第164回データベースシステム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

=========================================================================
 情報処理学会
 第164回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
 開催案内
=========================================================================

【日  程】
 2017年1月17日(火)
【場  所】 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 122講義室
       〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
       http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html

【プログラム】
 

☆:学生発表

○受付(10:00~)

●セッション1:検索・推薦(10:20~12:00)   座長:宮崎純(東京工業大学)
(1)  PowerPointファイルに対するスタイル情報を考慮した類似度算出手法
  ☆尾内くらら,鈴木伸崇(筑波大学)
(2)  交通社会ダイナミックマップにおける高精度レーンデータの検索
  渡辺陽介,高田広章(名古屋大学)
(3)  説明文を用いたオープン教材のための学習順序推定手法の評価
  ☆中島克也,小林亜樹(工学院大学)
(4)  書籍レビューテキストから生成した評価軸とトピックモデルを用いたハイブリッド型推薦手法
   の有効性
  ☆北原將平,ジェプカ・ラファウ,荒木健治(北海道大学)

--(60分休憩)

●セッション2:招待講演(13:00~14:00)   座長:森嶋厚行(筑波大学)
(5)  被災者個人の記録データを集合知として生活再建実態を知る
  井ノ口宗成(静岡大学)

--(15分休憩)

●セッション3:GPU・高速化(14:15~15:30)   座長:鈴木伸崇(筑波大学)
(6)  ローカルおよびリモートGPUを用いたSpark RDD操作の高速化
  ☆大野泰弘,森島信,松谷宏紀(慶應義塾大学)
(7)  GPU向け簡潔データ構造による辞書を利用した効率的な語の重み計算
  ☆若月駿尭,欅惇志,宮崎純(東京工業大学)
(8)  CryptDBの処理時間分析と高速化案
  ☆合田真也,渡辺知恵美,北川博之(筑波大学)

--(15分休憩)

●セッション4:応用データ処理(15:45~17:00)   座長:渡辺陽介(名古屋大学)
(9)  統計量に基づくマイクロタスク設計の最適化の検討
  ☆岩本英一(筑波大学),池田光雪(千葉大学),森嶋厚行(筑波大学)
(10)トピックモデルによる話題知識を考慮したテンプレート穴埋め型発話生成
  ☆久保田豊久,若林啓(筑波大学)
(11)辺色付きグラフのクラスタリングにおけるクラスタ表現決定法
  薄永光平,上土井陽子,若林真一(広島市立大学)

○クロージング(17:00-17:10)

※一般発表: 発表20分+質疑5分


【参加費】
参加者種別や発表件数によって参加費の額が変わります.
詳しくは http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.


【お問合せ先】
奥 健太 (龍谷大学) <okukenta[at]rins.ryukoku.ac.jp>
山本 岳洋(京都大学)<tyamamot[at]dl.kuis.kyoto-u.ac.jp>


【SIG-DBS運営委員】
主査:
 森嶋 厚行 (筑波大学)
幹事:
 渡辺 陽介 (名古屋大学)
 寺田  努 (神戸大学)
 櫻井 一貴 ((株)リクルートテクノロジーズ)
 渡辺 知恵美(筑波大学)
 奥  健太 (龍谷大学)
 三島  健 (NTT)
 手塚 太郎 (筑波大学)
 富井 尚志 (横浜国立大学)
 山本 岳洋 (京都大学)
運営委員:
 牛尼 剛聡 (九州大学)
 岡本  真 (アカデミック・リソース・ガイド(株))
 是津 耕司 (独立行政法人情報通信研究機構)
 田村 雅寿 ((株)富士通研究所)
 戸田 浩之 (日本電信電話(株))
 平手 勇宇 (楽天(株))
 横山 昌平 (静岡大学)
 米谷  修 ((株)リクルートテクノロジーズ)
 山名 早人 (早稲田大学)
 小山  聡 (北海道大学)
 堀井  洋 (日本アイ・ビー・エム(株))
 山口 実靖 (工学院大学)
 白石  陽 (はこだて未来大学)
 大島 裕明 (京都大学)
 川島 英之 (筑波大学)
 河合 由起子(京都産業大学)
 中島 伸介 (京都産業大学)
 上土井 陽子(広島市立大学)
 小杉 尚子 (高崎健康福祉大学)
 上田 真由美(流通科学大学)
 原  隆弘 (大阪大学)
 木村 昌臣 (芝浦工業大学)
 荒瀬 由紀 (大阪大学)
 松原 靖子 (熊本大学)
 白石 優旗 (筑波技術大学)
 櫻井 保志 (熊本大学)
 鈴木  優 (奈良先端科学技術大学院大学)
 田島 敬史 (京都大学)
 片山  薫 (首都大学東京)
 鈴木 伸崇 (筑波大学)
 伊川 洋平 (日本アイ・ビー・エム(株))
 松谷  宏 (慶應義塾大学)
 油井  誠 (トレジャーデータ(株))
 若林  啓 (筑波大学)
 馬場 雪乃 (京都大学)
 加藤  誠 (京都大学)
 宮崎  純 (東京工業大学)

【研究会ホームページ】
http://www.ipsj-dbs.org/
 

発表募集

=========================================================================
 情報処理学会
 第164回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
 開催案内
※ 開催日・会場が変更となっています ※
=========================================================================

【日  程】
 2017年1月17日(火) ※2016年12月09日(金)から変更となりました
【場  所】 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 ※東京大学から変更となりました
       〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
       http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
【申込締切】 2016年12月02日(金)23:59締切
【原稿締切】 2016年12月19日(月)23:59締切
       ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
        締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
        お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

Webデータや実世界センサーデータに代表されるビッグデータの活用がますます注目されてきました.この大規模なデータを有効に活用するためには,データの管理やデータを対象とした情報検索,知識獲得に関わる研究を理論と応用の両面から推進することが急務となっています.そこで,情報処理学会データベースシステム研究会(SIG-DBS)は,研究発表会を開催し,ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得の理論・応用やデータベースシステム一般に関する研究論文を広く募集致します.

皆様の積極的なご発表・ご参加をお待ちしております.

発表申込方法
以下の URL にアクセスし,登録を行ってください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DBS/

(※)「研究会への連絡事項欄」に以下の点についてご入力ください.
      (1) 発表者が「学生」か「一般(社会人学生含む)」かを記入して下さい

【発表申込みについて】
・ 受付は先着順で行っております.発表申し込みが予定件数を上回った場合には,それ以降に
 申し込みをされた方に,次回の研究会にまわって頂くようお願いする場合がございます.
 申込みを予定されている方は,なるべく早めにお申し込み下さい.

・ 締切後の発表キャンセルは原則としてできません.発表申込後にキャンセルの必要が生じた
 場合には,なるべく早くご連絡ください.

・ 発表申込後,原稿提出締切までに原稿が到着しない場合には,発表を取り消させていただく
 ことになりますのでご注意ください.

・ 原稿提出締切後の原稿差替えはできません.

【研究報告の電子化について】
・ 情報処理学会研究報告のペーパーレス化:
 DBS研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いません.また,
 研究報告は研究会開催初日の1週間前に公開されます.特許出願等の際にはご留意下さい.

・ DBS研究会にご登録済みの方がDBSで発表を行われる場合:
 研究発表会の研究報告が研究会開催初日の1週間前より情報処理学会電子図書館で閲覧
 できます.事前に研究報告PDFをご自分のPCにダウンロードし研究会にご持参ください.
 ※電子図書館のご利用にはユーザ登録(無料)が必要です.

・ DBS研究会にご登録のない方がDBSで発表を行われる場合:
 研究会当日にUSBメモリの読めるPCをご持参ください.研究会会場にて,USBメモリから
 コピーすることで研究報告PDFを閲覧することができます.

【原稿作成方法】 
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html をご覧ください.
原稿は6ページ以下で作成して下さい.

【参加費】
参加者種別や発表件数によって参加費の額が変わります.
詳しくは http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.

【お問合せ先】
 
奥 健太 (龍谷大学) <okukenta[at]rins.ryukoku.ac.jp>
山本 岳洋(京都大学)<tyamamot[at]dl.kuis.kyoto-u.ac.jp>

【SIG-DBS運営委員】
主査:
 森嶋 厚行 (筑波大学)
幹事:
 渡辺 陽介 (名古屋大学)
 寺田  努 (神戸大学)
 櫻井 一貴 ((株)リクルートテクノロジーズ)
 渡辺 知恵美(筑波大学)
 奥  健太 (龍谷大学)
 三島  健 (NTT)
 手塚 太郎 (筑波大学)
 富井 尚志 (横浜国立大学)
 山本 岳洋 (京都大学)
運営委員:
 牛尼 剛聡 (九州大学)
 岡本  真 (アカデミック・リソース・ガイド(株))
 是津 耕司 (独立行政法人情報通信研究機構)
 田村 雅寿 ((株)富士通研究所)
 戸田 浩之 (日本電信電話(株))
 平手 勇宇 (楽天(株))
 横山 昌平 (静岡大学)
 米谷  修 ((株)リクルートテクノロジーズ)
 山名 早人 (早稲田大学)
 小山  聡 (北海道大学)
 堀井  洋 (日本アイ・ビー・エム(株))
 山口 実靖 (工学院大学)
 白石  陽 (はこだて未来大学)
 大島 裕明 (京都大学)
 川島 英之 (筑波大学)
 河合 由起子(京都産業大学)
 中島 伸介 (京都産業大学)
 上土井 陽子(広島市立大学)
 小杉 尚子 (高崎健康福祉大学)
 上田 真由美(流通科学大学)
 原  隆弘 (大阪大学)
 木村 昌臣 (芝浦工業大学)
 荒瀬 由紀 (大阪大学)
 松原 靖子 (熊本大学)
 白石 優旗 (筑波技術大学)
 櫻井 保志 (熊本大学)
 鈴木  優 (奈良先端科学技術大学院大学)
 田島 敬史 (京都大学)
 片山  薫 (首都大学東京)
 鈴木 伸崇 (筑波大学)
 伊川 洋平 (日本アイ・ビー・エム(株))
 松谷  宏 (慶應義塾大学)
 油井  誠 (トレジャーデータ(株))
 若林  啓 (筑波大学)
 馬場 雪乃 (京都大学)
 加藤  誠 (京都大学)
 宮崎  純 (東京工業大学)

【研究会ホームページ】
http://www.ipsj-dbs.org/

調査研究担当への問い合わせフォーム