.
20周年記念の年の研究会として,今回も多くの気鋭の発表がございます.
この機会に音楽情報科学研究会の発表会に是非ご参加ください.
20周年記念で、予稿集は有料ですが、聴講は無料となります.
研究会は,以下のように九州大学大橋キャンパスでのインターカレッジコンピュータ
音楽コンサートに引き続き行われます.
研究発表には,コンサート作品に関連するものも複数ありますので,
研究会と共にコンサートにも参加していただければ幸いです.

12/20 日韓インターカレッジ・コンピュータ音楽フェスティバル2013コンサート
12/21-22 インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサート2013
12/23-24 第101回音楽情報科学研究会

研究会は,21日,22日に開催されるインターカレッジコンピュータ音楽コンサートと
同日開催の予定でしたが,福岡市内の大きなイベントの影響で参加者の皆様の宿泊先確保が
困難なため,やむをえず日程を変更しました.
日程変更に伴い,皆さまには大変なご迷惑をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます.

SIGMUS主査 平賀瑠美

==================================
プログラム
12月23日  発表30分(質疑応答を含む)*はショート発表15分
(13:00~14:45)
(1)非斉次倍音の強い音色に関する実験心理学的検討
長嶋 洋一(静岡文化芸術大学)

(2)音楽の文脈情報示唆アプリケーション "Contextual Music Linker"
尾崎 雄人, 菅野 由弘(早稲田大学)

(3)色水とビンを用いた音楽制作インターフェース「DropNotes」のユーザビリティ評価
中島 武三志, 尾崎 雄人, 三枝 英一, 菅野 由弘(早稲田大学)

(4)*「This is not.」に関する考察
スミス ジョン, 城 一裕(情報科学芸術大学院大学)

休憩 15分

(15:00~ 16:30)
(5)楽曲の作曲者判定における和音転回情報の効果
足達 花絵, 岡部 正幸, 梅村 恭司(豊橋技術科学大学)

(6)表現特徴に着目した歌詞の印象的フレーズ抽出
鍵田 里沙子, 山西 良典, 西原 陽子, 福本 淳一(立命館大学)

(7)光学ピックアップを用いた2次元画像情報に基づく演奏システム
中西 恭介, 串山 久美子, 馬場 哲晃(首都大学東京)

休憩 15分

(16:45~ 18:15)
(8)音楽理論に基づいたコンピューター作曲
坂本 知之, 高橋 智一, 鈴木 昌人, 青柳 誠司(関西大学)

(9)SOMを用いた歌唱合成のための音声合成手法
山田 浩之(東京大学), 高野 明彦(国立情報学研究所)

(10)パズル解法を動機とした音楽シーケンサ:Music Puzzle
中西 恭介, 山口 隆, 卯田 駿介, 角谷 亮祐, 尹 玄玄, 倉知 尚貴,
串山 久美子, 馬場 哲晃(首都大学東京)

==================================
12月24日  発表30分(質疑応答を含む)*はショート発表15分
(9:00~11:00)
(11)スマートフォン操作下におけるGocenシステムの基礎的操作設計
馬場 哲晃, 菊川 裕也, 串山 久美子(首都大学東京)

(12)ユビキタス住環境の音楽システム化による新たな日常生活音楽経験プラットフォームの創出
平井 重行(京都産業大学)

(13)平均律音楽の純正律化—ピアノソロでの試み—
松村 崇志, 井上 真郷(早稲田大学)

(14)ピアノの両手運指モデルによる合奏曲のピアノ用自動編曲手法の検討
中村 栄太, 小野 順貴, 嵯峨山 茂樹(国立情報学研究所)

休憩 15分

(11:15~12:45)

(15)*即興演奏のための入力情報としての文字
久田 茂輝, 中村 滋延(九州大学)

(16)*空間性を用いたミュージックコンクレート制作システムの設計
中間 亮佑, 中村 滋延(九州大学)

(17)*ゲーム音楽と対象とした自動編曲ソフトウェアの制作
長濱 裕太郎, 中村 滋延(九州大学)

(18)*声を変換した信号と確率制御によるリズムから音楽を生成するソフトウェアの制作
山田 雄也, 中村 滋延(九州大学)

(19)様々な音楽ジャンルにおけるリズムパターンのグルーヴ可視化
芳賀 直樹, 中山 雅紀, 藤代 一成(慶應義塾大学)
==================================
研究会の最新情報につきましては、研究会Webページをご覧ください。
  音楽情報科学研究会 http://www.sigmus.jp/
インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサートの詳細につきましては,以下のWebページをご覧ください。
http://www.intercollege.jp/

■SIGMUS第101回担当
・会場担当 中村滋延(九州大)
・プログラム担当 平野砂峰旅(京都精華大)
主査:平賀瑠美(筑波技術大)
幹事:北原鉄朗(日本大)/後藤真孝(産総研)/馬場哲晃(首都大学東京)/
   三輪眞弘(情報科学芸術大学院大)/吉井和佳(産総研)
==================================

開催案内

第101回音楽情報科学研究発表会 (SIG-MUS)

音楽情報科学研究会の第101回研究発表会の発表を募集します。今回は、イン
ターカレッジ・コンピュータ音楽演奏会2013及び日韓インターカレッジ・コン
ピュータ音楽フェスティバル2013と併催になります。また、「工学系の立場から
コンピュータ音楽制作者に提案できる技術とは(仮称)」と題して、気鋭の音楽情
報処理研究者とコンピュータ音楽制作者との討論を通してこれからの技術者と芸
術家の協創的関係を考えるスペシャルセッションを予定しています。
 今回の研究会では作品制作の報告や制作環境の研究、スタジオレポートなど、
コンピュータ音楽の制作に関連する発表申込みを歓迎します。また学生等の作品
制作に関する発表ではショート発表(15分程度)も歓迎します。なお研究発表自体
は、21日,22日を予定していますが,発表申込み件数によっては20日も研究発表
を行う場合があります.さらに発表申し込みが多かった場合は、「発表申込期
限」より前に締め切る可能性があり、その際は2014年の第102回研究発表会での
発表を是非ご検討ください。


日程:2013年12月23日(月)-12月24日(火)
   ※12/20-22から変更になりました。
会場:九州大学大橋キャンパス(九州大学芸術工学部・大学院芸術工学府)
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/access

テーマ:制作および一般

発表申込締切 2013年10月21日(月)
原稿締切 2013年11月18日(月)
発表申込フォーム: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MUS/
ショート発表を希望される場合には、発表申込フォームの最後「その他の連絡事
項」のところに「ショート発表希望」と記入して下さい。

フォームからのお申し込みができない場合は,下記のメールアドレスまでお問い
合わせください。
照会先:平野砂峰旅(京都精華大学)(E-mail:contact[at]sigmus.jp)

原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLをご参照下さい.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/happyo.html

参加費
今年度は音楽情報科学研究会20周年で、予稿集は有料ですが、聴講は無料です。
当研究会(情報処理学会 音楽情報科学研究会)に登録すると、参加費・資料とも
無料となります。研究会登録のない方については、以下の「研究会への参加の手
引き」をご覧ください。
 http://www.sigmus.jp/
インターカレッジWGホームページは以下です。
 http://www.intercollege.jp/

第101回SIGMUS担当
会場担当:中村滋延(九州大学)
プログラム担当:平野砂峰旅(京都精華大学)
企画担当:平田圭二(はこだて未来大学)
幹事:北原鉄朗(日本大学)/馬場 哲晃(首都大学東京)/後藤 真孝(産業技
術総合研究所)/吉井 和佳(産業技術総合研究所)/三輪眞弘(情報科学芸術
大学院大学)
主査:平賀瑠美(筑波技術大学)

調査研究担当への問い合わせフォーム