第152回情報システムと社会環境研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.3.9)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

論文募集のご案内

2020年(令和2年)6月6日(土)に青山学院大学(東京都渋谷区)にて、
情報システムと社会環境研究会 第152回研究発表会を開催します。

★★ 2020/3/23追記 ★★
現地開催が困難な状況(会場の利用許可が降りない,自粛要請継続など) においては,
オンライン開催に移行します。現地開催の場合でも、体調不良者の参加自粛・ マスク
の着用など感染拡大対策にご配慮願います。

テーマは「一般」「IS特集号」です。また、前回のテーマ「若手の会」
で発表できなかった若手の方の研究成果の発表も歓迎します。

○「IS特集号」セッションは,論文誌のIS特集号に投稿予定の論文について一般発表よりも
 多くの討論時間を確保するセッションです。下記のようなスタイルをとります。
1)発表時間は他の発表と同様(20分程度)
2)質疑応答時間は,従来より15分拡張(全体で45分以内)
3)研究内容に対する質疑以外に投稿論文としてみた場合のコメントを受け付ける
4)質疑応答時間に発表者からの論文投稿にあたっての疑問点についての相談を受け付ける
※「IS特集号」セッションでの発表をご希望の方は申込フォームの
 「研究会への連絡事項欄」に「IS特集号」とご記入ください。

通常の研究報告原稿に加え、ショートペーパーでの発表も受け付けます。
発表の応募時に、ショートペーパーによる発表であることを明記してください。
ショートペーパーについての詳細は、当研究会のWebページをご覧ください。
https://ipsj-is.jp/shortpaper/

皆様のご発表をお待ちしております。奮ってお申し込み下さい。

日程: 2020年(令和2年)6月6日(土)

会場: 青山学院大学 青山キャンパス
   14号館(総研ビル)8F 第10会議室
   〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
   https://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html
   ★★ 2020/3/23追記 ★★
   オンライン開催の場合は、(3月の全国大会の時と同様)Zoomのサービスを
   利用予定です。
 
発表申込締切 : 2020年4月6日(月)23:59

原稿提出締切 : 2020年5月6日(水)23:59厳守
 ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
  締切前の原稿の差し替えは何度でも可能です。
  締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。
  また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。
  お早目にご投稿いただきますようお願い致します。

発表申込方法
  以下のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
  https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IS/

  ※申込フォームの「研究会への連絡事項欄」に
   IS研究会メーリングリストへの登録可否をお書きください。
       
注意
  • 原稿のPDFファイルは,フォントを埋め込む必要があります。

  • 投稿原稿の書式は,「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」
を参照ください。
    https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
  • 原稿ページ数は,8ページ以内です。
  • 締切日までは,何度でも原稿の再提出・差替ができます。 

照会先
: 居駒幹夫(青山学院大学)
     ikoma@si.aoyama.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム