第74回高度交通システムとスマートコニュニティ研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

2018年8月30日(木)~31日(金),神奈川工科大学において下記の通り研究発表会を開催します.皆様のご参加をお待ちしています.

日時:2018年8月30日(木)~31日(金)
場所:神奈川工科大学
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
http://www.kait.jp/directions/

プログラム
8月30日
13:00 -13;25
1. ゼロ挿入補間干渉抑圧法を適用したFMCWレーダにおける検出誤り発生メカニズムと閾値設計に関する検討
○小林遼爾・高谷信幸・武田茂樹・梅比良正弘(茨城大)・黒田浩司(日立オートモティブシステムズ)

13:25-13:50
2. レーザーセンサーを用いた非接触車種判別装置の検討
○三栖翼和、安藤哲雄(高速道路総合技術研究所)、吉永秀雄(三菱電機)

13:50-14:15
3. 高速道路本線での既設ループ式車両検知器による逆走検知実験
中川浩、後藤誠(東日本高速道路)、遠山淳一、川本智宏、〇永井俊行、下山孝明(住友電工システムソリューション)

休憩

14:30 - 14:55
4. 自動車のリアルタイム位置管理方式の研究
○松倉龍之介,村田嘉利, 佐藤永欣, 鈴木彰真 (岩手県立大)

14;55 - 15:20
5. 14:55-15:20 自動運転普及期の都市中心部交通の一検討
〇清原 良三(神奈川工科大学), ウェトクルラパット ティーラパット(チュラロコーン大学), 古川 義人(神奈川工科大学大学院)

休憩

15:30 - 16:30
6. [招待講演] 新幹線列車無線システムの現状と展望
○洞井裕介・中村亮介・領木慎一・柴原大樹・阿部文俊・国藤 隆(JR東日本)

16:40 - 17:30
□神奈川工科大学 ITS関連研究設備見学
・ネットワーク型ドライビングシミュレータ
・自動運転車両(準備の都合上実走行まではしません)
・先端技術研究所内 ITS関連研究設備見学

懇親会  本厚木駅周辺で予定

8月31日
10:00 - 10:25
7.全天候路面標示材における白線認識性能評価検証 ~ 実験による基礎評価と課題と考察 ~
○橋本尚久(産総研)

10:25-10:50
8. 交差点における交通事故回避システムのための、UWB測距を利用したモデルベースHybrid MACプロトコルの検討
○相沢祐太朗・河野隆二(横浜国大)

10:50-11:15
9. VANETにおける車両位置関係の分散把握と道路構造に応じた車両のセンサ情報配信制御手法の設計
〇古川魁斗(静岡大), 高井峰生(大阪大 / カリフォルニア大ロサンゼルス校), 石原進(静岡大)

11:15-11:40
10. カーナビゲーションシステムにおける指示手法の研究
○相馬郁矢, 村田嘉利, 佐藤永欣, 鈴木彰真 (岩手県立大)

午後より,同大学にて第7回次世代自動車工学シンポジウムが以下の通り開催されます。

http://www.kait.jp/gwy_corp/symposium/20180831.html
事前に申し込みが必要ですので、参加をご希望の方はURLからお申し込みください。(参加費無料. 懇親会は有料)

発表募集

 2018年8月30日(木)~31日(金),神奈川工科大学において下記の通り研究発表会を開催します.この研究会は,電子情報通信学会ITS研と連載,電気学会ITS研との共催になります.皆様のご発表をお待ちしています.奮ってお申し込みください.
発表内容は,研究成果の発表のみならず,最新技術の紹介,国際会議やデモの報告,問題提起など(これらに限らない),幅広い種類を対象とします.

日時:2018年8月30日(木)~31日(金)
場所:神奈川工科大学
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
http://www.kait.jp/directions/

申し込み〆切:2018年6月13日(水) → 18日(月)延長しました!
原稿〆切  :2018年7月31日(火)
申し込み先 :https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/ITS
よりお申込みください.
【研究会への連絡事項】欄に以下3点につきご記入ください.
○キーワード(プログラム編成のため)
○推薦論文への希望: 希望する / 希望しない
○メーリングリストへの登録: 希望しない(希望しない場合のみ)
-----------------------------------------------------------------

参考
1. 発表申し込みをいただきました方には,後日原稿の依頼をさせていただきます.
2. なお,平成24年度より,原稿が縦長スタイルに変わっていますのでご注意ください.詳細については情報処理学会 研究報告原稿依頼等についてをご参照ください(参考:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html).
原稿仕上がり枚数は,原則として6~8ページ程度とします.
3. 発表をお申し込みの方は自動的にITSメーリングリスト(ML)に登録されます.登録された方には,ITS研究会の活動やITSに関連する情報が電子メールで配布されます.登録を希望しない場合には,申し込みページの【研究会への連絡事項】に「ITSメーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください.
4. 高度交通システムの研究に関して,技術の進展に寄与した研究内容を表彰します.なお,表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります.
5. ここで収集した申し込み情報は,第74回ITS研究会の管理運営のためにのみ用い,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.

注意事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html

 

調査研究担当への問い合わせフォーム