第1回アクセシビリティ研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

 平成27年4月に情報処理学会の研究グループとして新設
されたアクセシビリティ研究グループは、今年度から
新たにアクセシビリティ研究会として活動を始めました。
本研究会は、様々な障害を持つ人、その家族、医療・
介護の専門家といった広範な人々を利用対象者とする、
様々な機器や空間アクセシビリティ向上のためのデザ
イン、実用的なガイドや機器の開発、物理的な障害を
補う機器のみならず、対象者の気持ちや要求を推定でき
る新しいメディア、多様性の大きい対象に対応できる
新たな技術の創出について、参加者が積極的に交流を
おこない、研究の一層の活性化を図ることを目的として
います。
 
第1回研究会のプログラムが確定しましたのでお知らせします。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
==================================================
情報処理学会アクセシビリティ研究会(IPSJ SIG AAC)
第1回研究会 開催案内
 
日時 2016年7月29日(金) 13:30~17:45
   2016年7月30日(土)  9:00~17:45
 
会場 国立情報学研究所 19階 1901会議室
   東京都千代田区一ツ橋2-1-2
 
参加費 研究会会員(無料、会費に含む)
    情報処理学会会員 一般(2,000円)☆
    情報処理学会会員 学生(500円)
    情報処理学会非会員 一般(3,000円)☆
    情報処理学会非会員 学生(1,000円)
 
☆発表件数が20件以上の場合は、プラス500円になります。 
参加費については 以下のページをご確認ください。
 
お弁当注文、懇親会参加申込み、研究会登録方法など、
詳細はアクセシビリティ研究会のページ
をご覧ください。随時、情報更新していきます。
 
 
【プログラム】
 
1日目:7月29日(金)
 
13:00-13:30 受付
 
13:30-14:15 【招待講演】
(1) アクセシビリティ向上のためのウェアラブルセンシング・情報提示技術
寺田 努(神戸大学)
 
14:30-16:30 【OS-ウェアラブル支援機器】
(2) 視覚障がい者ナビゲーションを目的としたRFIDタグと準天頂衛星による位置測位システム
山下 晃弘, 松林 勝志(東京工業高等専門学校)
 
(3) BLEビーコンを用いた視覚障害者向け高精度屋内外ナビゲーション
村田 将之(IBM東京基礎研究所), 内藤 拡也(清水建設技術研究所), 佐藤 大介(IBM東京基礎研究所), 五十嵐 雄哉, 貞清
一浩(清水建設技術研究所), 高木 啓伸 (IBM東京基礎研究所)
 
(4) 足爪振動を用いた歩行安定化手法の有効性検証
酒井 健輔, 蜂須 拓, 橋本 悠希(筑波大学)
 
(5) metacast : 治療用装具における3Dモデルデータ作成支援システムの提案
竹腰 美夏(首都大学東京大学院), 小林 義明(義肢装具電子設計同好会), 馬場 哲晃(首都大学東京大学院)
 
16:45-17:45 【実験セッション】
(6) 音声自動認識による字幕情報保障トライアル
平賀 瑠美(筑波技術大学), 秋田 祐哉(京都大学)
 
18:00- 懇親会
 
 
2日目:7月30日(土)
 
8:30-9:00 受付
 
9:00-11:00 【言語・文字の活用】
(7) 視覚障害者のための環境文字情報提示システムの検討
岩村 雅一, 宮田 武嗣, 黄瀬 浩一(大阪府立大学)
 
(8) 手話コミュニティにおける語の社会的な役割についての意識調査
岡田 智裕(総合研究大学院大学), 牧野 遼作(国立情報学研究所), 坊農 真弓(国立情報学研究所,  総合研究大学院大学)
 
(9) Kinectを用いたHMMによる連続指文字認識の検討
高橋 遼平, 堀内 靖雄, 川本 一彦(千葉大学), 下元 正義, 眞崎 浩一(みずほ情報総研), 黒岩 眞吾(千葉大学), 鈴木 広一(みずほ情報総研)
 
(10) Kinectを用いた手話の数字認識における識別手法の検討
佐藤 貴弘, 堀内 靖雄, 川本 一彦(千葉大学), 下元 正義, 眞崎 浩一(みずほ情報総研), 黒岩 眞吾(千葉大学), 鈴木 広一(みずほ情報総研)
 
11:15-12:15 【感覚の支援】
(11) 統合されない感覚の拡張:自閉症の感覚経験からヒューマンエンハンスメントのアナザーモデルを考察する
村上 泰介(愛知淑徳大学)
 
(12) 自閉症児発達支援のための距離感モデルとその応用
辻 愛里, 松田 壮一郎, 鈴木 健嗣(筑波大学)
 
12:15-13:30 昼食
 
13:30-15:30 【OS-医療・介護の専門家のアクセシビリティ向上】
(13) 医療・介護の専門家のアクセシビリティ向上
大島 千佳(佐賀大学)
 
(14) デイケア利用者の個々の特性に合わせて作業を個人化し達成感をもたらす作業プログラム実施方法の伝授過程
大島 千佳(佐賀大学), 石井 弓子(袖ヶ浦さつき台病院), 町島 希美絵(佐賀大学), 阿部 ひとみ, 細井 尚人(袖ヶ浦さつき台病院),
中山 功一(佐賀大学)
 
(15) 看護師のコミュニケーション・スキル向上を目的としたリフレクションを促す手法に向けて
町島 希美絵, 大島 千佳, 中山 功一(佐賀大学)
 
(16) 患者の聴覚特性に応じた話し方の訓練システムの研究開発
中山 功一, 谷口 聖人, 町島 希美絵, 大島 千佳(佐賀大学)
 
(17) アクション・リサーチによるケア支援技術のユーザ行動に関する問題の深耕
杉原 太郎(岡山大学)
 
15:45-17:45 【音の活用】
(18) 車の走行音を手がかりにした道路横断アプリ(PC版)の開発
伊藤 精英(公立はこだて未来大学), 菊池 雅一(フェノメナエンターテインメント), 前島 慶太(エス・シー・アライアンス)
 
(19) 聴覚障害者の環境音知覚における弁別と同定の比較
湯野 悠希, 松原 正樹(筑波大学), 田原 敬(茨城大学), 寺澤 洋子(筑波大学), 平賀 瑠美(筑波技術大学)
 
(20) 「共遊楽器」発想のためのワークショップについて
金箱 淳一(筑波大学)
 
(21) 足関節運動の可聴化における音デザインの評価
中川 稜介, 寺澤 洋子, 松原 正樹(筑波大学), 井口 正樹(筑波技術大学)

発表募集

日程:2016年7月29日(金) ~ 30日(土)
会場:国立情報学研究所 

平成27年4月に情報処理学会の研究グループとして新設されたアクセシビリティ研究グループは、今年度から新たにアクセシビリティ研究会として活動を始めました。本研究会は、様々な障害を持つ人、その家族、医療・介護の専門家といった広範な人々を利用対象者とする、様々な機器や空間アクセシビリティ向上のためのデザイン、実用的なガイドや機器の開発、物理的な障害を補う機器のみならず、対象者の気持ちや要求を推定できる新しいメディア、多様性の大きい対象に対応できる新たな技術の創出について、参加者が積極的に交流をおこない、研究の一層の活性化を図ることを目的としています。アクセシビリティに関する研究開発成果、提案の発表を一般から広く募集します。

また、オーガナイズドセッション(OS)では、「ウェアラブル支援機器」をテーマとして、関連研究を幅広く募集いたします。OSテーマの例は以下の通りですが、これらに限定するものではありません。
・視覚障害への支援
カメラ機器、画像処理による障害物認識、レーダや超音波などによる障害物認識、音声・音響・触覚による情報呈示技術、白杖デバイス、点字化、モバイル点字ディスプレイ
・聴覚障害への支援
モバイル音声認識、音声・音響明瞭化、音声生成、手話認識、手話生成、対話支援
・身体障害への支援
生活・行動・運動モニタリング、呼吸モニタリング、ウェアラブルセンサ、安定歩行支援
・感覚支援技術
各種センサ、各種アクチュエータ、Head-mounted Display、各種Hands-free devicesによる情報呈示
・精神障害、発達障害、高機能障害、内部障害などへの支援
・IT支援技術
スマホ技術、ユビキタス、行動支援、記憶支援、生体認証

アクセシビリティ研究会では、研究会賞、学生発表賞の授与も準備しています。皆様からの多数の投稿をお待ちしております。なお、情報保障、ガイドヘルプなどについてはご相談ください。

■発表申込締切: 2016年5月20日(金) 23時59分

■原稿締切日: 2016年7月5日(水) 23時59分
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください。また、フォントの埋め込みがされていないとアラートが出ます。早目に原稿を準備して投稿いただきますよう、お願い致します。

■発表申し込み方法:
申込は以下のページよりお願い致します。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/AAC

■照会先:澤田秀之(香川大学)
contact[AT]ipsj-aac.org
※[AT]は@に直してください。
■最新情報は研究会Webページをご覧ください。
  http://ipsj-aac.org/

アクセシビリティ研究会は、今年度から始まった新しい研究会です。多くの皆さまの研究会登録をお願いいたします。

調査研究担当への問い合わせフォーム