第24回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2012)

日    時  :  2012年12月6日(木)~7日(金)
                 (併催研究会: 2012年12月5日(水))
場    所  :  筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134講義室
                 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1

主    催
   : 情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)研究会
シンポジウムWebページ : http://www.ipsj.or.jp/sig/os/index.php?ComSys2012

参加申込


参加費(税込)
参加種別
11/25(日)までの申込
当日受付
OS研究会登録会員
\20,000
\25,000
情報処理学会会員
\25,000
\30,000
非会員
\30,000
\35,000
学生会員
\4,000
\7,000
学生非会員
\10,000
\12,000

事前申込締切 : 2012年11月25日(日) 

申込方法 : ※事前申込は締め切りました。当日会場で受付をお願いいたします。
                  以下の参加申込書にてお申込みください。 
                  https://www.ipsj.or.jp/02moshikomi/event/event-ComSys2012.html

**お申込みの際の注意事項**

  • Webによる申込は、11月25日(日)までとします。その後は、当日現地でお申込下さい。
  • 参加費の当日現金払いも受け付けますが、なるべく振込でのお支払いにご協力ください。お振込みは原則12月末までにお願いいたします。
  • 参加申込後、やむを得ず参加を取り消される場合は、事前申込締切日までにご連絡ください。取り消しの連絡のない場合は、準備の都合上、参加費を徴収させていただきます。
  • 今年度の論文集は、情報処理学会の電子図書館(情報学広場)への掲載のみとなります。媒体の提供はございませんのでご注意ください。
参加費振込先 : こちらをご覧下さい。

問い合わせ先  :
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
       一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門
       E-mail:sig"at"ipsj.or.jp  TEL:(03)3518-8372

プログラム(暫定版)

※ 通常の一般講演の発表時間は30分(発表20分+質疑10分が目安)です.
※ 論文賞・若手論文賞の発表については40分(発表25分+質疑15分が目安)です.
※ タイトルの後ろに (S) と書かれている物はショート発表(発表15分+質疑5分が目安)です.

── 12月4日(火) ──

・BitVisor summit (詳細は後日公開します)
 
── 12月5日(水) ──

OS/EMB合同研究会
 

── 第1日目 12月6日(木) ──

 
○受付[9:30~]
 
○オープニング[10:15~10:30]15分
 
●基調講演[10:30~11:30]60分   座長:河野 健二(慶応大)
(1) 仮想化とシステムソフトウェア研究
      加藤 和彦(筑波大)
 
●一般講演1 仮想マシン・カーネル[13:00~14:30]3件 90分   座長:佐藤 未来子(農工大)
(2) 準仮想化ページフォルトを用いたポストコピー型ライブマイグレーションの性能向上手法
      広渕 崇宏(産総研),山幡 為佐久(VA Linux),伊藤 智(産総研)
 
(3) Using Fault Injection to Analyze the Scope of Error Propagation in Linux
      Takeshi Yoshimura(Keio University),Hiroshi Yamada,Kenji Kono(Keio University / JST CREST)
 
(4) プロセスとファイルキャッシュを共有するオンメモリファイル機能の提案
      枡田 圭祐,谷口 秀夫(岡山大)
 
●招待講演1[14:45~15:45]60分   座長:高野 了成(産総研)
(5) SDN 時代の開発について: OpenFlow と Trema
      高宮 安仁(NEC)
 
●招待講演2 [16:00~17:00]60分   座長:阿部 洋丈(阪大)
(6) 本当はこんな風に使いたいSDN: 既存ネットワークとRyu
      藤田 智成(NTT)
 
●ポスター・デモセッション[17:10~18:40]90分
 
○懇親会[19:00~]
 

── 第2日目 12月7日(金) ──

 
○受付[9:00~]
 
●一般講演2 分散システム[9:30~10:40]3件 70分   座長:広渕 崇宏(産総研)
(7) 複数サーバ接続ネットワークストレージ環境での参照の局所性の解析
      竹内 洸祐,山口 実靖(工学院大)
 
(8) コールバックに基づく World Wide Web アーキテクチャの提案
      池田 直樹,新城 靖,板野 肯三,佐藤 聡,中井 央(筑波大)
 
(9) Recent Empirical Evaluation of Aggregate Throughput using Parallel Transfers on the Internet
      Lee Chunghan(Toyohashi University of Technology),Abe Hirotake(Osaka University),
      Hirotsu Toshio(Hosei University),Umemura kyoji(Toyohashi University of Technology)
 
●招待講演3[11:00~12:00]60分   座長:川島 英之(筑波大)
(10)ビッグデータをリアルタイムに処理するデータストリーム処理技術
      喜田 弘司、藤山 健一郎、磯山 和彦(NEC クラウドシステム研究所)
 
○昼食[12:00~13:30]90分
 
●一般講演3 大規模データ処理[13:30~15:00]3件 90分   座長:浅原 理人(NEC)
(11)集約処理を用いた MapReduce 最適化手法の提案と実装
      小沢 健史,鬼塚 真,福本 佳史,盛合 敏(NTT SV 総研 SIC)
 
(12)トレースを用いた大規模分散基盤 Hadoop 向けのプロファイル手法の提案
      清水 裕亮,櫻井 孝平,山根 智(金沢大)
 
(13)ファイル構造を意識した重複排除によるデータ格納容量の削減
      早坂 光雄(日立)
 
●招待講演4[15:15~16:15]60分   座長:品川 高廣(東大)
(14)Jubatus: 分散協調をキーとした大規模リアルタイム機械学習プラットフォーム
      比戸 将平(プリファードインフラストラクチャー)
 
○クロージング[16:15~16:30]

 

調査研究担当への問い合わせフォーム