第50回高度交通システム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第50回情報処理学会ITS研究会(電子情報通信学会ITS研究会連催,電気学会ITS研究会共催)を下記により開催します。皆様奮ってご参加ください。
参加(聴講)される方の事前申し込みは必要ありません。 当日会場においでください。
ITS研究会登録会員の方は参加費は無料です。 また、登録会員でない方は有料となります。

(発表件数:13件)
主査: 屋代智之 幹事:梅津高朗,川股幸博,重野 寛,深澤紀子


日  時  平成24年9月10日(月) 10:20~17:40  17:15


会 場  奈良先端科学技術 大学院大学 研修ホール(先端科学技術研究推進センター1階)
 〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916番地の5(けいはんな学研都市)
 アクセスマップ http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html
 キャンパスマップ(4.の建物) http://www.naist.jp/campusmap/index_j.html


議  題

[10:20~12:00] ●セッション1:性能評価[IEICE-ITS]
1.各種の高度デマンド信号制御方式の性能比較
  ○麻生敏正(東京海洋大),長谷川孝明(埼玉大)
2.直接信号制御方式の性能について
  ○麻生敏正(東京海洋大),長谷川孝明(埼玉大)
3.フローティングカーデータを用いた自動交通異常検出
  ○赤塚裕人(東大),高須淳宏,安達 淳(NII)
4.700MHz帯歩車間通信方式の検討及びフィールド試験結果
  ○永井真琴,樋口啓介,中岡 謙,土居義晴(パナソニック)

[13:10~13:55] ●招待講演
5.空間光通信用イメージセンサの開発と車車間通信システムへの応用
  高井 勇,原田知育,安藤道則(豊田中央研究所),宋 松,安富啓太,香川景一郎,川人祥二(静岡大学)

[14:00~14:50] ●セッション2:安全運転支援 ITS応用[IPSJ-ITS]
6. 視覚特性を考慮した自動車用ワイパの払拭性能の評価法
  〇北山 隆,山本 新,中野倫明,山田宗男(名城大)
10. 車載スマートフォンにおけるプローブデータ圧縮方式
〇中瀬裕多,日江井太朗(神奈川工科大),齋藤正史(三菱電機),神戸英利(モルフォ),清原良三(神奈川工科大)

[15:00~16:15] ●セッション3:情報解析[IEE-ITS]
7. 車載カメラからの顔画像のフラクタル解析と表情の変化の検出
  ○村上公威,黒岩 孝,松原三人(日大)
8. 背景差分を応用した車両抽出
  魯 暁鋒,○堀江忠裕,泉 隆,滕 琳(日大)
9. 自動運転技術を考慮した交通流のモデル化と解析
  ○星野貴弘(日大),坪井一洋(茨城大),浜松芳夫(日大)

[16:25~17:15] ●セッション4:通信方式[IPSJ-ITS]
11. 車両内端末を移動アクセスポイントとして利用する屋外ユーザ向けWi-Fiオフローディング手法
  ○藤井 賛,玉井森彦(奈良先端大),山本眞也(山口東京理科大),安本慶一(奈良先端大)
12. ユーザ参加型センシングに基づく動画渋滞情報の効率よい収集および配信方式
  ○玉井森彦,安本慶一(奈良先端大),福倉寿信,岩井明史(デンソ

論文募集のご案内(終了しました)

日 時 平成24年9月10日(月)~11日(火)
場 所 奈良先端科学技術大学院大学 研修ホール(先端科学技術研究推進センター1階)
 〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916番地の5(けいはんな学研都市)
 アクセスマップ http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html
 キャンパスマップ(4.の建物) http://www.naist.jp/campusmap/index_j.html
申し込み〆切 平成24年 7月13日(金)
原稿締切予定 平成24年 8月中旬 連催につき8月8日締切となります.
申し込み先 下記必要事項を記入し電子メールでお申し込みください。
電子メールの宛先: its50[AT]higashi-lab.ics.es.osaka-u.ac.jp
プログラム担当 安本 慶一(奈良先端科学技術大学院大学)宛

申し込み方法 必要事項を記入し、上記申し込み先に送付して下さい。
Subjectには、「ITS50」とご記入ください。 [ITS 2012年9月研究会]
1. 論文名:
2. 著者名(登壇者に○)(所属)(全員):
3. 論文概要(2,3行):
4. キーワード(プログラム編成のため):
5. 推薦論文への推薦希望: □希望する □希望しない
6. 連絡者名(ご案内送付用の代表者):
7. 連絡者住所:
8. 電話番号:
9. Fax番号:
10. e-mail:
(照会先):安本 慶一(奈良先端科学技術大学院大学)
its50[AT]higashi-lab.ics.es.osaka-u.ac.jp

備考 発表申し込みをいただきました方には、後日学会事務局から
原稿の依頼をさせていただきます。
(上記申し込み書の6.、7.項の方にご連絡します。)
カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます。
なお、平成24年度より原稿が縦長スタイルになりましたのでご注意ください。
詳細については以下のURLをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kenkyukai/genko.html
原稿仕上がり枚数は、原則として6~8ページ程度とします。
研究報告用PDF原稿等のご提出先は三美印刷になります。ご承知おきください。
(注意事項):
研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、
開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場/BookPark)に
掲載されます。そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は、
研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い
等の際にはご注意ください。
詳細については以下のURLをご参照ください。
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html
 

調査研究担当への問い合わせフォーム