第28回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2016)

日    時  :  2016年11月28日(月)~30日(水)
      (BitVisor Summit 5 : 2016年11月30日(水))

場    所
  :  法政大学 市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー 26階 スカイホール
      〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
       http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
       http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/shisetsu/ichigaya/boissonade.html

主    催
   : 情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)研究会
シンポジウムWebページ : http://www.ipsj.or.jp/sig/os/index.php?ComSys2016

参加申込

参加費(論文集/税込)
参加種別
11/16(水)までの申込
当日受付
OS研究会登録会員
\12,000
\17,000
情報処理学会会員
\20,000
\25,000
非会員
\30,000
\35,000
学生会員 \0 \0
学生非会員 \5,000 \9,000

事前申込締切 : 2016年11月16日(水)

申込方法
 : 以下の参加申込書にてお申込みください。
      https://www.ipsj.or.jp/02moshikomi/event/event-ComSys2016.html
      ※事前申込は締切ました。当日会場にてお申込みください。
      
**お申込みの際の注意事項**

  • Webによる申込は、11月16日(水)までとします。その後は、当日現地でお申込下さい。
  • 参加費の当日現金払いも受け付けますが、なるべく振込でのお支払いにご協力ください。お振込みは原則12月末までにお願いいたします。
  • 参加申込後、やむを得ず参加を取り消される場合は、事前申込締切日までにご連絡ください。取り消しの連絡のない場合は、準備の都合上、参加費を徴収させていただきます。
参加費振込先 : こちらをご覧下さい。

領収証について
 :
        参加申込時に領収証を希望された方にはご入金を確認し次第郵送で送らせていただきます。
        クレジットカード決済された場合は、決済した日の翌月中旬頃の発送となります。
        当日現金払いの方には当日お渡しします。

論文集について :
        媒体での提供は行いません。事前申込をしていただいた方には、論文集が公開されましたら
        (公開日:2016年11月21日)、電子図書館(情報学広場)からダウンロードするための
        チケット番号とダウンロード方法をメールにてお送りします。

問い合わせ先  :
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門
       E-mail:sig"at"ipsj.or.jp  TEL:(03)3518-8372

プログラム


※ 一般発表の1件の発表時間は30分(発表20分+質疑10分が目安)です。

── 11/28(月)  ──
 
○ 09:50 オープニング
 
● 10:10~11:30 招待講演1
 ・ <タイトル未定>
  理化学研究所 計算科学研究機構 運用技術部門長 庄司文由 様
 
○ 11:30~13:00 昼休み
 
● 13:00~14:30 研究発表1(1件 30 分 x 3) <オペレーティングシステム>
(1) バッファキャッシュを用いた Spark シャッフル処理の最適化に向けて
  吉村 剛,千葉 立寛,堀井 洋,小野寺 民也(IBM 東京基礎研究所)
 
(2) I/O Viewの一貫性を保証する高速ストレージ向けチェックポインティング
  小林 直登,山田 浩史(東京農工大学)
 
(3) Tenderにおける資源「入出力」の評価
  佐野 弘尚,山内 利宏,谷口 秀夫(岡山大学)
 
● 14:45~16:45 研究発表2(1件 30 分 x 4)<ストレージ・記憶階層>
(4) Read/Writeレイテンシの違いを考慮した不揮発性メモリのソフトウェアエミュレータ
  小柴篤史(東京農工大学),広渕崇宏,高野了成(産業技術総合研究所),
  並木美太郎(東京農工大学)
 
(5) Long Distance Synchronization Method for In-Memory State Management
  Arif Herusetyo Wicaksono and Kazuhide Aikoh(Hitach,Ltd.)
 
(6) 仮想マシン内のデータ配置を活用した先読み型ストレージ階層管理
  松沢 敬一(日立製作所/東京大学),品川 高廣(東京大学)
 
(7) インメモリー重複除去における書き込み高速化
  加藤 純,大辻 弘貴,鈴木 康介,佐藤 充,吉田 英司(富士通研究所)
 
○ 17:00~17:30 ポスターインデックス
○ 17:40~18:45 ポスター

 
── 11/29(火) ──

● 09:00~10:00 研究発表(1件 30 分 x 2) <仮想化技術>
(8) Reverse VMRPCによるゲストOSの操作
  山本 諒裕,新城 靖,Oscar Fernando Garcia Alvarado(筑波大学)
 
(9) ネットワーク上の仮想マルチコア計算機構成法
  前田 賢一(フリーランス・コンサルタント)
 
● 10:15~11:25 招待講演2
 ・ <タイトル未定>
  株式会社NTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 OSSプロフェッショナルサー ビス
  猿田浩輔 様
 
○ 11:25~13:00 昼休み
 
● 13:00~14:20 招待講演3
 ・ <タイトル未定>
  理化学研究所 計算科学研究機構 データ同化研究チーム チームリーダー 三好建正 様
 
● 14:45~16:15 研究発表3(1件 30 分 x 3)<性能解析>
(10)Galera Cluster セグメント分割技法を用いた広域 OpenStack Keystone の性能改善
  勝野 恭治,高橋 ひとみ,小野寺 民也(IBM 東京基礎研究所)
 
(11)仮想環境におけるI/O性能評価及び最適化手法提案
  水野和彦,今田貴之(日立製作所)
 
(12)Tenderにおけるプロセス構成資源の事前生成による高速プロセス生成機能の評価
  田村 大,佐藤 将也,山内 利宏,谷口 秀夫(岡山大学)
 
● 16:30~18:00 研究発表4(1件 30 分 x 3)<分散システム>
(13)UPnP と ROS を用いたロボットサービスの検出制御システムの提案
  江頭 宏亮,小嶋 奨,深澤 高雅,菅谷 みどり(芝浦工業大学)
 
(14)分散型SNSのための共通ランデブ・ポイント・インターフェースの実装
  蛸井 博,新城 靖,佐藤 聡,中井 央(筑波大学)
 
(15)ロボット制御ソフトウエア向けプロセス間通信ミト&#12441;ルウエア IXM の設計と実装
  住谷 拓馬(芝浦工業大学(現在,東洋電装),松原 豊(名古屋大学),
  中野 美由紀(産業技術大学院大学),菅谷 みどり(芝浦工業大学)
 
○ 18:30~懇親会
 

── 11/30(水) ──

● 09:00~09:45  OSDI 出張報告: 山田@農工大
 
● 10:00~11:30 研究会発表5(1件 30 分 x 3)<ネットワーク>
(16)マルチテナント向けOpenFlowハイパーバイザのためのフローエントリ検証手法の検討
  樋口 俊,廣津 登志夫(法政大学)
 
(17)自律的なソーシャルVPNの設計と実装
  田中 正規,新城 靖,佐藤 聡,中井 央(筑波大学)
 
(18)Intel DPDKを用いたネットワーク遅延エミュレータの開発
  明田 修平(立命館大学),広渕 崇宏(産業技術総合研究所),
  瀧本 栄二,毛利 公一(立命館大学),高野 了成(産業技術総合研究所)
 
○ 11:30: クロージング
 
○ 13:00 BitVisor Summit 2016

 

調査研究担当への問い合わせフォーム