第135回CE研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

日程:2016(平成28)年7月2日(土)
会場:信州大学 教育学部 東校舎(E館) E504教室
〒380-8544 長野市西長野6のロ
 
現地委員:村松浩幸(信州大学)
 
共催:信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター
 
【プログラム】  ※開始時間が遅くなり、プログラムに変更がございました。
7/2(土)
10:25-10:30 オープニング
 
●10:30-11:55 学生セッション(1)+研究論文セッション(1)
座長:高木正則(岩手県立大学)
 
(学生セッション)
[01] 電子黒板を基幹としたICT活用学習環境の構築
比留間雄大(東京学芸大学), 加藤直樹(東京学芸大学)
 
[02] 電子黒板からの操作を可能とした実物投影機インタフェースの開発
前田智郎, 小林伸輔, 比留間雄大, 加藤直樹(東京学芸大学)
 
(研究論文セッション)
[03] 数学の相似概念をICT教材化するための基礎研究 -歴史的変遷と平成28年数学検定教科書比較研究-
上出吉則(堺市立三国丘中学校/放送大学大学院), 辰己丈夫(放送大学)
 
●13:25-14:40 学生セッション(2)
座長:和田勉(長野大学)
 
[04] ディスレクシアに特化した欧文書体の特徴
朱 心茹(東京大学大学院)
 
[発表取消] UXに基づいた音楽づくり教育支援システムの改善
三森理司, 小松秀生, 力武克彰(仙台高等専門学校)
 
[05] 東京都立高等学校のwebページの現状と課題
北村美貴子(東京都立竹早高等学校/放送大学), 中谷多哉子(放送大学), 
村上祐子(東北大学), 辰己丈夫(放送大学)
 
[06] 高等学校の専門学科「情報科」におけるカリキュラムと情報専門学科におけるカリキュラム標準J07との比較
沼崎拓也(千葉県立柏の葉高等学校/放送大学大学院), 中谷多哉子(放送大学), 
村上祐子(東北大学), 辰己丈夫(放送大学)
 
●14:55-16:25 一般セッション(1)
座長:渡辺博芳(帝京大学)
 
[07] 最近の大学入試問題における教科「情報」に関連する出題の状況
永松礼夫(神奈川大学), 〇中山泰一(電気通信大学), 山本真司(河合塾), 
近藤宏樹(河合塾), 中野由章(神戸市立科学技術高等学校)
 
[08] 初等・中等教育向けプログミング教育カリキュラムに対応した指導者養成プログラムの提案
大森康正(上越教育大学), 伊藤寿晃(キャスタリア株式会社), 吉田研一(ECCコンピュータ専門学校),
 長瀬大(四国大学), 山脇智志(キャスタリア株式会社), 栗林聖樹(学校法人信学会)
 
[9] 情報科における教科担任の現状
中山泰一(電気通信大学), 中野由章(神戸市立科学技術高等学校), 久野靖(電気通信大学), 
和田勉(長野大学), 角田博保(電気通信大学), 萩谷昌己(東京大学), 筧捷彦(早稲田大学)
 
●16:40-18:40 一般セッション(2)
座長:隅谷孝洋(広島大学)
 
[10] 事態把握の違いを利用した語学教材の提案(2)
佐野洋(東京外国語大学)
 
[11] プログラミング実習科目における教育工学的視点による授業改善方略の設計と実践上の問題の検討
西田知博(大阪学院大学), 中嶌康二(熊本大学)
 
[12] データ従事者の育成を目的としたデータ・リテラシー教育の試み
中鉢直宏(帝京大学高等教育開発センター)
 
[13] 階層的タイムラインシステムの実装と活用:授業での活用とユーザビリティの検証
池田徳正(帝京大学), 河井延晃(実践女子大学)
 
●18:40-18:50 クロージング
 

発表募集

◆第135回 コンピュータと教育研究会発表会 

開催日:2016年7月2日(土) 
場所:信州大学

発表申込(発表申込〆切:2016年5月11日(水)
投稿締切:2016年6月8日(水))

発表をご希望の方は,申込に関する詳細をご確認の上,
以下の申込みシステムより発表申込を行ってください. 

発表申込み:
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CE/ 

学生セッションでの発表を希望する場合は、発表申込フォームの
"研究会への連絡事項"欄に「学生セッション希望」と記入して下さい。

研究論文セッションでの発表を希望する場合は、発表申込フォームの
"研究会への連絡事項"欄に「研究論文セッション希望」と記入して下さい。

* 発表申込された方へは、「発表申込完了のお知らせ」の自動返信メールがいきます.
返信のない場合は情報処理学会事務局(sig[AT]ipsj.or.jp)までご連絡ください.
* また,論文原稿作成の詳細についてもe-mailでご案内をさしあげます.
5/11(水)までに「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合は,sig[AT]ipsj.or.jpまで
ご連絡ください. 

発表時間:
一般発表セッション(30分)
 発表20分 質疑応答10分
学生セッション(25分)
 発表15分 質疑応答10分
研究論文セッション(35分)
 発表20分 助言者コメント紹介5分 質疑応答10分

参加費:
CE研究会登録会員 → 無料
情報処理学会学生会員 → 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く) → 1500円 ☆
非会員学生 → 1000円
その他 → 2500円 ☆
初等中等教育関係者(児童・生徒を含む) → 聴講無料

☆発表件数が20件以上の場合は、プラス500円になります。
※初等中等教育関係者(児童・生徒を含む)が資料(PDF)を購入を希望される場合は,
情報処理学会会員相当の参加費を当日受付にてお支払い下さい。
参加費についてはこちら)CE研究会についてはこちら 

★研究報告(論文)について【重要】 
2009年度以降,情報処理学会では冊子体の研究報告が全廃されました。

・CE研登録会員
 
研究発表会開催初日の1週間前に研究報告を掲載します。
 年初に学会事務局からe-mailで通知されたCE研のID・パスワード(年度途中で登録された方は,その都度e-mailで通知)で 「
研究発表会専用Webページ」にアクセスし,事前にダウンロードするか,またはプリントアウトしたものを持参して下さい。

・CE研非登録者
 
研究発表会当日に受付で配布するID・パスワードで「研究発表会専用Webページ」にアクセスして下さい。

★参加方法 
聴講参加の場合,事前申込は必要ありません.参加費の詳細などは
参加方法をご覧ください.

調査研究担当への問い合わせフォーム