第77回コンピュータセキュリティ・第37回インターネットと運用技術合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日 時  : 平成29年5月25日(木)~5月26日(金)
場 所
  : 高知工科大学永国寺キャンパス 〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号
アクセス
: http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

連 催
 : 電子情報通信学会情報通信マネジメント研究会 (ICM)

プログラム:

5月25日(木)

□開会(14:00-14:10)

■IOT システム構築 CSEC-1 プライバシー保護技術(14:10-15:30)

(1) 高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理
  ◯松本 亮介・三宅 悠介・力武健次・栗林 健太郎(ペパボ研究所)

(2) メトロファイバーを用いた広帯域ストレージネットワークの考察
  ◯松本 直人(さくらインターネット)・尾﨑 浩史・星 和保(丸の内ダイレクトアクセス)

(3) 個人情報保護を実現する監視カメラが可能とするサービス
  ◯星野光太・岩村惠市(東京理科大学)

(4) 特徴抽出器の学習と購買履歴を必要としない類似画像による関連商品検索システム
  ◯三宅 悠介・松本 亮介・力武 健次・栗林 健太郎(ペパボ研究所)

■ICM-1 ネットワークマネジメント(15:50-17:10)
(5) [奨励講演]公衆無線LANのバックホール仮想化における異種サービスを考慮した帯域
  割り当て手法(20分)
  ◯銀杏一輝(阪大)・河野圭太(岡山大)・木下和彦(徳島大)・
  中山裕貴・林 經正(BOSCO)・渡辺 尚(阪大)

(6) [招待講演]オープンネットワーキング動向(30分)
  ◯石田 渉(NTT SIC)

(7) [招待講演]ネットワーク仮想化時代におけるネットワークマネジメントに向けて(30分)
  ◯塩本公平(東京都市大)

□懇親会


5月26日(金)

■IOT セキュリティ(10:30-11:30)

(8) パスワードレス認証方式を用いた認証連携に関する研究
  ◯森井 理智・谷岡 広樹・大平 健司・佐野 雅彦・松浦 健二・関 陽介・上田 哲史(徳島大学)

(9)ダークネット宛通信分析によるネットワーク管理者支援システム
  ◯山門 彩・新城 靖・佐藤 聡(筑波大学)

(10)アクセススイッチにて取得するサンプリングパケットへの異なり数分析の適用
  ◯伊藤 昂平・佐藤 聡・新城 靖(筑波大学)

■IOT 運用(13:00-14:00)
(11)スパース構造学習によるサーバの異常検知
  ◯小泉 成司・鮫島 正樹・菅野 裕介・松下 康之(大阪大学)

(12)DNSクエリの分析によるサーバと非サーバの識別
  ◯渡部 耕大・佐藤 聡・新城 靖(筑波大学)

(13)彼はクラウドを愛したが、クラウドは彼を愛さなかった
  ◯柏崎 礼生(大阪大学)

■CSEC-2 ランサムウェア, 秘密分散(14:10-15:10)
(14)ユーザの文書編集操作を考慮したランサムウェア検知に関する一検討
  ◯本多俊貴・白井丈晴・向山浩平・西垣正勝(静岡大学)

(15)パスワード付き秘密分散法の秘匿検索への応用
  ◯辻下健太郎・岩村惠市(東京理科大学)

(16)多値化法による秘匿四則演算及びその秘匿部分一致検索への応用
  ◯鴇田恭平・岩村惠市(東京理科大学)

□閉会(15:10-15:30)

※一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
 奨励講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
 招待講演:発表 20 分 + 質疑応答 10 分

※5月25日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.
 詳細は別途各研究会のWebページでご案内します.

問合せ先
<PC>
 IOT: 松本 亮介 (ペパボ研究所) iot37[at]mail.iot.ipsj.or.jp
 CSEC: 島岡 政基 (セコム(株)IS研究所) csec5cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
 ICM: 高橋 英士 (NECシステムプラットフォーム研究所) icm-kanji[at]mail.ieice.org
<LA>
 IOT: 敷田 幹文 (高知工科大学) iot37[at]mail.iot.ipsj.or.jp

 ※[at]を@に置き換えてください.

発表募集のご案内(募集は終了しました)

IOT・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
日時:平成29年5月25日(木)~5月26日(金)
場所:高知工科大学永国寺キャンパス 〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号
アクセス:http://www.kochi-tech.ac.jp/kut/about_KUT/access.html

■連催: 電子情報通信学会情報通信マネジメント研究会 (ICM)

■懇親会
5月25日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.詳細は別途各研究会のWebページでご案内します.

■発表申込締切
平成29年3月 9日 16日(木) 23:59 (日本時間) 延長しました!

■申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
CSEC研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC
IOT研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT

■ 研究会推薦論文制度のご紹介:
IOT/CSEC研究会では,研究発表会にて発表された優れた論文を,研究会推薦論文
として情報処理学会論文誌への掲載推薦を行っています.ぜひこの制度を活用して,
論文化を進めてください.
http://www.ipsj.or.jp/journal/proposal/recommend.html

■照会先:
IOT研究会:松本亮介(GMOペパボ(株)ペパボ研究所) iot37[at]mail.iot.ipsj.or.jp
CSEC研究会:島岡政基(セコム(株)IS研究所) csec5cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
※[at]を@に置き換えてください.

(参考)
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します).カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます.なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
研究報告用PDF原稿等は,上記の申し込みページでご提出ください.

(注意事項)
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■ 研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
IOT研究会:http://www.iot.ipsj.or.jp/
CSEC研究会:http://www.iwsec.org/csec/
 

調査研究担当への問い合わせフォーム