第152回グラフィクスとCAD研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

発表募集のお知らせ

日程: 2013年9月9日(月),10日(火)

場所: 穂の国とよはし芸術劇場プラット
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123番地
http://www.toyohashi-at.jp/access/

テーマ: ビジュアル・スタイルの情報処理および一般

趣旨:
映像コンテンツや可視化の様式・スタイルは,その価値を左右する重要な要因であると考えられます.しかしながら,従来研究ではその「様式美」に関する定性的/定量的な評価方法や解析結果の応用が,特に注目される事はありませんでした.本研究会では,CGやCAD技術に関する様式・スタイルの情報処理に関連する研究テーマを,幅広い分野から募集致します.
例えば,レンダリングやアニメーション,および情報可視化等のスタイルの編集・加工やその影響に関するテーマ等が考えられます.従来のテーマに「ビジュアル・スタイル」という視点を加える事により,CG/CADに関連する研究の新たな方向性の議論材料となる内容を期待致します.

また,特集テーマに限らずCGに関連する一般の論文も歓迎いたしますので,奮ってご発表申し込み頂きますようお願い致します.

特別講演:
テーマに関連して,情報処理2013年2月号「特集:ディジタルファブリケーション」の中で“建築におけるコンピューテーショナルデザイン”を寄稿されました竹中司様(アンズスタジオ)にご講演いただく予定です.

発表申し込み要領:
以下の「発表申込」メニューから「第152回グラフィックスとCAD研究発表会」を選択してお申込みください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CG

発表申込〆切: 6月21日(金) 7月1日(月) 23:59締切 延長しました!
原稿送付〆切: 7月下旬 (予定)

担当委員 (お問い合わせ先):
栗山 繁(豊橋技術科学大学)sk[at]tut.jp
豊浦 正広(山梨大学)mtoyoura[at]yamanashi.ac.jp

費用(参加費):
登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

最新情報:CG研究会のページをご覧ください。
http://ipsj-gcad.sakura.ne.jp/index.php?CFP152

調査研究担当への問い合わせフォーム