第128回コンピュータと教育研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

日程:2015(平成27)年2月14日(土)~15日(日)
会場:大阪学院大学 2号館 02-B1-02教室
〒564-8511 大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号
 
大学案内:
 
参加費: 
CE研究会登録会員   無料
情報処理学会学生会員 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く)2000円
非会員学生 1000円
その他   3000円
(参加費規定についてはこちら)
 
当日ツイートまとめ 
ハッシュタグ... #ipsjce
CE研関係のお知らせは @ipsjceでも適宜ツイートしてます.
 
【プログラム】
 
2月14日(土)
 
10:30〜11:30 座長:兼宗進(大阪電気通信大学)
[1] プリント・ディサビリティズのためのマルチメディア・DAISY図書資料の作成を楽にした司書課程授業における実験報告:2016年度施行される障害者差別解消法によって求められる合理的配慮に対応した情報支援基盤構築の試み
沖田 克夫 (佛教大学), 藤間 真 (桃山学院大学)
 
[2] LMSと併用する学習用モバイル・アプリケーションのありかたに関する検討
鎌田 敏之 (愛知教育大学), 児玉 靖司, 寺脇 由紀 (法政大学)
 
12:30〜13:45 (学生セッション)座長:〓(〓)
[3] オンラインレポート相互評価システムの開発と実践
野口 峻輔 (九州大学大学院芸術工学府), 藤村 直美 (九州大学大学院芸術工学研究院)
 
[4] グループ演習における個人の役割とコンピテンシ向上の関係について
吉川 亮子 (静岡大学), 櫻井 良樹 (東京工業大学), 湯浦 克彦 (静岡大学)
 
[5] 学生向けのプレゼンテーション作成ガイドの提案
金 ヨンソ, 湯浦 克彦 (静岡大学)
 
13:55〜15:10 (学生セッション)座長:〓(〓)
[6] コマンドラインオペレータ養成CAI
角澤 慶紀, 鈴木 貢 (島根大学大学院 総合理工学研究科)
 
[7] 学生用PCを用いたユーザPCコンピューティングシステムのWebインタフェース
金 奉洙, 舩曵 信生 (岡山大学)
 
[8] aiBlocks:マイコンにインタプリタを載せて利用するタブレット端末用ビジュアルプログラミング環境
井芹 威晴 (大阪教育大学大学院), 光永 法明 (大阪教育大学)
 
15:20〜16:35 (学生セッション)座長:〓(〓)
[9] ポーカー戦略を題材とする応用Cプログラミング演習の支援と実践 
−大会運営サーバWinTの提出状況とコード比較の機能の追加−
玄馬 史也, 富永 浩之 (香川大学工学部)
 
[10] Javaコードのクラス間連携理解のためのコアステートメント抽出アルゴリズム
石原 信也, 舩曳 信生 (岡山大学)
 
[11] Javaプログラミング授業におけるエレメント空欄補充問題の実践
塔 娜, 舩曵 信生, 石原 信也 (岡山大学)
 
16:50〜18:25 座長:〓(〓)
[12] タブレットとスマートウォッチに対応した数値計算ツールを用いた制御工学教育支援
川端 悠一郎, 古賀 雅伸, 津村 祐司 (九州工業大学), 矢野 健太郎 (福岡工業大学短期大学部)
 
[13] クラウド技術のための仮想マシンによる総合型情報技術演習の開発
越智 徹 (大阪工業大学), 宮崎 龍二, 出木原 裕順, 間島 利也 (広島国際大学)
 
(研究論文セッション)
[14] 試験問題の自動生成を可能とする知識ベース自動構築手法の提案と評価
古舘 昌伸 (岩手県立大学大学院), 高木 正則 (岩手県立大学), 高木 輝彦 (電気通信大学)
 
2月15日(日)
 
9:30〜11:30 座長:〓(〓)
[15] 「プログラムによる計測と制御」を学ぶための学習環境の開発と教育実践 
〜LilyPad Arduinoシミュレータ機能付PENを利用して〜
吉田 智子 (京都ノートルダム女子大学), 中村 亮太, 松浦 敏雄 (大阪市立大学 大学院創造都市研究科)
 
[16] プラレールを用いた学習教材の改良
西内 康裕 (大阪工業大学情報科学部コンピュータ科学科), 中川 洋 (大阪工業大学大学院情報科学研究科情報科学専攻), 中西 通雄 (大阪工業大学情報科学部コンピュータ科学科)
 
[17] 高等学校共通教科情報における「ドリトル」を利用した授業の実践報告
佐々木 寛 (北海道小樽潮陵高校), 島袋 舞子, 兼宗 進 (大阪電気通信大学)
 
[18] 高臨場感映像を利用した絵本の読み聞かせと教育効果の計測方法の検討
高橋 秀行 (作新学院大学経営学部), 青木 章彦 (作新学院大学女子短期大学部), 春日 正男 (作新学院大学経営学部), 鹿島田 千帆 (株式会社エフエム栃木), 紫村 智哉 , 田中 誠一, 齋藤 栄 (シャープ株式会社電子デバイス事業本部)
 
13:00〜15:00 座長:〓(〓)
[19] iコンピテンシ・ディクショナリを活用したJ07および情報処理技術者試験と職種のマッチング分析ツール
大月 美佳, 掛下 哲郎 (佐賀大学)
 
[20] 動画を用いたプログラミング自学自習の試み
伊藤 恵, 杉本 識吏, 大場 みち子 (公立はこだて未来大学), 下郡 啓夫 (函館工業高等専門学校)
 
[21] 講義レスによるプログラミング実習教育の試み
河村 一樹 (東京国際大学)
 
[22] 情報技術者倫理のflipped classによる授業の試み
辰己 丈夫 (放送大学)
 
発表時間:
一般発表セッション(30分)
 発表20分 質疑応答10分
学生セッション(25分)
 発表15分 質疑応答10分
研究論文セッション(35分)
 発表20分 助言者コメント紹介5分 質疑応答10分

発表募集

◆第128回 コンピュータと教育研究会発表会 

開催日:2015年2月14日(土)~15日(日)  場所:大阪学院大学(大阪府吹田市)

【発表申込み方法】情報処理学会新投稿システムよりお申込みとなります.

発表申込み:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CE/

発表申込〆:2014年12月25日(木)
原稿投稿〆:2015年1月21日(水)

* 発表申込された方へは、「発表申込完了のお知らせ」の自動返信メールがいきます.
返信のない場合は情報処理学会事務局(sig@ipsj.or.jp)までご連絡ください.
* また,論文原稿作成の詳細についてもe-mailでご案内をさしあげます.
12/26(金)までに「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合は,
sig@ipsj.or.jpまでご連絡ください.


参加費:
CE研究会登録会員 → 無料
情報処理学会学生会員 → 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く) → 1500円 ☆
非会員学生 → 1000円
その他 → 2500円 ☆

☆発表件数が20件以上の場合は、プラス500円になります。
参加費についてはこちら

CE研究会についてはこちら

 

調査研究担当への問い合わせフォーム