第39回インターネットと運用技術・第25回セキュリティ心理学とトラスト合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(IOT)、情報処理学会 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)との合同で、研究会を開催いたします。奮ってご参加ください。また,懇親会の開催も予定しております。懇親会につきましては、研究会のWebページにてご案内いたします。

■開催日程:2017年9月29日(金)

■開催場所:埼玉大学 総合研究棟1F シアター教室
(〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255)
 
■トピック:インターネット,システム運用技術,管理システム,セキュリティ心理学,トラスト,情報倫理教育,一般
 
9:00~ 受付開始
9:20~ 9:30 オープニング

9:30~10:50 ネットワークセキュリティ(IOT×4)
(1) 移動ロボットによる環境地図を用いたネットワーク機器監視情報の自動収集手法
◎小川 康一,吉浦 紀晃(埼玉大)
(2) 間違い探しに基づくメール誤送信防止システムの開発
◎王 建人,西川 凛,山井 成良,北川 直哉(東京農工大)
(3) DNSグラフ分析に基づく悪性ドメインの検知手法の提案
◎浅井 麻友子,今泉 貴史(千葉大)
(4) UTMトラフィックログに自己組織化マップを用い高度な攻撃を検出する試み
◎宇井 哲也,鈴木 彦文,長谷川 理(信州大)

(休憩10分)

11:00~12:00 セキュリティ心理学とトラスト(SPT×3)
(5) 認知体系の制約に基づくメディアを介した情報の不定性と騙される思考
○明神 聖子,馬場口 登(阪大)
(6) IFIPTM 2017 参加報告
○島岡 政基(セコム),真野 健(NTT),西垣 正勝(静岡大)
(7) SOUPS2017(Thirteenth Symposium On Usable Privacy and Security)参加報告
金岡 晃(東邦大)

(昼食休憩90分)

13:30~15:10 SPT企画セッション
(8) 今こそトラストの研究をはじめよう
モデレータ:島岡 政基(セコム),小松 文子(長崎県立大)

(休憩10分)

15:20~16:20 学生セッション(IOT×3)
(9) WebRTCを用いた耐故障性の高いウェブブラウザ間構造化P2Pネットワークの実現
◎鄭 焱祖,川井 悠司,李 佼柯,安倍 広多(阪市大)
(10) Dockerを用いたコンピュータ演習室向けLinux端末システムの設計
◎佐藤 悠,萩原 威志(新潟大)
(11) 分散型SDN制御プレーンへのDoS攻撃の緩和手法の提案
◎松尾 亮輔,今泉 貴史(千葉大)

(休憩10分)

16:30~17:30 システム管理運用技術(IOT×3)
(12) ITシステムの構成変更計画に対する実行制御システムの提案
○村瀬 香緒里,永井 崇之,江丸 裕教,牧 晋広(日立)
(13) 高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理と実運用上の評価
○松本 亮介,平原 正裕,三宅 悠介(GMOペパボ),力武 健次(GMOペパボ/力武事務所),栗林 健太郎(GMOペパボ)
(14) 端末教室における環境統一と端末の高速性とを両立する管理ソリューション
○丸山 伸(シー・オー・コンヴ),大平 健司,佐野 雅彦,谷岡 広樹,松浦 健二,上田 哲史(徳島大)

17:30~17:45 クロージング

18:00~20:00 懇親会(事前申し込み方法は研究会Webページでご案内します。)

※ ○,◎は登壇者,◎は学生

■最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください。
IOT研究会:http://www.iot.ipsj.or.jp/
SPT研究会:http://www.iwsec.org/spt/

発表募集のご案内(終了しました)

情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(IOT)、情報処理学会 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)との合同で、研究会を開催いたします。つきましては発表論文を募集しますので奮ってご応募ください。また,懇親会の開催も予定しております。懇親会につきましては、詳細が決まり次第研究会のWebページにてご案内いたします。

■開催日程:2017年9月29日(金)

■開催場所:埼玉大学 総合研究棟1F シアター教室
(〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255)
 
■発表申込締切 平成29年7月21日(金) 23:59 (日本時間)
 原稿提出締切 平成29年9月 7日(木) 23:59 (日本時間)

■トピック:インターネット,システム運用技術,管理システム,セキュリティ心理学,トラスト,情報倫理教育,一般
 
■申込方法: 以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
IOT研究会発表申込み:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT
SPT研究会発表申込み:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SPT
※「姓名・タイトルの英文入力欄は必須ではありません」とありますが、姓名・タイトルについては英文入力欄にも記入をお願いします。
※登壇者が学生の場合は「研究会への連絡事項」に「登壇者は学生」と記入してください。


■問い合わせ先:※ [at] を @ へ変更してください。
IOT/SPT研究会:iot39 [at] mail.iot.ipsj.or.jp
(PC/IOT): 山井成良(東京農工大学) nyamai [at] cc.tuat.ac.jp
(PC/SPT): 猪俣敦夫(東京電機大学) inomata [at] im.dendai.ac.jp
(LA/IOT): 吉浦紀晃(埼玉大学) yoshiura [at] fmx.ics.saitama-u.ac.jp
(LA/SPT): 坂本一仁(セコム) takah-sakamoto [at] secom.co.jp

 
備考:
  1. 発表申し込みをいただきました方には、後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します)。カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます。詳細については以下のURLをご参照ください。http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
  2. 原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ、6ページ以上が望ましいとさせて頂きます。研究報告用PDF原稿等は、上記の申し込みページでご提出ください。
  3. [注意事項]研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます。そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は、研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い等の際にはご注意ください。詳細については以下のURLをご参照ください。http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■ 研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください。
IOT研究会:http://www.iot.ipsj.or.jp/
SPT研究会:http://www.iwsec.org/spt/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム