第61回高度交通システムとスマートコミュニティ・第13回コンシューマ・デバイス&システム合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

日時:平成27年5月21日(木)~22(金)
場所:神奈川工科大学 横浜事務所
 (横浜駅東口 ウィスポートビル10F(旧日産横浜ビル)
〒220-0011 横浜市西区高島2-6-32
JR・京浜急行「横浜」駅徒歩5分
市営地下鉄「高島町」駅徒歩5分
みなとみらい線「新高島」駅徒歩4分

【プログラム】
*****************************************
2015年5月21日(木)
講演時間 発表25分 (質疑含)
********************************************


■13:40-15:20  CDSセッション1(学生セッション)

1. クラウド型HEMSサービス基盤の研究
○内海 和貴,岡本 健司,村上 隆史,宇佐美 真,杉村 博,一色 正男(神奈川
工科大学)

2. 汎用赤外線リモコンのECHONET Lite化と家電ゲームの開発
○武内 浩平,鈴木 洸斗,金子 将之,関家 一雄,杉村 博(神奈川工科大学),
益子 寛(SMK株式会社),一色 正男(神奈川工科大学)


3. 新世代 HEMS サービスの開発 ~スマートメータのデータ活用~
○宮澤 重明,石川 誠弥,葉山 拓哉,岡本 健司,関家 一雄,杉村 博(神奈川
工科大学),奥山 武彦(東芝
セミコンダクター&ストレージ社),一色   正男(神奈川工科大学)

4. 電流波形解析による家電機器分離技術の HEMS 実用化支援
○茂木 奈奈,桑田 陽介,有馬 一貴,杉村 博,関家 一雄(神奈川工科大学),
梅田 哲士(インフォメティス),一色 正男(神奈川工科大学)


■15:30-16:20  CDS/ITSセッション2

5. 車両間ブロードキャストのためのボロノイ領域を利用した道路網構造の複雑
度分析
○柳田 諒,小原 啓志,小川 紘基,重野 寛(慶應義塾大学大学院理工学研究科)

6. 車両内での通信サービスを高度化する車載ルータの通信制御
○高橋 幹(岩手県立大学),今田 諭志,鈴木 信雄(KDDI研究所)

■16:40-17:40 特別講演 (ITS)
7.  車の知能化への展望   岸 則政氏 (日産)

■18:00-  懇親会 (案)
崎陽軒本店 ビアレストラン アリババ アクセスマップ
〒220-0011
横浜市西区高島2-13-12
崎陽軒本店地下1階
http://www.kiyoken.com/restaurant/honten/alibaba/


********************************************
2015年5月22日(金)
講演時間 30分,質疑含む
********************************************

■10:00-11:40  CDSセッション3

8. 動画像リアルタイムエンコーダにおけるH.264 CABACの並列処理技術
○谷田部 祐介,小味 弘典,海野 恭平,吉田 大輔,伊藤 浩朗(日立製作所)

9. 狭域空間での情報共有のため人とスマートデバイス間の協働 により一時的なグループを形成するシステムの開発
○城ヶ崎 寛(はこだて未来大学,Harvey Nash Japan 株式会社),森 信一郎
(富士通研究所),渡辺 悠太,中村 嘉隆,高橋 修(はこだて未来大学)

10. ビル向け遠隔サービスにおける現地ビル機器の運用支援システム
○川崎 仁,北上 眞二,田畠 広泰(三菱電機ビルテクノサービス),追川 修一
(筑波大学)

11. 加速度センサを用いた二輪車用スマートフォンUI
伊藤 篤志,○清原 良三(神奈川工科大学)
 

発表募集

ITS・CDSの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

日時:平成27年5月21日(木)~22(金)
場所:神奈川工科大学 横浜事務所
 (横浜駅東口 ウィスポートビル10F(旧日産横浜ビル)
〒220-0011 横浜市西区高島2-6-32
JR・京浜急行「横浜」駅徒歩5分
市営地下鉄「高島町」駅徒歩5分
みなとみらい線「新高島」駅徒歩4分
   
申し込み〆切:2015年3月27日(金) 23:59
原稿〆切 :2015年4月20日(月) 23:59

申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
ITS研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS
CDS研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CDS
※ 【研究会への連絡事項】欄に以下3点につきご記入ください。
   ○キーワード(プログラム編成のため)
   ○推薦論文への希望: 希望する / 希望しない
   ○メーリングリストへの登録: 希望しない(希望しない場合のみ)

参考
1.発表申し込みをいただきました方には、後日原稿の依頼をさせていただきます。
2.なお、平成24年度より、原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください。
詳細については情報処理学会 研究報告原稿(PDFファイル)作成についてをご参照ください。
3.原稿仕上がり枚数は、原則として6~8ページ程度とします。
4.ITSで発表をお申し込みの方は自動的にITSメーリングリスト(ML)に登録されます。
 登録された方には、ITS研究会の活動やITSに関連する情報が電子メールで配布されます。 
 登録を希望しない場合には、申し込みページの【研究会への連絡事項】に 「ITSメーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください。
5.高度交通システムの研究に関して、技術の進展に寄与した研究内容を表彰します。
 なお、表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります。
6.ここで収集した申し込み情報は、第61回ITS・第13回CDS研究会の管理運営のためにのみ用い、 ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.
そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.
特許申請の扱い等の際にはご注意ください.
詳細については 研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)について をご参照ください.
 

調査研究担当への問い合わせフォーム