第174回 マルチメディア通信と分散処理・第80回コンピュータセキュリティ合同研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

** 参加方法:

本合同研究発表会では建物への入館管理のため,研究会への参加に際し,事前の参加登録
をお願いいたしております.あわせて,懇談会への参加についてもご回答のほどよろしく
お願いいたします.お手数をおかけしますが,2 月 28 日までに,下記の項目をご記入の
上お申込み下さい.期限を過ぎてからの申込については,別途ご案内いたします.

https://goo.gl/forms/sr9UeV9KGXgd7FpB2

** 懇親会:
日時: 3/5(月) 18:00~
店名: ベルギービール ベル・オーブ ららぽーと豊洲 (https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13034571/)
料金: 1人 5,000円 (飲み放題込)
申込: 上記,「参加方法」をご参照の上申込ください.

** プログラム

3月5日

Session 1 サイバー攻撃検知 (9:30-10:30) (CSEC)
1.[CSEC] 膨大な数の自律型モビリティのための基盤の高信頼化に関する検討〜サイバー攻撃に関する検知の検討〜
原田 貴史,諸橋 玄武,伊藤 宏樹(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
2.[CSEC] 探索型データ解析を目指すトラフィック解析の一検討
宮本 大輔(奈良先端科学技術大学院大学)
3.[CSEC] ISC BIND9のための免疫系を模擬したセキュリティモジュールの実装と性能評価
多羅尾 光宣,岡本 剛(神奈川工科大学)

Session 2 インテリジェンス/脅威分析 (10:45-11:45) (CSEC)
4.[CSEC] IoTマルウェアサイバー攻撃インフラのアクティブ調査
高田 一樹(横浜国立大学大学院環境情報学府/株式会社セキュアブレイン),鉄 穎(横浜国立大学大学院環境情報学府),岡田
晃市郎(株式会社セキュアブレイン),吉岡 克成,松本 勉(横浜国立大学大学院環境情報研究院/先端科学高等研究院)
5.[CSEC] 機械学習を用いた脅威インテリジェンス抽出手法
林 翔太,辻 秀典,橋本 正樹(情報セキュリティ大学院大学)
6.[CSEC] STAMPにおけるセーフティとセキュリティを考慮した脅威分析(STRIDE)の適用
金子 朋子((独)情報処理推進機構),早川 拓郎,髙橋 雄志(東京電機大学),大久保 隆夫(情報セキュリティ大学院大学),佐々木 良一(東京電機大学)

お昼(11:45〜13:15)

Session 3A 暗号プロトコル (13:15-14:15) (CSEC)
7.[CSEC] HEMSにおける機器認証プロトコルの安全性証明(その2)
四方 順司,打越 忠宏,海老名 将宏,佐藤 慎悟(横浜国立大学),増田 洋一,海上 勇二,高添 智樹(パナソニック株式会社)
8.[CSEC] POW型ブロックチェーン安全性証明の明示的定式化
細井 琢朗,松浦 幹太(東京大学)
9.[CSEC] Bitcoinアドレスの送金先集合に基づく匿名性の評価
永田 倖大(明治大学大学院先端数理科学研究科),菊池 浩明(明治大学総合数理学部)

Session 3B ネットワーク基盤 (13:15-14:15) (DPS)
10.[DPS] 情報指向型自動車アドホックネットワークに向けた仮想ノードを用いたパケットルーティング手法の検討
峪口 雄太,佐藤 和也(慶應義塾大学大学院理工学研究科),宮﨑 稔也(慶應義塾大学理工学部),重野 寛(慶應義塾大学大学院理工学研究科)
11.[DPS] IEEE802.11 MAC拡張による高信頼1対2通信方式の無線ネットワークコーディン佐藤 卓哉,明田
修平(立命館大学),斎藤 彰一(名古屋工業大学),毛利 公一,瀧本 栄二(立命館大学)
12.[DPS] VMがOpen vSwitchのパケット滞留時間に与える影響の評価
吉川 かなえ,金子 晋丈(慶應義塾大学 理工学研究科)

Session 4 認証 (14:30-15:30) (CSEC)
13.[CSEC] OpenID Connectを利用したプライバシー保護手法
持木 勇輝,宇田 隆哉(東京工科大学)
14.[CSEC] 利便性と安全性に配慮したチャレンジ・レスポンス分離型ユーザ認証の提案
遠藤 将,松野 宏昭,村松 弘明(静岡大学大学院総合科学技術研究科),藤田 真浩,西垣 正勝(静岡大学創造科学技術大学院)
15.[CSEC] 安全な秘密情報利用の動機付けを目的とした個人認証のゲーム化
服部 夢二,高田 哲司(電気通信大学)

Session 5  (15:45-16:30) 招待講演(CSEC)
16.[CSEC] ITシステムの安全問題へのリスクコミュニケーションベースアプローチ
佐々木 良一 (東京電機大学)

Session 6 (16:45-17:30) 招待講演(DPS)
17. [DPS] 分散処理技術をエンタープライズに活用してきた立場からの研究開発への期待
土橋 昌 (株式会社 NTTデータ)

懇親会 (18:00-)

===================================
3月6日

Session 7 システム運用/セキュリティと社会 (9:30-10:30) (CSEC)
18.[CSEC] 個人情報漏洩の損害額の新しい数理モデルの提案
山田 道洋(明治大学大学院先端数理科学研究科),菊池 浩明,松山 直樹,乾 孝治(明治大学総合数理学部)
19.[CSEC] 仮名化による個人情報の保護に配慮したパブリッククラウド型フィッシングメール対応訓練システムの運用と今後の展開
東野 正幸,川戸 聡也,大森 幹之,川村 尚生(鳥取大学)
20.[CSEC] Webアプリケーションの権限管理の不備を診断する手法の提案
反町 孝平,河内 清人(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所)

Session 8A 暗号/暗号応用 (10:45-11:45) (CSEC)
21.[CSEC] A Certificateless Signature Scheme to Reduce Loads on Key
Generation Center
Ei Khaing Win(Osaka University), Yuuichi Teranishi(Osaka
University/National Institute of Information and Communications
Technology), Yoshimasa Ishi(Osaka University), Tomoya Kawakami(Nara
Institute of Science and Technology), Tomoki Yoshihisa, Shinji
Shimojo(Osaka University)
22.[CSEC] ハッシュ連鎖アグリゲーションを用いた共通鍵作成法における結託攻撃への対策
栗原 勇太,双紙 正和(広島市立大学)
23.[CSEC] 量子コンピュータによる金融サービスへの影響について:共通鍵暗号の安全性の観点から
清藤 武暢(日本銀行金融研究所),四方 順司(横浜国立大学環境情報研究院)

Session 8B 実世界連携 (10:45-11:45) (DPS)
24.[DPS] 従来車と調和する自動運転車の運転挙動モデル
西村 友佑,藤田 敦,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫(大阪大学大学院情報科学研究科),諏訪 晃,浦山 博史,竹嶋 進(住友電気工業
(株)),高井 峰生(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
25.[DPS] 在不在と家電利用データの集約による家庭内行動認識システムの試作と展開
本田 美輝,山口 弘純,東野 輝夫(大阪大学大学院情報科学研究科)
26.[DPS] インタフェースロボット応答制御のための歩行者分岐方向の予測
加藤 由花(東京女子大学),池田 貴政,岡野 憲,松日楽 信人(芝浦工業大学)

お昼・NTT展示見学ツアー(11:45-14:10)

Session 9 DPS特集号特選論文表彰式・IoT (14:10-15:30) (DPS)
27.[DPS] クラウドとエッジを全体最適化するフレキシブルIoTコンピューティングモデル
北上 眞二(福井工業大学),荻野 正(明星大学),菅沼 拓夫(東北大学),白鳥 則郎(中央大学)
28.[DPS] IoT向けNerveNetによるエッジ処理を用いた即時展開型地震観測システムの研究開発
佐藤 剛至,天間 克宏(国立研究開発法人 情報通信研究機構 耐災害ICT研究センター),内田 直希,平原 聡(東北大学大学院理学研究科
地震・噴火予知研究観測センター)
29.[DPS] 仮想化によるIoTデバイスのセキュリティ実現方式
大谷 武,松倉 隆一,角田 潤((株)富士通研究所)
30.[DPS] エッジコンピューティング基盤のための局所性を考慮したオブジェクトストア
白石 裕輝,樫原 茂,Fall Doudou,門林 雄基(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科)

Session 10A マルウェア対策 (15:45-16:45) (CSEC)
31.[CSEC] スタック領域へのガードページ挿入による戻りアドレス書き換え防止手法
溝内 剛(岡山大学工学部),上川 先之,山内 利宏(岡山大学大学院自然科学研究科)
32.[CSEC] プロセッサレベルの特徴量に注目した亜種マルウェアの検知
大谷 元輝,高瀬 誉(豊橋技術科学大学 工学研究科),小林 良太郎(工学院大学 情報学部),加藤 雅彦(長崎県立大学 情報システム学部)
33.[CSEC] Bag-of-wordsを用いた悪性マクロの検知手法の提案
三浦 紘弥,三村 守,田中 秀磨(防衛大学校理工学研究科)

Session 10B 計算基盤 (15:45-16:45) (DPS)
34.[DPS] フォグコンピューティングのためのライトウェイトなハイブリッドデータ処理フレームワークの検討
野本 孝夫,アプドゥハン ベーナディ(九州産業大学 情報科学部)
35.[DPS] モノリシックサービスからマイクロサービスへの構造変更を容易化するためのウェブアプリケーションフレームワークの検討
東野 正幸(鳥取大学)
36.[DPS] 分散オブジェクトフレームワークにおける動的スケールアウト機能の実現
鴫原 颯矢,杉山 安洋(日本大学)

発表募集のご案内

第80回 コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)
+ 主査: 寺田雅之((株)NTTドコモ)
+ 幹事: 岡本健(筑波技術大学), 島岡政基(セコム(株)),高橋健一(鳥取大学),森達哉(早稲田大学),山内利宏(岡山大学)
 
第174回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS)
+ 主査: 重野 寛 (慶應大)
+ 幹事: 木原 民雄 (昭和女子大),斉藤 裕樹 (明治大),廣森 聡仁 (大阪大),野呂 正明 (富士通研究所),鈴木 理基 (KDDI研究所)
 
表記の合同研究発表会を下記のとおり予定しております.奮ってご応募のほどよろしくお願い申し上げます.なお,建物への入館管理のため,研究会への参加に際し,事前の参加登録をお願いする予定です.入館手続きは,1月中旬から2月下旬,ウェブサイトにて受け付けます.詳細については,後日お知らせいたします.
 
** 日時:2018年3月5日(月)〜6日(火)
** 場所:株式会社NTTデータ 豊洲センタービル 10階 INFORIUM イノベーションラボ A,B
        〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3
** 招待講演:当日は招待講演を予定しています.
** 懇親会:初日(3月5日)に懇親会を予定しています.
** 発表申込締切:1月19日(金) 23:59締切

(お断り)
 例年多数のお申込をいただいております. プログラム編成の都合上,申込多数の場合は,申込締切日を切り上げ, あるいは,申込をお断りさせていただく場合がございます点ご了承ください.
** 入稿締切:2月8日(木) 23:59締切(最大8ページ、6ページ以上が望ましい)
 原稿締切の延長は一切できませんのでご了承ください.
** 申込方法:下記Webページよりお申し込みください.
+ CSEC研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CSEC/
+ DPS研究会発表申込 : https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DPS/
** 照会先
 + 小池正修 (CSEC) csec3cfp[at]sdl.hitachi.co.jp
 + 廣森聡仁 (DPS) dps174[at]ipsjdps.org
** 参考
 発表申し込みをいただきました方には,後日学会事務局から原稿の依頼をさせていただきます.なお,2012年度より,原稿が縦長スタイルに変わっています
 のでご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
 原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上を推奨いたしております.研究報告用PDF原稿等は,上記の発表申込ページからご提出ください.
** 注意事項
 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報 告に掲載され
 る論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については以下のURLをご参照ください.
 http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html
**最新情報は研究会のWebページをご覧ください.
DPS:http://www.ipsjdps.org/
CSEC:http://www.iwsec.org/csec/

調査研究担当への問い合わせフォーム