第238回CVIM研究発表会

  • シェアする
  • ツイート
  • noteで書く
  • LINEで送る

第238回CVIM研究発表会

参加を希望される方は,以下「参加申込のご案内※開催日より1週間前に開始予定」をご参照の上,情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします.非会員の方もマイページを開設してお申し込みください.参加申込をしていただくと,ミーティング情報や研究報告のダウンロード方法を記載したメールをお送りします.参加費無料の研究会登録会員/ジュニア会員もURLの取得と参加者数の把握のため,マイページより参加申込をしてくださいますようお願いいたします.

※当日現地での参加申込受付は行いませんので事前にマイページからお申込みをお願いいたします.


参加申込のご案内 ※現在申込システム準備中

日 程  : 2024年5月15日(水),16日(木)
開催方法 :   現地(チュートリアル講演のみオンライン)
会 場  : 東京大学 駒場Ⅱキャンパス 生産技術研究所 コンベンションホール
      〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
                 https://maps.app.goo.gl/47KmFrU87JpHDE9YA
 
連 催 : 電子情報通信学会PRMU研究会
申込締切 : 2024年5月16日
※当日会場で参加される方も、現地での参加申込受付は行いませんので事前にマイページからお申込みをお願いいたします。
※当日まで申込可能ですが、現在非会員の方などはマイページ開設にお時間がかかる場合もございます。また、参加申込返信メールが迷惑メールと判定されてメール不達となることもありますので、お早目にお申込みくださいますようお願いいたします(メールが届かない場合は、参加費のご入金前に、再度申込画面で他のメールアドレスを入力してお申込みしてください(お申込み情報は上書きされます))。

参加費
参加費(研究報告/税込)
参加種別 金額
CVIM研究会登録会員/ジュニア会員   0円
情報処理学会名誉会員、正会員、賛助会員 2,750円
情報処理学会学生会員 1,100円
非会員(一般) 3,850円
非会員(学生) 1,650円

申込方法 :
以下アイコンのいずれかよりお申込みください。

※非会員の方もマイページ開設が必要です。開設には費用はかかりません。
 非会員の方で既にマイページを開設済みの方は、そちらのIDでお申込み可能です。
※CVIM研究会登録会員の費用で参加される場合で、CVIM研究会にまだ登録されていない方は
 マイページより研究会登録をしてから研究発表会参加のお申込みを行ってください。
 参考:研究会に登録する

membernyukainonmember
  
**お申込みの際の注意事項**

  • 参加申込にてご提供頂いた個人情報は、情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します。なお、研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います。 参考) 情報処理学会プライバシーポリシー
  • 参加費のお支払いはマイページより5月23日(木)までにお願いいたします。当日現地で参加される方も、会場での支払いは受け付けませんので、マイページからお支払いくださいますようお願いいたします。請求書・見積書・納品書・領収書もマイページよりダウンロード可能です。 参考) マイページの利用方法:お支払い
  • 参加申込返信メールが迷惑メールと判定されてメール不達となることがございます。その場合は、参加費のご入金前に、再度申込画面で他のメールアドレスを入力してお申込みください(お申込み情報は上書きされます)。
  • 参加申込後は申込キャンセルは出来ませんのでご注意ください。また、ご入金後の返金もいたしかねますので、参加種別等をご確認の上お申し込みください。

研究報告について

参加申込をしていただいた方にお送りするメールに、研究報告をダウンロードするためのID・パスワード等を記載しております。
研究会登録会員の方は 電子図書館(情報学広場) からもダウンロード可能です。
研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に公開となります。

領収書について

領収書は入金後にマイページよりダウンロード出来ます。
領収書は1回しか発行できませんので、日付、宛名、但し書きをよく確認してから発行してください。
クレジットカード決済の場合は即時発行が可能ですが、それ以外は入金済になるまで2~14営業日程かかります。
参考)マイページの利用方法:お支払い / マイページに関するよくある質問

参加申込に関する照会先
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
一般社団法人 情報処理学会 調査研究 研究部門   E-mail:sig"at"ipsj.or.jp
※土日祝日は事務局はお休みのため返信が遅れます。ご了承ください。

当日運営やプログラムに関する照会先:  [AT]は@に変換してください。
CVIM: 大石研究室  E-mail: oishi-lab[AT]cvl.iis.u-tokyo.ac.jp
PRMU: 研究会幹事 E-mail:prmu-organizer[AT]mail.ieice.org
 
※その他 研究会Webページ もご確認ください。

プログラム

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
               CVIM2024年5月研究会プログラム(CVIM第238回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(主査: 田中 正行,幹事:峰松 翼,高橋 康輔,田中 賢一郎,波部 斉,山下 隆義,柴田 剛志)
日時:
2024年5月15日(水) 11:00 - 18:30
2024年5月16日(木) 09:45 - 16:45
連催: 電子情報通信学会PRMU研究会
テーマ: 卒論, D論, キャリアプラン
会場: 東京大学 駒場Ⅱキャンパス 生産技術研究所 コンベンションホール
住所: 〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
会場連絡先: 大石研究室
          oishi-lab[AT]cvl.iis.u-okyo.ac.jp
講演時間:
CVIM D論セッションの口頭発表: 発表25分 + 質疑5分
卒論スポットライト: 発表45秒
PRMUセッション: 発表15分 + インタラクティブセッション
全体構成:
05月15日(水)
11:00 - 12:00 D論セッション  (CVIM)
13:30 - 14:30 セッション1 (PRMU)
14:45 - 15:45 卒論スポットライトセッション  (CVIM)
15:45 - 17:05 卒論・D論ポスターセッション (CVIM)
17:05 - 18:30 CVIM拡大運営委員会 (懇親会)
05月16日(木)
9:45 - 10:45 セッション2 (PRMU)
11:00 - 12:00 企画セッション (CVIM)
13:30 - 15:00 チュートリアル (CVIM)
15:10 - 16:25 セッション3 (PRMU)
16:25 - 16:35 奨励賞・卒論セッション賞授賞式 (CVIM)
16:35 - 16:45 研究奨励賞授賞式 (PRMU)
--------------------------------------------------------------------------
■■ 05月15日(水) D論セッション  (CVIM) (11:00 - 12:00)
(1) 11:00-11:30 [CVIM] 深層学習を用いた偏りのあるデータに対して頑健な学習手法に関する研究, 加藤 聡太, 堀田 一弘 (名城大)
(2) 11:30-12:00 [CVIM] Label-Efficient Microscopy Image Recognition with Cell Image Characteristics, Kazuya Nishimura, Ryoma Bise (Kyushu Univ.)
------ 昼食 ( 90分 ) ------
■■ 05月15日(水) セッション1 (PRMU) (13:30 - 14:30)
(3) 13:30-13:45 [PRMU] 物理シミュレータを用いた姿勢整合損失による人軌跡予測, 武次 広夢(豊田工大), 延原 章平(京都工繊大), 浮田 宗伯(豊田工大)
(4) 13:45-14:00 [PRMU] Fine-tuning Large Language Models for Automatic Font Skeleton Generation: A First Attempt, Yuxuan Liu(Tokyo Tech), Yasuhisa Fujii(Google Research), Xinru Zhu, Kayoko Nohara(Tokyo Tech)
------ インタラクティブセッション( 30分 ) ------
------ 休憩 ( 15分 ) ------
■■ 05月15日(水) 卒論スポットライトセッション  (CVIM) (14:45 - 15:45)
(5) 薬剤耐性菌トモグラムからの粒子検出, 高市 将吾, 青木 工太, 西野(林) 美都子, 西野 邦彦, 八木 康史 (阪大)
(6) 知覚的品質向上のための拡散モデルによるバースト超解像, 所 京太朗, 秋田 和俊, 浮田 宗伯 (豊田工大)
(7) 行動ラベルを用いた対照学習におけるアンカーの密度ベース選択による人間軌跡予測, 浦野 耀太, 武次 広夢, 前田 孝泰, 浮田 宗伯 (豊田工大)
(8) 量子機械学習における勾配消失問題の解消, 松本 一希, 浮田 宗伯 (豊田工大)
(9) 符号化開口を装着したイベントカメラによる匿名性の高い行動認識, 高良 優太, 前田 涼汰, 日浦 慎作 (兵庫県立大)
(10) 単一光子検出器を用いた散乱媒体下でのNLOSイメージング, 久本 直毅, 中田 健太, 前田 涼汰, 日浦 慎作 (兵庫県立大)
(11) 拡散モデルを用いたマルチモーダル画像の素材認識, 吉井 信雄, 西野 恒 (京大)
(12) 拡散モデルによる周囲環境を考慮した歩行者の経路予測, 平位 良介, 西野 恒 (京大)
(13) 遠赤外領域における反射特性の解析, 西田 悠真, 櫛田 貴弘, 田中 賢一郎 (立命大)
(14) ライトトランスポート獲得のための撮影条件と復元処理の同時学習, 河野 創祐, 平尾 寿希, 上田 宇起, 川原 僚, 岡部 孝弘 (九工大)
(15) イベントを併用した動的シーンにおける反射成分分離, 山本 祥太郎, 大森 涼平, 川原 僚, 岡部 孝弘 (九工大)
(16) TransformerとFeedbackを用いた細胞画像セグメンテーションの精度向上, 光岡 日菜子, 堀田 一弘 (名城大)
(17) 鏡面反射・拡散反射・大域成分への分解のための投影パタンの設計, 松口 佳恵, 三好 優輝, 川原 僚, 岡部 孝弘 (九工大)
(18) 自由視点質感編集のための直接・大域成分の生成, 松藤 憲吾, 石 林, 川原 僚, 岡部 孝弘 (九工大)
(19) データセット依存のドメイン情報を取り除いたセマンティックセグメンテーション, 齋藤 令次, 堀田 一弘 (名城大)
(20) 自動運転のための魚眼カメラ映像からのFOE推定, 重藤 瞭介, 菅間 幸司, 和田 俊和 (和歌山大)
(21) 運動光源下におけるイベント間隔に基づく法線推定, 北沢 一真 (筑波大), 青砥 隆仁 (Optech Innovation合同会社), 池畑 諭 (国立情報学研究所), 髙谷 剛志 (筑波大)
(22) 遮蔽された三次元人体姿勢の投機的推定, 窪田 瑛拓, 西野 恒 (京大)
(23) 集合データのための識別と生成のマルチタスク学習, 佐藤 史興, 早志 英朗, 長原 一 (阪大)
(24) ニューロン間の類似度分布を考慮したニューロン増加型深層ニューラルネットワーク, 坂井 泰吾, 堀田 一弘 (名城大)
(25) MixStyleとContrastive Learningを用いたTest-time AdaptationによるDomain Generalization, 山下 滉太, 堀田 一弘 (名城大)
(26) 多視点同期ワンショット・アクティブ3次元計測とDSSSによるパターン光分離による広域形状復元, 西原 康太 (九大), 古川 亮 (近大), 佐川 立昌 (産業技術総合研究所), 川崎 洋 (九大)
(27) Dimensional-Fortesを用いたVideo Vision Transformerによるゼニゴケ動画像の分類, 村田 晴彦 (名城大), 南野 尚紀 (熊大), 上田 貴志 (基礎生物学研究所), 近藤 洋平 (京大), 堀田 一弘 (名城大)
(28) 3次元視線推定を用いた防犯カメラ映像からの注視物体推定, 平川 颯人, 波部 斉 (近大)
(29) ウェアラブル歩行計測によるパーキンソン病の疾患弁別と重症度推定 ー 歩行時体幹角度の影響に関する検討, 和田 浩武, 野村 泰伸, 中村 晃大 (阪大), 遠藤 卓行 (大阪刀根山医療センター), 槇原 靖, 八木 康史, 中村 亨 (阪大)
(30) 超解像技術を用いた住環境把握のための小物体検出手法の検討, 松尾 美佑, 井上 勝文, 吉岡 理文 (大阪公立大)
(31) 表情と視線を制御した顔表情映像の印象評価, 對馬 理向, 原田 翔太 (広島市立大), 満上 育久 (立命大)
(32) 多視点画像からの複雑な形状物体の三次元抽出, 和田 典佳, 西野 恒 (京大)
(33) シルエット画像を用いた歩行と自転車乗車間の人物認証, 一村 慎之助, 新村 文郷, 村松 大吾 (成蹊大)
(34) ワンショット蛍光領域分割のための照明スペクトルのデータ駆動型設計, 熊谷 涼平, 上田 宇起, 平尾 寿希, 川原 僚, 岡部 孝弘 (九工大)
(35) NeRFを介した車載カメラ映像の俯瞰画像化, 郷田 凌大, 西野 恒 (京大)
(36) 遠方散乱透視に向けた反射屈折アレイ光学系の構築, 江島 快, 中村 友哉, 槇原 靖, 八木 康史 (阪大)
(37) 受講時における注視オブジェクトと理解度の関係調査, 田丸 真彩, 原田 翔太 (広島市立大), 方 昱 (ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン), 満上 育久 (広島市立大)
(38) TDとASDの認知特性比較のための注視行動記録VRシステム, 大村 美鶴穂, 原田 翔太 (広島市立大), 土屋 彩茜, 大須 理英子 (早稲田大), 満上 育久 (立命大)
(39) 3次元位置関係を用いたブドウ果粒のマッチング, 山﨑 匠真, 内海 ゆづ子 (大阪公立大), 三輪 由佳 (大阪府立環境農林水産総合研究所), 岩村 雅一, 黄瀬 浩一 (大阪公立大)
(40) 対話型ビデオ理解モデルにおける動作特徴量の活用, 中溝 雄斗, 柳井 啓司 (電通大)
(41) テキストプロンプトによるベクター形式ロゴ画像生成, 山倉 隆太, 柳井 啓司 (電通大)
(42) 大規模視覚言語モデルを用いた食事画像からのカロリー量推定, 田邊 光, 柳井 啓司 (電通大)
(43) NeRFを用いた3次元再構成の小物体内部への適用性の検証, 金子 俊太 (東邦大), 野里 博和 (産業技術総合研究所), 数藤 恭子 (東邦大)
(44) 移動人物画像拡張における GAN の有効性検討, 中村 龍乃助 (学習型知覚データ処理研究室)
(45) 心理的安全性確保のための全天周視野映像中の顔表情操作, 和田 洸記, 原田 翔太, 満上 育久 (立命大)
(46) 全方向対応する歩行者の未来位置に基づく自動追従ドローン, 大前 カールパトリック, 原田 翔太 (広島市立大), 満上 育久 (立命大)
(47) 自動運転のための魚眼カメラ画像からの消失点推定法 , 藤原 竜太, 菅間 幸司, 和田 俊和 (和歌山大)
(48) Segment Anythingを用いた動作解析, 日高 聡希, 堀田 一弘 (名城大)
(49) 人の注目領域を用いたProtoPFormerによる詳細画像識別の高精度化, 落合 祐馬, 平川 翼, 山下 隆義, 藤吉 弘亘 (中部大)
(50) マルチスケールな検出領域を用いた改良型ODAMによる可視化結果の解釈容易性向上, 仲井 悠真, 平川 翼, 山下 隆義, 藤吉 弘亘 (中部大)
(51) 固有空間内におけるデータ拡張に基づく自然な不良品画像生成法の提案, 村上 尚生, 平松 直人, 小林 大起, 秋月 秀一, 橋本 学 (中京大)
(52) デュアルタスク時の表情分析に基づく認知機能障害の早期発見, 永田 大輝, 武 淑瓊, 大倉 史生, 槇原 靖, 八木 康史 (阪大)
(53) 容姿・姿勢特徴の合成による歩容画像のデータ拡張, 村上 斗吾, 原田 翔太 (広島市立大), 満上 育久 (立命大)
■■ 05月15日(水) 卒論・D論ポスターセッション (CVIM) (15:45 - 17:05)
※ 前半40分: 奇数番号, 後半40分: 偶数番号 の発表
--------------------------------------------------------------------------
■■ 05月16日(木) セッション2 (PRMU) (09:45 - 10:45)
(54) 09:45-10:00 [PRMU] フレーム間差分を用いた動画セグメンテーションモデルの開発と評価, 河村 聡太, 中村 周吾, 本多 泰理, 佐野 崇(東洋大)
(55) 10:00-10:15 [PRMU] 広域3Dシーンの動的再構成のための画像選択の検討, 黒住 隆行, 山田 翔大, 紺谷 精一, 深津 真二(NTT)
------ インタラクティブセッション ( 30分 ) ------
------ 休憩 ( 15分 ) ------
■■ 05月16日(木) 企画セッション (CVIM) (11:00 - 12:00)
(56, 57) 11:00-12:00 [CVIM] 企画セッション「キャリアプラン」, 渡邊 清高 (京セラ株式会社), 繁木 結衣 (島津製作所)
 
------ 昼食 ( 90分 ) ------
■■ 05月16日(木) チュートリアル (CVIM) (13:30 - 15:00)
(58) 13:30-15:00 [CVIM] 一人称視点映像解析の基礎と応用, 八木 拓真 (産業技術総合研究所)
------ 休憩 ( 10分 ) ------
■■ 05月16日(木) セッション3 (PRMU) (15:10 - 16:25)
(59) 15:10-15:25 [PRMU] 画像クラスタリングに基づくCLIP学習のためのincorrectペア生成法の提案, 田上 鈴奈, 小林 大起, 秋月 秀一, 橋本 学(中京大)
(60) 15:25-15:40 [PRMU] 大域・局所特徴統合埋め込みに基づくオープン語彙時系列行動検出, グエン チュン タイン(名大), 川西 康友(理研), 駒水 孝裕, 井手 一郎(名大)
(61) 15:40-15:55 [PRMU] Detection of Depression Using Web-Interview Data, Cheuk Hee Lam, Nah Nathania Pang, Koichi Shinoda(TokyoTech), Momoko Kitazawa, Yuriko Kaise(Keio), Shunsuke Takagi, Genichi Sugihara(TMD), Taishiro Kishimoto(Keio)
------ インタラクティブセッション ( 30分 ) ------
■■ 05月16日(木) 奨励賞・卒論セッション賞授賞式 (CVIM) (16:25 - 16:35)
■■ 05月16日(木) 研究奨励賞授賞式 (PRMU) (16:35 - 16:45)
--------------------------------------------------------------------------

発表申込のご案内


原稿締切厳守 !

  • 原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
  • 原稿締切までは何度でもご自身でアップロード可能です(締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください)。
  • フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、早めに一度アップロードされることをお勧めします。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CVIM 2024年5月研究会 募集要項(CVIM第238回)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【5月の論文募集】 次の2種類の論文を募集します.
(1) 『卒論セッション』
(2) 『D論セッション』

日時:
2024年5月15日(水),16日(木)

連催:
電子情報通信学会PRMU研究会

テーマ:
卒論, D論, キャリアプラン

会場:
東京大学 駒場Ⅱキャンパス 生産技術研究所 コンベンションホール

住所:
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1

交通案内:
https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/access/
https://maps.app.goo.gl/47KmFrU87JpHDE9YA

会場連絡先:
大石研究室
oishi-lab@cvl.iis.u-tokyo.ac.jp

発表申込締切:2024年3月15日

原稿締切:2024年4月15日

申込方法:情報処理学会のWebページ(URLは以下)の「発表申込」より申込み.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CVIM/

※ 研究会への連絡事項に,以下を記載下さい.
・論文種別 (いずれか一つを残して下さい.ポスター発表につきましては,
文末のポスター発表とCVIM研究会奨励賞についてをご参照下さい.)
「卒論」(スポットライト発表+ポスター発表)
「D論」(口頭発表+ポスター発表)
※口頭発表は通常20-25分+質疑5分となります.
※スポットライト発表は通常1分の口頭発表(質疑なし)となります.
※論文種別「卒論」の原稿は最小2ページ・最大8ページとなります.
 論文種別「D論」の原稿は最小2ページ・最大16ページとなります.

原稿作成要領:
ページ数については,上記論文種別の補足部分を参照ください.それ以外については以下のページを御参照下さい.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

--------------------------------------------------------------------------

2024年5月のCVIM研究会では,「キャリアプラン」に関するセッションを企画しております.
CVおよび関連分野の進展は著しく,学会発表のタイミングでさらに先進的な手法が存在することも少なくありません.
技術のトレンドが絶えず変わる中,これまでの研究を自らの強みとして,今後の人生でどう活かしていくかを考える一助となることを狙って,企業にご所属の講師をお招きして,キャリアプランについてのご講演とパネルディスカッションを企画いたしました.

なお,2024年5月研究会での発表募集は以下の卒論・D論セッションのみになり,テーマセッションの発表募集は行いません.
一般セッションで発表を希望される方は,共催の電子情報通信学会PRMU研究会へお申し込みください.

また,「キャリアプラン」に関する企画に加えて,2024年5月のCVIM研究会では,
八木 拓真 氏(産業技術総合研究所)による「一人称視点映像解析」をテーマにした
チュートリアルを企画しております.奮ってご参加くださいますようお願いいたします.

--------------------------------------------------------------------------

■『卒論セッション』発表募集

情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM研究会)では,2024年5月開催の研究会において,2023年度に学部を卒業した方を対象にした特別セッションを企画します.このセッションでは,学部課程で研究してきた内容(卒業論文の内容)をポスター形式で発表していただき,今後のコンピュータビジョン研究に深みを与えることを目的としております.発表内容の多少の不備を問うものではなく,主に若手の研究者として自分の研究のねらい,モティベーション,着眼点を発表していただきます.
各大学の画像関連研究室からの多数のご応募を期待しております.また,指導教員の方々におかれましても,若手研究者の育成として前向きに検討していただき,ご応募くださるようお願いいたします.なお,優秀な発表に対しては,情報処理学会CVIM研究会より特別賞の表彰があります.
・応募資格:
2023年度の学部卒業生(年齢不問).ただし,当日の研究発表を本人が行えることを条件とする.
・発表形式:
ポスター + ダイジェスト口頭発表
・予稿:
最小2ページ・最大8ページとなります(タイトル・概要ページ含む).

--------------------------------------------------------------------------
■『D論(博士論文)セッション』発表募集

情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM研究会)では,
2024年5月開催の研究会において,2023年度における博士号取得者を対象にした特別セッション『D論セッション』を企画します.このセッションは,将来が期待される日本の若手研究者を激励し,かつ彼らのアクティビティをこの分野の研究者に紹介することを目的とします.各大学の画像関連研究室から優秀な論文のご応募を期待しております.
・応募資格:
CVIM研究会が扱う分野における2023年度の博士号取得者(申込時に年度内取得見込みの者を含む)で,発表に際し指導教員の同意が得られる者(年齢不問).
・発表形式:
プレゼン資料 + 口頭発表(日本語もしくは英語)
(発表+質疑で最大45分程度を予定).
・予稿:
最小2ページ・最大16ページとなります(タイトル・概要ページ含む).日本語もしくは英語での執筆.


■ 注意事項

・発表申込後,「発表申込完了のお知らせ」に関するメールが自動発信されます.

・発表申込締切後の数日以内に,「講演申込受理のお知らせ」に関するメールが発信されます.講演原稿の締め切り・要項・提出方法等に関する情報が記載されておりますので,記載された方法に従って原稿を提出下さい.

・万が一,「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.なお,原稿締め切り,要領についてのお問い合わせは,学会研究会係にお願いします.(担当:研究会係 sig@ipsj.or.jp)

--------------------------------------------------------------------------
■ ポスター発表とCVIM研究会奨励賞について

CVIM研究会では,より議論を深める場としてポスターセッションを設けております.ポスターにつきましてはきれいに整ったものを作成して頂く必要はなく,議論のための資料と位置づけて頂ければ結構ですので,自由な形式で作成下さい.
例えば,口頭発表のスライドを印刷したものでも結構です.

なお,口頭発表を行い,かつ,ポスター形式での発表を行ったもの(今回はD論セッションのみ)を対象として,これらの研究発表の中から優秀と認められるものを選んで,対象分野における学術研究及び技術開発を推奨し,その発展を図ることを目的とするCVIM研究会奨励賞を創設しました.各回の研究会において,原則,1件を選定しますので,D論セッションへの積極的なお申込みをお待ちしております.

その他

  • 個人情報について:
    発表申込・参加申込にてご提供頂いた個人情報は、情報処理学会プライバシーポリシーに則って適切に管理します。同意いただいたうえでお申し込みください。なお、研究会幹事より直接ご連絡させていただく場合もございますのでご了承願います。
    参考) 情報処理学会プライバシーポリシー 

  • 研究会主催のイベントが開催されない場合の対応について:
    https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sig-event-cancel.html
  • シェアする
  • ツイート
  • noteで書く
  • LINEで送る