第161回DBS・第119回IFAT合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

【日  程】  2015年8月5日(水)~6日(木)
【場  所】  東大寺総合文化センター(5日:金鐘ホール,6日:小ホール)
      〒630-8208 奈良市水門町100番地
      http://culturecenter.todaiji.or.jp/accessmap.html
      http://culturecenter.todaiji.or.jp/about/introduction.html

※プログラムが変更になりました(2015.7.9)

8月5日(水) 金鐘ホール

■データベース技術(10:30~12:00)
(1/DE)  階層ストレージシステムに向けたワークロードのブロックアクセス分析に関する考察
   ○新屋敷裕太(東工大),飯澤 健,小沢年弘(富士通研),荒堀喜貴,横田治夫(東工大)
(2/DE)  ページキャッシュの制御によるKVSの動的規模拡張時間の短縮
   ○御代川翔平,徳田大輝,山口実靖(工学院大)
(3/DBS) NoSQL上でのACID属性を有するクエリ手法の提案
   ○堀井 洋,小野寺 民也(日本IBM)

-- 休憩(60分)--

■検索,推薦(13:00~14:30)
(4/DE)  Empirical Study on Instance Selection from Healthcare Data Using Fuzzy Rough Set
   ○Do Van Nguyen,Keisuke Ogawa,Kazunori Matsumoto,
   Masayuki Hashimoto(KDDI Laboratories Inc.)
(5/IFAT)Topic Set Size Design with the Evaluation Measures for Short Text Conversation
   ○Sakai Tetsuya(Waseda University)
(6/DBS) An Algorithm for Detecting XSLT Rules Affected by Schema Updates
   ○Yang Wu,Nobutaka Suzuki(University of Tsukuba)

-- 休憩(30分)--

■データ処理(メンタリング)(15:00~17:00)
(7/DBS) Differential Privacyに関する近年の研究動向 発表キャンセル
   ○髙橋 卓巳,今林 広樹(早大),山名 早人(早大/NII)
(7/DBS) 確率的データストリームにおけるパターン照合結果の時間的重複に基づくグループ化
   ○杉浦 健人,石川 佳治,佐々木 勇和(名大)
(8/DBS) 空間クラウドソーシングのための多様性を考慮したタスク割り当て手法
   ○趙 セイ,石川 佳治,肖 川,董 テイテイ,佐々木 勇和(名大)
(9/IFAT)Item age effect against user preference in latent model of recommendation system
   ○Samatthiyadikun Pannawit(The Graduate University for Advanced Studies),
   Atsuhiro Takasu(The Graduate University for Advanced Studies/NII)


8月6日(木) 小ホール

■アルゴリズム(10:30~11:30)

(10/IFAT)トライにおける逆方向遷移可能かつコンパクトな配列構造
   ○神田 峻介,泓田 正雄,森田 和宏,青江 順一(徳島大)
(12/IFAT)航跡を用いた小型漁船の帰港判別アルゴリズムの検討 発表キャンセル
   ○東 大貴,高 博昭,和田 雅昭(はこだて未来大)
(11/DE) 近傍連続検索の為の道路網上でのsafe-region生成方式
   ○大沢 裕,Htoo Htoo(埼玉大)

-- 休憩(60分)--

■ソーシャルメディア(13:00~14:30)
(12/DE) Cross-language Information Diffusion on Twitter
   ○Hongshan Jin,Masashi Toyoda(The University of Tokyo)
(13/DE) クラウドソーシングによるWikipedia記事の質推定
   ○鈴木 優,吉野幸一郎,中村 哲(奈良先端大)
(14/DBS) サプライチェーン,マネジメントのためのテキストマイニングの利用について
   ○白田 由香利,矢野 百合子(学習院大学),
   橋本 隆子(千葉商科大),佐倉 環(日本経済研究センター)

-- 休憩(30分)--

■コンテンツ応用(メンタリング)(15:00~17:00)
(15/DBS) 関係事象の組織化によるニュース記事の理解支援
   ○堀江 伸太朗,切通 恵介,馬 強(京大)
(18/DBS) ユーザ生成コンテンツを用いた地域生活圏の推定 発表キャンセル
   ○田原 琢士,馬 強(京大)
(16/DE) Webニュース内容理解支援のための例え表現自動生成手法の提案
   ○真下 遼,灘本明代(甲南大)
(17/DE) ニコニコ動画におけるコメント分布の時間に基づく相関に着目した動画の不正検出
   ○清水隼人,松本和幸,吉田 稔,北 研二(徳島大)
 

発表募集(募集は終了しました)

======================================================================
電子情報通信学会データ工学研究会(DE)
情報処理学会 第161回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
情報処理学会 第119回 情報基礎とアクセス技術研究会 (SIG-IFAT)
合同開催のご案内と発表募集
======================================================================

【日  程】  2015年8月5日(水)~6日(木)
【場  所】  東大寺総合文化センター(小ホール,会議室A)
      〒630-8208 奈良市水門町100番地
      http://culturecenter.todaiji.or.jp/accessmap.html
      http://culturecenter.todaiji.or.jp/about/introduction.html
【申込締切】 2015年6月15日(月) → 18日(木)延長しました!
【原稿締切】 2015年7月6日(月) 23:59締切
      ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
       締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
       お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
【 テーマ 】 ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得,および一般

電子情報通信学会データ工学研究会(DE),情報処理学会データベースシステム研究会(SIG-DBS) と 情報処理学会情報基礎とアクセス技術研究会(SIG-IFAT)は,研究発表会を合同で開催し,ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得の理論・応用に関する研究論文を募集致します.また,これらのテーマに限らず,3つの研究会が取り扱う研究領域に関する研究論文を歓迎します.

本研究会では学生および若手研究者の育成を目的として,「メンタリングセッション」を設置する予定です.「メンタリングセッション」では,それぞれの発表に各研究会運営委員を中心としたメンターが割り当てられ,一般発表よりも長い発表時間を確保し,じっくりと議論を行います.

なお,本研究会は情報処理学会と電子情報通信学会の合同開催となることから,発表申込,原稿の提出はそれぞれの学会ごとに行っていただきます.著作権は発表を申し込んだ学会に帰属することになりますが,どちらの学会に申し込んでも,情報処理学会の電子図書館および電子情報通信学会技術研究報告の両方に掲載される予定です.発表時には,申込学会の区別なく,セッションを構成する予定です.

また,本研究会は iDB Workshop 2015 (http://db-event.jpn.org/idb2015/) と同時に開催されます.iDB Workshop はデータベース,データマイニングや情報検索分野で世界的に活躍する著名な研究者を招待して開催されるワークショップであり,Christian Jensen先生らによる招待講演やチュートリアルがおこなわれる予定です.皆様の積極的なご投稿をお待ちしております.

発表申込方法
以下の研究会のうち所属されている研究会を一つ選択し,発表申込を行ってください.複数の研究会に所属されている場合には,任意の一つの研究会を選択してください.以下の研究会に所属されていない場合は,どちらの研究会をご選択頂いても問題ありません.

[DBS・IFAT研究会]
  DBS : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DBS/
  IFAT : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IFAT/
   (※)「研究会への連絡事項欄」に「メンタリング希望」もしくは「メンタリング不要」と明記して下さい.

[DE研究会]

  DE   :  http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-DE
   (※)「備考」に「メンタリング希望」もしくは「メンタリング不要」と明記して下さい.

【発表申込みについて】

  • 受付は先着順で行なっております.発表申し込みが予定件数を上回った場合には,それ以降に申し込みをされた方に,次回の研究会にまわって頂くようお願いする場合がございます.申込を予定しておられます方は,なるべく早めにお申し込み下さい.
  • 締切後の発表キャンセルは原則としてできません.発表申込後にキャンセルの必要が生じた場合には,なるべく早くご連絡ください.
  • 発表申込後,原稿提出締切までに原稿が到着しない場合には,発表を取り消させていただくことになりますのでご注意ください.
  • 原稿提出締切後の原稿差し替えはできません.
【研究報告の電子化について】
  • 情報処理学会研究報告のペーパーレス化.DBS/IFAT研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いませんが、DE研究会は技術報告書を作成します.また,研究報告は研究会開催初日の1週間前に公開されます.特許出願等の際にはご留意下さい.

  • DBS/IFAT研究会にご登録済みの方がDBS/IFATで発表を行われる場合:研究発表会の研究報告が研究会開催初日の1週間前より情報処理学会電子図書館で閲覧できます.事前に研究報告PDFをご自分のPCにダウンロードし研究会にご持参ください.※電子図書館のご利用にはユーザ登録(無料)が必要です.

  • DBS/IFAT研究会にご登録のない方がDBS/IFATで発表を行われる場合:研究会当日にUSBメモリの読めるPCをご持参ください.研究会会場にて,USBメモリからコピーすることで研究報告PDFを閲覧することができます.

  • DE研究会へ発表登録を行われる方:当日,会場受付にて技報(紙冊子)をお受け取り下さい.また,印刷物としての研究会論文集をご希望の方は,受付にて電子情報通信学会技術研究報告書「データ工学」をご購入頂けます.技術研究報告書を予約されている方は,電子情報通信学会の技報オンラインサービスによって,Webからの閲覧も可能です.この機会に予約購読の申し込みをご検討下さい.(http://www.ieice.org/jpn/books/kenkyuuhoukoku.html
【原稿作成方法】
【参加費】 ※iDB Workshop 2015とは別に参加費が必要です.
  • DBS/IFAT:参加者種別や発表件数によって参加費の額が変わります.
    詳しくは http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.
  • DE:無料で発表していただけます.
【お問合せ先】
  • DBS: 渡辺陽介(名古屋大学) <watanabe"at"coi.nagoya-u.ac.jp>
  • IFAT: 山本岳洋(京都大学)<tyamamot"at"dl.kuis.kyoto-u.ac.jp>
  • DE: 牛尼剛聡(九州大学) <ushiama"at"design.kyushu-u.ac.jp>

 

調査研究担当への問い合わせフォーム