第211回システム・アーキテクチャ・第175回システムとLSIの設計技術・第40回組込みシステム合同研究発表会(ETNET2016)


標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

***********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2016
プログラム及び参加案内
共催・連催
電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
************************************************************************

[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。このため本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハード・ソフト、ネットワーク、開発環境、セキュリティなど組込み技術とネットワーク及びそのアプリケーションに関連する話題を提供します。
 
[期日・会場]
   平成28年3月24日(木)~25日(金) (24日に懇親会開催)
   福江文化会館(2F会議室)及び勤労福祉センター(2F第一講習室)
   〒853-0018 長崎県五島市池田町1番2号
   会場連絡先 TEL 0959-72-5741
   https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2014/01/1389170598.pdf
   福江港から1km徒歩11分、
   福江空港から4km タクシー9分、バスは「新栄町」下車で15分程度

[交通、宿泊、観光など]

   http://www.gotokanko.jp/ (五島市観光協会)     
   http://www.fukuekuko.jp/user_data/access/  (福江空港ターミナルビル)

[共催・連催]
   電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
    (委員長:中島康彦 副委員長:中野浩嗣、入江英嗣
     幹事:三吉貴史、鯉渕道紘 幹事補佐:大川猛、高前田伸也)
   電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
    (委員長:金川信康 副委員長:井上美智子 幹事:岩田浩司、吉村正義)
   情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
    (主査:福井正博 幹事:横山昌生、西出岳央、高島康裕)
   情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
    (主査:枝廣正人 幹事:北村崇師、横山孝典、福田浩章、木村啓二)
   情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
    (主査:五島正裕 幹事:小野貴継、津邑公暁、三輪忍、山下浩一郎)

[会議参加]
   会議への参加申込みは不要です。
   http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
   (懇親会は下記よりお申し込み下さい)

[懇親会]
   懇親会場:カンパーナホテル
   〒853-0015 長崎県五島市東浜町1丁目1番1号
   http://www.campanahotel.com/index.html
   (空港から福江行きバスで15分、バスターミナルホテル下車)
   会議場からは徒歩数分(TEL 0959-72-8111)

  懇親会申込:
   以下のメールアドレスに「ETNET2016懇親会申込」との件名で
   お申し込み下さい(4000円程度を予定、3/14までにお願いします)
   Email: etnet-ml [at] aist.go.jp ([at]を@に置き換えて下さい)

  メール件名: ETNET2016懇親会申込
  ----------ETNET2016 懇親会申込書-----------------
  氏名(複数の場合は代表者に○):
  (代表者)メールアドレス:
  (代表者)電話番号:
  ※ 懇親会は3/14までにお申し込み下さい
  -------------------------------------------------

[問合先]
   ETNET事務局(戸田)  Email: etnet-ml [at] aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい)
   Tel: 029-861-5875
   産業技術総合研究所 情報技術研究部門
   〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第一 本部情報棟

   CPSY幹事 山崎信行 (慶大)    yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp
   DC  幹事  吉村正義 (京都産大)   yoshimura.masayoshi [at] cc.kyoto-su.ac.jp
   SLDM幹事  高島康裕(北九州市立大)takasima [at] kitakyu-u.ac.jp
   EMB 幹事   福田浩章(芝浦工大)  hiroaki [at] shibaura-it.ac.jp
   ARC 幹事   三輪 忍(電通大)    miwa [at] hpc.is.uec.ac.jp

====================================================================
[プログラム]

  ◆2016年 3月24日(木) 12:00 - 17:20(終了後懇親会)
  ----- 会館会議室 ------
  12:00 - 13:40【EMB】車載システム・スケジューリング
  13:50 - 15:05【EMB】ミドルウェア・応用(3件)
  15:40 - 17:20【EMB】組込みシステム開発
  ----- センター第一講習室 ------
  12:00 - 13:40【ARC】マイクロアーキテクチャ
  13:50 - 15:30【ARC】セキュリティとセンサノード
  15:40 - 17:20【CPSY】プロセッサ

  ◆2016年 3月25日(金) 09:30 - 16:10
  ----- 会館会議室 ------
  09:30 - 10:45【SLDM】再構成デバイス(3件)
  12:40 - 14:20【SLDM】低消費電力設計
  14:30 - 16:10【EMB】組込みシステム開発環境
  ----- センター第一講習室 ------
  09:30 - 11:10【CPSY】ネットワーク
  12:40 - 14:20【CPSY】システム・アプリケーション
  14:30 - 16:10【CPSY+DC】FPGA・ディペンダビリティ

   (発表件数47:講演時間 発表20分+質疑応答5分)
====================================================================

2016年 3月24日(木) 

------------------- 会館会議室:EMB ---------------------

■【EMB】 車載システム・スケジューリング (12:00~13:40)
(1) 12:00 - 12:25
  市街地での自動運転に向けた車両運動制御アルゴリズムと組込みECUでの実装
  ◯広津 鉄平,横山   篤(日立製作所)
(2) 12:25 - 12:50
  車載ネットワーク向けTCP/IPプロトコルスタックの開発
  ◯本多 一樹(名大)
(3) 12:50 - 13:15
  先進運転支援システムを搭載した自動車に対する制御乗っ取り攻撃の脅威分析
  ◯中野 将志,久保田 貴也,汐崎 充,藤野  毅(立命館大)
(4) 13:15 - 13:40
  ヘテロジニアスマルチコア周期実行システムにおける省電力タスクスケジューリング
  ◯柳橋 宏行,中田 尚,中村 宏(東大)

------------------- 会館会議室:EMB ---------------------

■【EMB】 ミドルウェア・応用 (13:50~15:05)
(5) 13:50 - 14:15
  IXM:ロボット制御ソフトウエア向けプロセス間通信ミドルウエア
  ◯住谷 拓馬,菅谷みどり(芝浦工大),松原 豊(名大)
(6) 14:15 - 14:40
  OSの機能のTECSプラグインを用いたコンポーネント化
  ◯河田 智明,安積 卓也,大山 博司,高田 広章(名大),安積 卓也(阪大)
(7) 14:40 - 15:05  発表キャンセル
  マルチコアx86プラットフォームにおける複数Linux同時動作に関する考察
  ◯山田 竜也,茂田井 寛隆,堀井 圭祐,落合 真一,水口 武尚(三菱電機)
(7) 14:40 - 15:05
  知的バス停におけるノーマリオフ技術適用評価
  ◯阿部 稿作,長崎 健,戸田 真志,平田 圭二,松原 仁(はこだて未来大)

------------------- 会館会議室:EMB ---------------------

■【EMB】 組込みシステム開発 (15:40~17:20)
(8) 15:40 - 16:05
  Bluetoothを用いたマルチVM対応mrubyバイトコードローダの実装
  ◯山本 拓朗,安積 卓也(阪大),大山 博司(オークマ)
(9) 16:05 - 16:30
  分散組込みシステム向きWebベース開発環境Blue-SkyのROS拡張
  ◯アモーンタマウット プラウィーン,早川 栄一(拓殖大)
(10)16:30 - 16:55
  コンテキスト指向プログラミング手法のロボット事例への適用検討
  ◯小野 建也,菅谷みどり(芝浦工大)
(11)16:55 - 17:20
  プログラム解析技術を用いた制御ソフト向けマルチコア移行手法
  ◯福田 毅,成沢 文雄(日立製作所),
  蛯名 朋仁,入江 徹,鈴木 尊文(日立オートモティブシステムズ)


---------------- センター第一講習室:ARC ------------------

■【ARC】マイクロアーキテクチャ (12:00~13:40)
(12)12:00 - 12:25
  フロントエンド実行方式における高エネルギー効率なメモリレベル並列性の利用
  ◯出岡宏二郎,塩谷亮太,安藤秀樹(名大)
(13)12:25 - 12:50
  最適な置き換え予測に基づくフィルタ・キャッシュのミス率削減
  ◯古橋陽平,塩谷亮太,安藤秀樹(名大)
(14)12:50 - 13:15
  フロントエンド実行方式におけるエネルギー効率向上のためのインオーダ実行モードへの
  切り替えアルゴリズム
  ◯地代康政,出岡宏二郎,塩谷亮太,安藤秀樹(名大)
(15)13:15 - 13:40
  フィルタを用いたメモリ・アクセス順序違反検出手法の評価
  ◯西川卓(東大),塩谷亮太(名大),入江英嗣(東大),五島正裕(NII),坂井修一(東大)

---------------- センター第一講習室:ARC ------------------

■【ARC】セキュリティとセンサノード (13:50~15:30)
(16)13:50 - 14:15
  パス型ORAMのバンド幅オーバーヘッド削減手法の検討
  ◯藤枝直輝,山内涼,市川周一(豊橋技科大)
(17)14:15 - 14:40
  コーディネータにおける動的部分再構成を用いた匿名化ハードウェアの提案
  ◯澤口聡太,西宏章(慶大)
(18)14:40 - 15:05
  最大センシング間隔に着目したエナジーハーベスティングセンサノードの電力制御
  ◯下田和佳,中田尚,近藤正章,中村宏(東大)
(19)15:05 -15:30
  システム安全要求を考慮した組込み制約下での低負荷時間保護の設計手法の提案
  ◯月舘 統宙 (日立製作所)

---------------- センター第一講習室:CPSY ------------------

■【CPSY】プロセッサ (15:40~17:20)
(20)15:40 - 16:05
  クラウドフォレンジックに向けたVMセキュアプロセッサの設計と実装
  ◯千田拓矢,谷合廣紀,宮永瑞紀,入江英嗣,坂井修一(東大)
(21)16:05 - 16:30
  粗粒度再構成可能アクセラレータCMAにおけるメモリマネージメント機構の提案
  ◯藤田 悠,増山滉一朗,天野英晴(慶大)
(22)16:30 - 16:55
  RMT ProcessorのVector Unitのスループット向上手法
  ◯松井 司,大槻周平,山崎信行(慶大)
(23)16:55 - 17:20
  動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のための二相ラッチ生成アルゴリズム
  の改良と評価
  ◯津坂章仁,谷川祐一,広畑壮一郎(東大),五島正裕(NII),入江英嗣,坂井修一(東大)

====================================================================

2016年 3月25日(金)

------------------- 会館会議室:SLDM ---------------------

■【SLDM】再構成デバイス (09:30~10:45)
(24)09:30 - 09:55
  プログラマブルSoCのためのシステム設計環境におけるSW/HW間通信方式の比較評価
  ◯谷 祐輔,高瀬 英希(京大),大川 猛(宇都宮大),高木 一義,高木 直史(京大)
(25)09:55 - 10:20
  Partially-Programmable Circuit を 用いた遅延故障の回避手法
  ◯春日井 貴通,山下 茂(立命館大),原 祐子(東工大)
(26)10:20 - 10:45
  再構成可能配線構造検討のためのアーキテクチャ評価環境
  ◯山本 浩平,森岡 俊樹, 井上 智哉,毛利 真崇,密山 幸男(高知工科大)


---------------- センター第一講習室:CPSY ------------------

■【CPSY】ネットワーク (09:30~11:10)
(27)09:30 - 09:55
  高性能計算システムのためのApproximate Computingネットワーク
  ◯鯉渕道紘(NII),藤木大地(慶大),石井紀代(産総研),藤原一毅(NII),
  松谷宏紀,天野英晴(慶大)
(28)09:55 - 10:20
  決定的デッドロックフリールーティングのための効率的な仮想チャネル割り当て手法
  ◯河野隆太,中原 浩(慶大),藤原一毅(NII),松谷宏紀,天野英晴(慶大),鯉渕道紘(NII)
(29)10:20 - 10:45
  WSNノードでの消費電力を考慮した経路選択アルゴリズムの実装と評価
  ◯松井忠宗,西 宏章(慶大)
(30)10:45 - 11:10
  優先度逆転問題を防止する仮想チャネル付きNoCルータの設計
  ◯大槻周平(慶大),山崎大輝(ソニー),山崎信行(慶大)


------------------- 会館会議室:SLDM ---------------------

■【SLDM】低消費電力設計 (12:40~14:20)
(31)12:40 - 13:05
  RQFPゲートを用いた超低消費電力AQFP論理回路の設計手法
  ◯松本 涼平,山下 茂(立命館大),竹内 尚輝(横浜国大)
(32)13:05 - 13:30
  CMOS LSIにおけるエネルギー最小点追跡のための電源電圧としきい値電圧の動的調節指針
  竹下 俊宏,塩見 準,○石原 亨,小野寺 秀俊(京大)
(33)13:30 - 13:55
  タスクの実行時間とPEの消費電力のばらつきを考慮したスケジューリング手法
  ◯野村 孔命,高島 康裕(北九州市立大),中村 祐一(NEC)
(34)13:55 - 14:20
  Approximate Computing を用いた乗算器の実装および検証
  ◯後藤 敏宏,山下 茂(立命館大)

------------------- 会館会議室:EMB ---------------------

■【EMB】組込みシステム開発環境 (14:30~16:10)
(35)14:30 - 14:55
  kintoneとArduinoを用いた低コスト在庫管理IoTシステムの開発
  ◯奥村 潤,佐野 隼輔,浦本 竜,山崎 進(北九州市立大),久米 純矢(AISIC),舘 伸幸(名大)
(36)14:55 - 15:20
  DevOpsのためのソフトウェアプロダクトラインパラダイムの拡張
  ◯中西 恒夫(福岡大)
(37)15:20 - 15:45
  心疾患発症を検出するための就寝時心電計測システムの提案
  武内 良典,◯劉 載勲,今井 正治(阪大)
(38)15:45 - 16:10
  センサプログラミングにおける機械学習支援システムの開発
  ◯倉片 謙太郎,早川 栄一(拓殖大)

---------------- センター第一講習室:CPSY ------------------

■【CPSY】システム・アプリケーション (12:40~14:20)
(39)12:40 - 13:05
  ベンチマークスコアの構成要素分析手法の提案とその応用
  ◯又川尚樹,首藤一幸(東工大)
(40)13:05 - 13:30
  匿名化データのための複合的電子透かし手法の実装と評価
  ◯中村優一,西 宏章(慶大)
(41)13:30 - 13:55
  HEMSサービスとしての電力利用レコメンド自動生成手法の提案と評価
  ◯細江貴博,西 宏章(慶大)
(42)13:55 - 14:20
  動画の人気変動に追従する異種キャッシュ混在ネットワークの検討
  ◯中島拓真,城間隆行,吉見真聡,策力木格,吉永 努(電通大)

---------------- センター第一講習室:CPSY+DC ------------------

■【CPSY+DC】FPGA・ディペンダビリティ (14:30~16:10)

(43)14:30 - 14:55
  Design Evaluation of Low-Latency Handshake Join on FPGA
  ◯Masato Yoshimi,Oge Yasin,Celimuge Wu,Tsutomu Yoshinaga(UEC)
(44)14:55 - 15:20
  FPGAアクセラレータの動的電力推定手法の検討
  ◯藤本啓輔,高前田伸也,中島康彦(奈良先端大)
(45)15:20 - 15:45
  ディスクI/Oのハードウェアモニタリングを用いたログファイルのセキュア管理手法
  ◯戸田賢二,古原和邦(産総研)
(46)15:45 - 16:10
  LSIテストにおけるフェイル予測のためのばらつき補正に関する検討
  ◯小河 亮(奈良先端大)、中村芳行(ルネサスセミコンダクタパッケージ&テストソリューションズ),
  井上美智子(奈良先端大)


(一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分)

 

発表募集のご案内(募集は終了しました)

***********************************************************************
組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2016
発表募集
共催・連催
電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
************************************************************************

[会議の趣旨]
組込みシステムにおいて、チップ内からインターネットまでネットワークとの関わりは非常に深く、ハードウェア、OS、ミドルウェアなど幅広い技術が必要です。このため本ワークショップでは、関連する研究会の共催で組込み用ハード・ソフト、ネットワーク、開発環境、セキュリティなど組込み技術とネットワーク及びそのアプリケーションに関連する話題を広く募集します。
 

[期日・会場]

   平成28年3月24日(木)~25日(金) (24日に懇親会開催)
   福江文化会館(2F会議室)及び勤労福祉センター(2F第一講習室)
   〒853-0018 長崎県五島市池田町1番2号
   会場連絡先 TEL 0959-72-5741
   https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2014/01/1389170598.pdf
   福江港から1km徒歩11分、
   福江空港から4km タクシー9分、バスは「新栄町」下車で15分程度

[共催・連催]
   電子情報通信学会  コンピュータシステム研究会(CPSY)
     (委員長:中島康彦 副委員長:中野浩嗣、入江英嗣
     幹事:三吉貴史、鯉渕道紘 幹事補佐:大川猛、高前田伸也)
   電子情報通信学会  ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
    (委員長:金川信康 副委員長:井上美智子 幹事:岩田浩司、吉村正義)
   情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
    (主査:福井正博 幹事:横山昌生、西出岳央、高島康裕)
   情報処理学会 組込みシステム研究会(EMB)
    (主査:枝廣正人 幹事:北村崇師、横山孝典、福田浩章、木村啓二)
   情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
    (主査:五島正裕 幹事:小野貴継、津邑公暁、三輪忍、山下浩一郎)

[発表申込]
   平成28年1月13日(水) 17:00 〆切 (原稿〆切 2月23日(水))

   下記の「研究会発表申込システム」よりご登録下さい。
   電子情報通信学会の方は、
     http://www.ieice.org/ken/program/
   情報処理学会の方は、研究会毎のURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
    *SLDMにて発表を希望される方は、
     https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLDM/
    *EMBにて発表を希望される方は、
     https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EMB/
    *ARCにて発表を希望される方は、
     https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ARC/

   -------------------------------------------------------------------------
    ※ARCでの発表申込の際は「連絡事項」で以下の2点についてご回答ください
    1.ARC 若手賞対象 (Yes/No)
     「計算機アーキテクチャ研究会若手奨励賞」†の対象者(35才以下)か.
     記載がない場合、審査対象から外れる場合があります.
    2.発表撮影可 (Yes/No)
     研究会当日の発表(スライド等)の,静画・動画の撮影の可否.
     記載がない場合、撮影は原則不可とします.
    †「計算機アーキテクチャ研究会若手奨励賞」 表彰規定:http://sigarc.ipsj.or.jp/award/rule/
   -------------------------------------------------------------------------
    ※SLDM研究会へお申込みの場合、以下に質問にお答えください。
     各種受賞資格の確認のためにのみ使用します。
     記載がない場合、審査対象から外れる場合があります。
    1. 発表者の職種(学生 / 教員 / 企業 / その他)
    2. 生年月日( 年 月 日)
   -------------------------------------------------------------------------

[問合先]
   ETNET事務局(戸田) 
   Email: etnet-ml [at] aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい) Tel: 029-861-5875
   産業技術総合研究所 情報技中研究部門
   〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第一 本部情報棟

   CPSY幹事   山崎信行 (慶大)   yamasaki [at] ny.ics.keio.ac.jp
   DC 幹事   吉村正義(京産大)  yoshimura.masayoshi [at] cc.kyoto-su.ac.jp
   SLDM幹事  高島康裕(北九市立大)takasima [at] kitakyu-u.ac.jp
   EMB幹事  福田浩章(芝浦工大) hiroaki [at] shibaura-it.ac.jp
   ARC 幹事 三輪忍 (電通大)   miwa [at] hpc.is.uec.ac.jp
 

調査研究担当への問い合わせフォーム