第117回コンピュータと教育研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程:2012(平成24)年12月8日(土)~12月9日(日)
会場:熊本大学 
所在地:〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1 共催 熊本大学工学部
共催:熊本大学工学部

交通案内:
会場へ来られる際は,公共交通機関をご利用ください.

【プログラム】

12月8日(土)

13:10-15:10
(1)ICTを活用した非母語話者向け日本語学習支援システムのとりくみ
  稲積宏誠(青山学院大学),大野博之(東京医療保健大学)

(2)リアルとバーチャルを融合させた時計教材の開発
  遠藤 智,片山茂友(日本工業大学大学院)

(3)音と触覚を用いた視覚障害児向け中学数学学習コンテンツの開発
  岡本愛弓(上智大学大学院),福島裕介(情報通信研究機構),矢入郁子(上智大学大学院)

(4)韓国語学習におけるモバイル端末用の電子教科書の実践活用とその評価分析
  鈴木康洋,金 義鎭(東北学院大学大学院工学研究科),金 惠鎭(東北学院大学教養学部)

15:30-17:30
(5)大学全入時代の多様な学生の抱える問題に着目した研活動支援システム
  田村 亘,南野謙一,後藤裕介,渡邊慶和 (岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科)

(6)視線判定機能によりタッチタイピング練習を支援するツールの開発
  今村貴明,永井孝幸,中野裕司(熊本大学)

(7)Integrating Moodle1.9 with Moodle2.3 by Basic LTI 
  王 躍,小柏香穂理,刈谷丈治,小河原

(8)状態遷移図作成に際する初学者の誤り分析とそれに基づく教育方法の検討
  香山瑞恵,小形真平,増元健人,伊東一典,橋本昌巳,大谷 真(信州大学)

12月9日(日)

9:30-11:30
(9)UMLモデリング教育におけるモデル駆動開発ツールの利用方法の検討
  赤山聖子,久住憲嗣,福田 晃(九州大学)

(10)機械語教育用マイコンTeCとシリーズ化した教育用パソコンTaCのアーキテクチャ
  重村哲至,山田健仁(徳山工業高等専門学校)

(11)関係データベース操作を視覚的に表示するオンライン学習教材
  野部 緑(大阪府立寝屋川高校/大阪電気通信大学),長瀧寛之(岡山大学),中野由章,兼宗 進(大阪電気通信大学)

(12)ドリトル言語のKinect対応と教育利用の可能性
  兼宗 進,中野由章,大西修平(大阪電気通信大学),野部 緑(大阪府立寝屋川高校/大阪電気通信大学)

13:00-14:50
(13)高校教科「情報」シンポジウム2012年秋 実施報告
  中山 泰一

(14)4年間にわたる情報処理科目アンケート結果の分析と考察
  久保田真一郎,右田雅裕, 杉谷賢一, 武藏泰雄, 永井孝幸, 戸田真志,入口紀男,
  喜多敏博, 松葉龍一, 辻 一隆, 島本 勝, 木田 健, 中野裕司

(15)深さ優先探索とスタックの利用を学習するCSアンプラグド教材の試作
  鶴田直之,吉村賢治,橋本浩二,高橋伸弥,廣嶋道子(福岡大学)

(16)教育用プログラミング実行環境「ますめ」の設計と実装
  荻野哲男(神戸大学),藤岡健史(京都市立西京高等学校)

******************
参加費:
CE研究会登録会員 → 無料
情報処理学会学生会員 → 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く) → 1500円 ☆1
非会員学生 → 1000円
その他 → 2500円 ☆1
☆1:発表件数が20件以上の場合は、参加費+500円になります。
参加費についてはこちら

発表時間:30分
 発表 20分 質疑応答 10分(今回(13)は事例報告のため,発表+質疑応答合わせて20分)

懇親会:
会場:YOKOBACHI
日時:12月8日(土) 19:00~21:00
会費:5,000円
参加人数:40名程度見込み
申込:開催1ヶ月前頃(原稿提出〆切後)から事前登録受付を開始いたします.
備考:宿泊場所は懇親会場近辺で予約されるのがおすすめです.

調査研究担当への問い合わせフォーム