第34回バイオ情報学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第34回バイオ情報学研究発表会

 日時 2013年 6月27日(木) 13:40~17:00
    2013年 6月28日(金) 09:30~18:20

会場 沖縄科学技術大学院大学・メインキャンパス
(住所 〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1)

連催:電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会(NC)

6月27日(木)
●午前 一般(バイオ情報学; BIO)[13:40~15:25]
(1)/BIO 13:40 - 14:05
Sparse k-mer graphアルゴリズムの評価とVelvetへの実装
○吉川舜亮(東工大),石田貴士(東工大),関嶋政和(東工大),秋山 泰(東工大)

(2)/BIO 14:05 - 14:30
情報科学的手法によるnon-coding RNAの遺伝子発現制御機構の解析
○林 知里(理科大),權 娟大(理科大),宮崎 智(理科大)

(3)/BIO 14:30 - 14:55
医薬品の構造式を起点としたADME予測モデルの構築
○川島悠一(理科大),權 娟大(理科大),宮崎 智(理科大)

(4)/BIO 14:55 - 15:10
機能局在を考慮したL1正則化ロジスティック回帰法によるfMRIデータ解析
○吉田 光佑(京都大/OIST),清水 優(OIST),吉本 潤一郎(OIST/NAIST),土岐 茂(広大),
高村 真広(広大),岡本 泰昌(広大),山脇 成人(広大),銅谷 賢治(OIST/NAIST)

(5)/BIO 15:10 - 15:25
Elucidation of the soil microbial community in agricultural soils
○Yudai Suzuki (Chuo Univ), Kazunari Yokoyama (National Agricultural Research Center),
Naomi Sakuramoto (DGC Technology Inc.), Y-h. Taguchi (Chuo Univ)

--- 休憩 ( 20分 ) ---

6月27日(木)
●午後 一般(NC)[15:45~17:00]
(6)/NC 15:45 - 16:10
埋め込み型皮質脳波・NIRS複合脳活動計測フレキシブルプローブの設計と試作
○木村学人,山川俊貴(静岡大),井上貴雄,藤井正美,鈴木倫保(山口大),庭山雅嗣(静岡大)

(7)/NC 16:10 - 16:35
遮蔽輪郭における多重解像度曲率情報に基づく一般物体認識手法
○松田雄馬,小川雅嗣(NEC),矢野雅文(東北大)

(8)/NC 16:35 - 17:00
形状空間法を用いた火星航空機翼型の分析
○糸永恭平(九工大),薬師寺 翔(カラクル),大山 聖(JAXA),古川徹生(九工大)

6月28日(金)
●午前 一般(BIO) [09:30~12:30]
(9)/BIO 09:30-09:55
動力学的因果モデリングを用いた神経スパイク交差コレログラム解析について
○大羽成征(京都大),中江健(京都大),吉本潤一郎(OIST)

(10)/BIO 09:55-10:20
Discrimination of symbiotic/parasitic bacterial type III secretion system effector protein using principal
component analysis
Yuichi Nakano (Chuo Univ), Mitsuo Iwadate (Chuo Univ), Hideaki Umeyama (Chuo Univ),
○Y-h. Taguchi (Chuo Univ)

(11)/BIO 10:20-10:45
SVMによるGタンパク共役受容体と化学化合物の相互作用予測
○大野亮仁(早大),山名早人(早大),藤 博幸(産総研)

(12)/BIO 10:45-11:00
NegFinder: A Web Service for Identifying Negation Signals and Their Scopes
○Kazuki Fujikawa (Kobe Univ), Kazuhiro Seki (Kobe Univ), Kuniaki Uehara (Kobe Univ)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

(13)/BIO 11:15 - 11:40
GPGPUによるタンパク質タンデム質量分析の高速化
○小幡康文(東工大),石田貴士(東工大),夏目 徹(産総研),秋山 泰(東工大)

(14)/BIO 11:40 - 12:05
データベースの部分文字列クラスタリングによるアミノ酸配列相同性検索の高速化
○鈴木脩司(東工大),石田貴士(東工大),秋山 泰(東工大)

(15)/BIO 12:05 - 12:30
結合自由エネルギー予測を用いたクリアランス経路予測の改善に関する研究
○齊藤有紀(東工大),石田貴士(東工大),関嶋政和(東工大),秋山 泰(東工大)

--- 昼食休憩 ( 70分 ) ---

6月28日(金)
●午前 一般(NC) [09:30~11:45]
(16)/NC 09:30 - 09:55
両手力制御における短期干渉と長期協調
○阿部匡樹,渡邊克巳(東大)

(17)/NC 09:55 - 10:20
視線と頭部姿勢からの車線変更意図推定 ~ 熟練者と非熟練者の差異 ~
○加藤綾華,柴田智広(奈良先端大),坂東誉司(デンソー),池田和司(奈良先端大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

(18)/NC 10:30 - 10:55
自己連想記憶に最適なSTDPと位相応答曲線の探索
○宮田龍太(東工大/学振DC),佐藤圭太,青西 亨(東工大)

(19)/NC 10:55 - 11:20
混合ルールセルラーオートマトンへの周期信号の学習とその安定性
○澤山 良,斎藤利通(法政大)

(20)/NC 11:20 - 11:45
動的バイナリーニューラルネットのスパース性と安定性
○森安淳吾,斎藤利通(法政大)

--- 昼食休憩 ( 85分 ) ---

6月28日(金)
●午後 一般(NC) [13:10~14:50]
(21)/NC 13:10 - 13:35
マカクザルにおける統計的単語分割に関する神経相関の特定
○田村 潤,久保孝富(奈良先端大),Ivana Wongwajarachot,長坂泰勇,大杉直也(理研),
池田和司(奈良先端大),藤井直敬(理研)

(22)/NC 13:35 - 14:00
軸索伸長因子の主要相互作用推定
○丸野由希(奈良先端大),作村諭一(愛知県立大),池田和司(奈良先端大)

(23)/NC 14:00 - 14:25
局所脳冷却のてんかん性放電抑制効果に関するシミュレーションによる評価
○山村頼子,久保孝富(奈良先端大),山川俊貴(静岡大),池田和司(奈良先端大)

(24)/NC 14:25 - 14:50
共進化型追跡ゲームでの移動戦略獲得における有性生殖の優位性の検証
○佐藤 尚(沖縄高専),比嘉康晴(ビットサーフ)

--- 休憩 ( 20分 ) ---

6月28日(金)
●午後 合同企画セッション:バイオデータマイニング [15:10~17:00]
(25)/NC 15:10 - 15:35
ニューラルネットによるパターン分類におけるパターンコーディングの効果
○丹野智博,堀江和正,小林高彰,森田昌彦(筑波大)

(26)/NC 15:35 - 16:00
スパイクデータ解析のためのグラフ構造モデリング
○樋口 翔,野田淳史(早大),日野英逸(筑波大),村田 昇(早大)

(27)/BIO 16:00 - 16:15
Distinction of Type 2 diabetes using SVM, miRNA as features
○Shodai Katsukawa (Chuo Univ), Y-h. Taguchi (Chuo Univ)

(28)/BIO 16:15 - 16:30
Protein Subcellular Location Prediction Using Principal Component Analysis
○Daichi Nogami (Chuo Univ), Yuichi Nakano (Chuo Univ), Y-h. Taguchi (Chuo Univ)

(29)/BIO 16:30 - 16:45
スパース統計モデルによる薬物-疾患ネットワークの予測
○岩田 浩明(九州大),山西 芳裕(九州大)

(30)/BIO 16:45 - 17:00
機械学習を用いたマススペクトルデータからの糖鎖構造推定法の開発
○雲崎 翔太郎(慶応大),佐藤 健吾(慶応大),榊原 康文(慶応大)

--- 休憩 ( 20分 ) ---

6月28日(金)
●午後 招待講演 [17:20~18:20]
(31) 17:20 - 18:20
SRPBS for BMI Research and Decoded Neurofeedback
○Mitsuo Kawato(ATR)

***********************
発表時間
・NC:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
・BIO(ロングトーク):発表 20 分 + 質疑応答 5 分
・BIO(ショートトーク):発表 10 分 + 質疑応答 5 分
 
◎6月28日研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加ください。
 

開催案内

第34回バイオ情報学研究会

日時
平成25年6月27日(木)---28日(金)
会場
沖縄科学技術大学院大学メインキャンパス
(住所 〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村谷茶1919-1)
連催
電子情報通信学会ニューロコンピューティング(NC)研究会
テーマ
「機械学習によるバイオデータマイニング」および「一般」
発表申込締め切り
発表申し込みは 平成25年4月10日(水)
原稿の締切日は 平成25年5月28日(月)

発表申し込み方法

以下の情報処理学会投稿システムの「発表申込」よりお申込みください。
発表申込ページhttps://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/BIO/

 ※【研究会への連絡事項】欄には以下の(1)(2)についてご記入下さい。
 (1) 発表タイプ(下記のいずれかを選択)

  • ショートトーク(予稿2ページ[推奨],発表 10 分,質疑応答 5 分)
  • ロングトーク(予稿6ページ[推奨],発表 20 分,質疑応答 5 分)

 (2) 発表者の身分,研究会登録の有無について(該当するものを選択)

  • 1. 社会人
  • 2. 学生,SIGBIO登録会員
  • 3. 学生,この発表申し込み後にSIGBIO会員登録予定
  • 4. 学生,SIGBIO登録予定なし(SIGBIO学生奨励賞の対象外となります)

 
なお、発表者が学生、かつSIGBIO登録会員(あるいは発表後にSIGBIO登録予定)の場合は、ご発表がSIGBIO学生奨励賞の対象となります。ご発表がそれらに該当する場合には、発表申し込み中の「研究会への連絡事項」欄に「発表者は学生、SIGBIO登録会員」あるいは「発表者は学生、発表後にSIGBIO登録予定」とご記入ください。

SIGBIO研究会登録は情報処理学会のホームページより行うことができます。また、情報処理学会会員でなくとも準登録会員として登録する ことができます。 詳しくは、学会のホームページより「入会する」を選んで詳細をご覧ください。

「バイオ情報学論文誌」(TBIO)でも、研究会登録会員を著者に含む優秀論文に対し、「SIGBIO論文賞」を授与しておりますので、奮って研究会登録をお願いいたします。

なお、お申込後、別途後日に情報処理学会より執筆要領、提出締切などのお知らせが届きます。詳細は執筆要領をご確認ください。

発表と予稿原稿について

  • 研究発表は日本語または英語,予稿も日本語または英語が可能です.英語による研究会発表を歓迎いたします.
  • 原稿の提出は,通常,発表の3~4週間前が提出日となります.お申し込み後,別途,情報処理学会より執筆要領,提出締め切りなどのお知らせが届きます.
  • 原稿の形式は,情 報処理学会研究報告フォーマットで8ページ以内とします.
  • バイオ情報学研究会は,年4回の研究発表会開催を予定しております.
  • 情報処理学会の研究会関連ペー ジもご覧ください.

 

調査研究担当への問い合わせフォーム