第69回コンピュータセキュリティ・第29回インターネットと運用技術合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■日時・会場
日時:平成27年5月21日(木)~5月22日(金)
場所:別府国際コンベンションセンター 〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
アクセス:http://www.b-conplaza.jp/

<プログラム> ■ 5月21日(木) 午前

10:25 - 10:30 開会

CSEC-1 (10:30~12:10) [3F 小会議室31](パラレルセッション)
セキュリティ設計・マルウェア 座長:明治大 齋藤孝道

(1) 10:30 - 10:55
マルチモーダルマルウェア解析システムを用いたプロキシアクセス型マルウェアの解析結果の考察
○下間直樹, 鬼頭哲郎, 重本倫宏, 林直樹, 仲小路博史(日立製作所)

(2) 10:55 - 11:20
分岐トレース支援機能を用いたカーネルルートキット検知手法の提案
○赤尾洋平, 山内利宏(岡山大学大学院自然科学研究科)

(3) 11:20 - 11:45
マルウェア解析向け通信制御システムの開発
○重本倫宏, 徳山喜一, 仲小路博史(日立製作所)

(4) 11:45 - 12:10
クラスタツリー型のセンサネットワークにおける安全で高効率な鍵共有方式
○後藤慎一, 岩村惠市(東京理科大学)

IOT-1 (10:30~12:10) [B1F 小会議室2&3](パラレルセッション)
教育・システム開発 座長:安東孝二((株)mokha)

(5) 10:30 - 10:55
物理的可視化と直接操作によるネットワーク学習教材の開発
○吉原和明(広島大学大学院教育学研究科), 井口信和(近畿大学理工学部情報学科), 渡辺健次(広島大学大学院教育学研究科)

(6) 10:55 - 11:20
Web上の情報を代理取得するDNSサーバの試作
○関根利一, 前田剛志, 山井成良, 北川直哉(東京農工大学)

(7) 11:20 - 11:45
アプリケーション主導のリンク速度調整による有線イーサネット消費電力量削減
吉田慎吾(GK株式会社),○嶋田創, 山口由紀子(名古屋大学情報基盤センター), 高倉弘喜(国立情報学研究所)

--- 休憩 ( 80分 ) ---

■ 5月21日(木) 午後

CSEC-2 (13:30~15:10) [3F 小会議室31](パラレルセッション)
暗号 座長:横浜国大 四方順司

(8) 13:30 - 13:55
検索可能暗号におけるブルームフィルタを応用した検索方式の提案
○佐保航輝, 油田健太郎(大分工業高等専門学校), 山場久昭, 久保田真一郎(宮崎大学), 朴美娘(神奈川工科大学), 岡崎直宣(宮崎大学)

(9) 13:55 - 14:20
Secret Sharing-based Key Distribution with Dummy Tags in RFID-enabled Supply Chains
○豊田健太郎, 笹瀬巌(慶應義塾大学)

(10) 14:20 - 14:45
サーバー台数を限定しない秘密分散法を用いた秘匿検索法の提案
○中原将貴(東京理科大学)

(11) 14:45 - 15:10
XOR演算ベースの閾値秘密分散法から秘密計算法を構成する試み
○須賀祐治(インターネットイニシアティブ)

ICM-1 (13:30~15:10) [B1F 小会議室2&3](パラレルセッション)

(12)/ICM 13:30 - 13:55
複数のデータセンタを跨るNFVを考慮した構成管理情報のデータ配置に関する検討
○谷口 篤・山崎敬広・吉田雅裕・川幡太一・坂井田規夫・清水敬司(NTT)

(13)/ICM 13:55 - 14:20
Software Defined Disaster Emulationプラットフォームを用いた広域分散環境の評価
○柏崎礼生(阪大)

(14)/ICM 14:20 - 14:45
操作履歴情報を活用した投入支援技術の検討
○丸山佑哉・小笠原志朗・丸山 勉(NTT)

(15)/ICM 14:45 - 15:10
SE生産性向上に向けたサーバ構成情報と定数設計値との差分可視化技術の提案
○横井直明・鹿野裕明(日立)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

IOT-2 (15:20~17:00) [3F 小会議室31]
運用とセキュリティ 座長:鈴木聡(高エネルギー加速器研究機構)

(16) 15:20 - 15:45
ボットネットによるSSHパスワードクラッキング攻撃の検知のための予備調査
○清水光司, 小刀稱知哉(大分大学院工学研究科知能情報システム工学専攻), 池部実(大分大学工学部知能情報システム工学科), 吉田和幸(大分大学情報基盤センター)

(17) 15:45 - 16:10
ハニーポットによる大分大学におけるダークネット宛通信の分析
○池部実, 宮崎桐果(大分大学工学部知能情報システム工学科), 吉田和幸(大分大学学術情報拠点情報基盤センター)

(18) 16:10 - 16:35
TLS/SSLプロトコルを対象とした汎用ハニーポットシステムの実装とHTTPSによる収集結果
○佐藤聡(筑波大学学術情報メディアセンター), 佐藤聖(筑波大学情報科学類), 中井央(筑波大学学術情報メディアセンター), 新城靖(筑波大学システム情報系)

(19) 16:35 - 17:00
なぞり操作によるメール誤送信抑止手法の検討
○中村麻奈美, 宇都宮栄二, 大木朱美(KDDI研究所), 吉田芳明(構造計画研究所), 阿野茂浩(KDDI研究所)

■ 5月22日(金) 午前

CSEC-3 (9:30~10:45) [3F 小会議室31](パラレルセッション)
WEBセキュリティ 座長:立命館大 毛利公一

(20) 9:30 - 9:55
Firefox拡張機能が実行しうる操作の通知システム
○高橋研介, 高橋一志, 大山恵弘(電気通信大学)

(21) 9:55 - 10:20
メモリ再利用禁止によるUse-After-Free脆弱性攻撃防止手法の実現と評価
○山内利宏, 池上祐太(岡山大学大学院自然科学研究科)

(22) 10:20 - 10:45
Man In The Browser攻撃対策を実現する人間・銀行サーバ間のセキュア通信プロトコル
○土屋貴史(静岡大学大学院総合科学技術研究科), 藤田真浩(静岡大学創造科学技術大学院), 高橋健太(株式会社日立製作所 研究開発グループ セキュリティ研究部), 加藤岳久(情報処理推進機構), 間形文彦(NTTセキュアプラットフォーム研究所), 勅使河原可海, 佐々木良一(東京電機大学未来科学部), 西垣正勝(静岡大学大学院総合科学技術研究科)

ICM-2 (9:30~10:45) [B1F 小会議室2&3](パラレルセッション)

(23)/ICM 09:30 - 09:55
M2Mエリアネットワークの仮想化に関する検討
○秋葉達也・松川尚司(NTT)

(24)/ICM 09:55 - 10:20
共用型M2Mエリアネットワークのフレームワーク
○藤田隆史・東 信博・大羽 巧・相原正夫(NTT)・森川博之(東大)

(25)/ICM 10:20 - 10:45
デバイス機能仮想化における機能分散連携方式の検討
○辻 真彦・小池幸生(NTT)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

CSEC-4 (10:55~12:10) [3F 小会議室31](パラレルセッション)
ネットワークセキュリティ 座長:慶應義塾大 豊田健太郎

(26) 10:55 - 11:20
Winnyネットワークにおけるキーの生存時間とノード数を考慮したインデックスポイゾニングの評価
○山本碧, 油田健太郎(大分工業高等専門学校), 山場久昭, 久保田真一郎(宮崎大学), 朴美娘(神奈川工科大学), 岡崎直宣(宮崎大学)

(27) 11:20 - 11:45
有限混合モデルを用いた新たな再構築法
○長谷川聡, 菊池亮, 五十嵐大, 濱田浩気, 千田浩司(NTTセキュアプラットフォーム研究所)

(28) 11:45 - 12:10
Pk-匿名化データの有用性評価実験
○正木彰伍, 菊池亮, 齋藤恆和, 五十嵐大, 廣田啓一, 千田浩司(NTTセキュアプラットフォーム研究所)

IOT-3 (10:55~12:10) [B1F 小会議室2&3](パラレルセッション)
キャンパスネットワーク運用 座長:佐藤聡(筑波大学)

(29) 10:55 - 11:20
豊橋技術科学大学における身分証のICカード化
○土屋雅稔, 中村純哉(豊橋技術科学大学)

(30) 11:20 - 11:45
UPKIパス:FCFキャンパスカードと証明書ストアサーバとの連携によるクライアント証明書活用システムの改良
○中村素典, 西村健, 山地一禎(国立情報学研究所)

--- 休憩 ( 80分 ) ---

■ 5月22日(金) 午後

CSEC-5 (13:30~14:20) [3F 小会議室31]
システムセキュリティ 座長:インターネットイニシアティブ 須賀祐治

(31) 13:30 - 13:55
SNSの不正アカウント検出においてコミュニティ構造に着目したグラフ剪定及びシード選択法
○春田秀一郎, 豊田健太郎, 笹瀬巌(慶應義塾大学)

(32) 13:55 - 14:20
表面筋電位を用いた個人認証手法の実現に向けた基礎研究
○山場久昭, 長友想(宮崎大学), 油田健太郎(大分工業高等専門学校), 久保田真一郎, 片山徹郎(宮崎大学), 朴美娘(神奈川工科大学), 岡崎直宣(宮崎大学)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

IOT-4 (14:30~15:20) [3F 小会議室31]
クラウドとネットワーク 座長:中村素典(国立情報学研究所)

(33) 14:30 - 14:55
パブリッククラウドにおけるL2TPv3を用いたサーバ高可用性の評価
○松本直人(さくらインターネット株式会社)

(34) 14:55 - 15:20
自律分散型適応的経路制御手法のOpenFlow実装
○柏崎礼生, 下條真司(大阪大学), 髙井昌彰(北海道大学)

15:20 - 15:35 閉会式 (15分) 

発表募集

IOT・CSECの合同研究発表会を以下のとおり予定しております.奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

■日時・会場
日時:平成27年5月21日(木)~5月22日(金)
場所:別府国際コンベンションセンター 〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
アクセス:http://www.b-conplaza.jp/

■懇親会
5月21日(木)に懇親会を予定しております.こちらにもぜひご参加ください.詳細は別途ご案内します.

■発表申込締切
平成27年3月20日(金) 23:59 (日本時間) 延長しました!

■申込方法
下記Webページよりお申し込みください.
IOT研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/IOT
CSEC研究会発表申込みはこちら:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC

■照会先:
IOT研究会:iot29[at]mail.iot.ipsj.or.jp
CSEC研究会:csec5cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
※[at]を@に置き換えてください.

(参考)
発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます(上記申し込みの連絡者の方にご連絡します).カメラレディの締め切りは研究会開催日のおおよそ1ヶ月前に設定されます.なお,2012年度より,原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注意ください.
詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.研究報告用PDF原稿等は,上記の申し込みページでご提出ください.

(注意事項)
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館(情報学広場)に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

■ 研究会のご案内および最新情報は各研究会のWEBページでご確認ください.
IOT研究会:http://www.iot.ipsj.or.jp/
CSEC研究会:http://www.iwsec.org/csec/

-----
インターネットと運用技術研究会(IOT):
主査:山井 成良 (東京農工大学)
幹事:柏崎礼生(大阪大学), 岸場 清悟(広島大学), 坂下 秀((株)アクタスソフトウェア), 佐藤 聡(筑波大学), 土井 裕介((株)東芝), 桝田 秀夫(京都工芸繊維大学), 松本 直人(さくらインターネット(株)), 村上 登志男(学習院大学)

コンピュータセキュリティ研究会(CSEC):
主査:西垣 正勝(静岡大学)
幹事:山内 利宏(岡山大学), 須賀 祐治((株)インターネットイニシアティブ),千田 浩司(NTTセキュアプラットフォーム研究所), 岡本 健(筑波技術大学),鳥居 悟((株)富士通研究所)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム