第58回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

■日程 : 2018年5月18日(金)~19日(土)
■場所 : KDDI大手町ビル
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1

■プログラム

※発表時間: 15~20分 質疑応答5~10分 計25分

◆5月18日(金) 16:00 – 17:15  行動認識1・センシング
16:00-16:25
(1) 生活リズムの類似性や周期性に基づく心身の健康状態の推定と予測
◯高橋雄太・荒川豊・安本慶一(奈良先端科学技術大学院大学)

16:25-16:50
(2) 飲料のアルコール濃度計測を行うスマートアイスキューブの試作と評価
◯松井秀憲・橋爪崇弘・矢谷浩司(東京大学)

16:50-17:15
(3) 診断ツールを用いたスマートタップの消費電力情報による人の行動推定精度の実証評価
◯髙林優稀・布施宏樹・野本祐介・一色正男・安部惠一(神奈川工科大学)

◇5月18日の上記プログラム終了後に,懇親会等の開催を予定しています.
詳細はUBI研究会のWebページでご確認ください.


◆5月19日(土) 10:30 – 11:20  生体センシング・データ利活用・予測技術
10:30-10:55
(4) 大規模ユーザの時空間滞在・経路パターンに基づく早期目的地予測
◯今井遼(東京工業大学)・坪内孝太(ヤフー株式会社)・小西達也(東京大学)・下坂正倫(東京工業大学)

10:55-11:20
(5) バス運行状況ウェブサービス情報を用いた乗換案内アプリのための路線バス所要時間推定
◯綿貫圭太・下坂正倫(東京工業大学)

◇5月19日(土) 11:20 – 11:50  優秀論文表彰

◆5月19日(土) 13:00 – 14:45  招待講演
13:00-13:45
(6) 講演1: IoTの進化とセキュリティの課題
徳田英幸(NICT)

13:45-14:05
(7) 講演2: ライブエンターテイメントとエンジニアリング
柳沢豊 (mplusplus株式会社)

14:05-14:25
(8) 講演3: 公共交通オープンデータの普及活動と情報系研究者の社会的役割
伊藤昌毅(東京大学)

14:25-14:45
(9) 講演4: 時空間情報処理と可視化
河口信夫(名古屋大学)

◆5月19日(土) 15:00 – 16:15  行動認識2・通信技術
15:00-15:25
(10) ジェスチャ・行動認識のための加速度信号アップサンプリング手法に関する検討
◯吉村直也・前川卓也・天方大地・原隆浩(大阪大学)

15:25-15:50
(11) 単一光源を用いた複数動画カメラへの選択的可視光通信
◯平野新・嶋田祥太(北海道大学)・橋爪宏達(国立情報学研究所)・杉本雅則(北海道大学)

15:50-16:15
(12) ハンズフリーメガネ端末による情報伝達
糸数泰成・馮晨・吉田怜司・高橋裕也・◯菅谷みどり(芝浦工業大学)

発表募集(終了しました)

2018年5月18日(金)~19日(土)に、KDDI大手町ビル NICTイノベーションセンターにおいて、下記のとおり研究発表会を開催いたします。皆様からの多数のご投稿をお待ちしています。

日程 : 2018年5月18日(金)~19日(土)

場所 : KDDI大手町ビル
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1

発表申込締切 : 2018年3月26日(月)  4月3日(火)23時59分 延長しました!
原稿締切予定 : 2018年4月24日(火) 23時59分(厳守)

発表申し込み方法 :
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI
よりお申し込みください。
後日、情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます。
原稿仕上がり枚数は、原則として6~8ページにてご用意願います。

照会先 :
プログラム担当:廣井慧(名古屋大学):k.hiroi[@]ucl.nuee.nagoya-u.ac.jp
([@]を@に変換してください)

その他注意事項等 :
  • 研究報告の完全オンライン化に伴い、研究発表当日の資料は、開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます。そのため、研究報告に掲載される論文の公知日は、研究発表会の開催日初日の1週間前となります。特許申請の扱い等の際にはご注意ください。詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください。http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

  • ここで収集した申し込み情報は、第58回UBI研究会の管理運営のためにのみ用い、ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

調査研究担当への問い合わせフォーム