第179回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.3.5)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

研究発表会発表募集

 ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会では,2020
年9月19,20日に第179回CGVI研究発表会を開催します.
皆さま,奮ってのご参加をどうぞよろしくお願い申し上げます.

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況によってはオンライン開催とな
る可能性がございます.
※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について
https://www.ipsj.or.jp/topics/coronavirus.html

【テーマ】
ジャーナルの発表を目指そう研究会

【趣旨】
本研究会ではCGVIの分野において,最終的にジャーナルとしての発表を目指して
取り組まれている皆様の研究発表を募集します.特に,おもしろい結果が出てい
るがジャーナルまでどう昇華させようかといったことや,研究をさらに突き詰め
ていくにはどういった点に目を向けるべきかといったことなど,最終的な目標に
向けて広く議論したい内容をお持ちの発表を歓迎いたします.このため,通常で
は原稿の頁数を6頁以上推奨としておりますところ,現在の完成度を問わず活発
に議論をする場としてご活用いただきたく,最低2頁以上原稿をご準備いただけ
ればよくなっております.参加する本研究会運営委員にはハイレベルなジャーナ
ルの発表経験豊富な研究者も多くおり,採録へ向けたアドバイスも得られますの
で,ぜひ本研究会を皆様のご研究の完成の一助としていただければ大変うれしく
思います.完成度に問わず奮ってのご投稿をお待ちしております.

【日時】
2020年9月19日(土),20日(日)
※発表件数によってはいずれか1日のみ開催になる可能性もございます.

【会場】
富山大学 五福キャンパス 総合教育研究棟(工学系)12講義室
〒930-8555 富山市五福3190番地
JR富山駅より富山地鉄・市内電車でおよそ15分+徒歩およそ10分
JR富山駅より富山地鉄・路線バスでおよそ20分+徒歩およそ10分
富山空港からJR富山駅までバスでおよそ25分
アクセス・キャンパスマップ:https://www.u-toyama.ac.jp/access/gofuku/index.html


【論文募集】
発表申込〆切
2020年8月7日(金)

原稿送付〆切
2020年8月21日(金)

【発表申し込み要領】
下記URLより『発表申込』>『第179回グラフィクスとCAD研究発表会』を選択して
お申込みください.
発表申込時には,著者情報・発表タイトル・概要のみ必要です.
発表申し込み後,原稿締め切りまでに最終原稿のご投稿をお願いいたします.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CG

原稿の作成は下記リンクを参照してください(LaTeX・Wordテンプレートもこち
らより取得できます).
今回は完成度に問わず広く発表を募集しますので,最終原稿は2頁以上をご準備
ください.
ただし,1頁未満,又は,10頁以上の原稿に関しては,運営委員が適宜判断しご
連絡を差し上げます.
なお,研究会推薦論文は6ページ以上の論文が対象となります.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

【参加費】
登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
(※非会員の学生の方の参加費は2,500円です)

【参照URL】
上記と同様の詳細については研究会Webサイトにも記載しております.

【担当委員 (お問い合わせ先)】
佐藤 周平(富山大学)ssato[at]eng.u-toyama.ac.jp
梅谷 信行(東京大学)n.umetani[at]gmail.com
岡部 誠 (静岡大学)m.o[at]acm.org
 

調査研究担当への問い合わせフォーム