第175回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館(情報学広場)で公開します。
    ※2019年度より研究発表会当日用サイトのID・パスワードの事前配布は行わないことになりました。研究会に登録されている方で研究発表会に参加されない場合の論文のダウンロードには上記電子図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

研究発表会発表募集

 ★★★★★★★★★★★★★★★ 原稿締切厳守 ! ★★★★★★★★★★★★★★★★
・原稿締切日の24時を過ぎるとシステムに投稿が出来なくなり、
  発表も取り消しとなりますのでご注意ください。
・原稿締切までは 何度でもご自身でアップロード可能 です。
  (締切後は、原稿の差替え(再アップロード)、発表の取り消しもできませんのでご注意ください。)
・フォントが正しく埋め込まれていないといったトラブルもありますので、
  早めに一度アップロードされることをお勧めします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第175回研究発表会
情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会では,2019年9月28日に第175回CGVI研究発表会を開催します.

【テーマ】
面白い研究で高みを目指せ研究会

【趣旨】
本研究会ではCGVI分野において「ハイレベルで面白い技術を開発したい」という志のもとに研究/開発活動をされている研究者/技術者の皆様の研究発表を募集します。「ハイレベルで面白い技術」については特にはっきりとした定義はございません。例えば、学術界なら「トップカンファレンスに採択されるような面白い論文を書きたい」という目標が、そのような志の1つに相当すると思います。一方で、CGVI分野全体を考えますと、何をもって「ハイレベルで面白い技術」となるのかは、個々人の立場によって様々です。特に産業界における基準は学術界のものとは大きく異なると思います。本研究会を通じ、そもそも「ハイレベルで面白い技術」とは何なのか?という議論をさせて頂くことができれば大変嬉しく思います。

【日時】
2019年9月28日(土)

【会場】
東京大学本郷キャンパス理学部7号館 (地下) 007号室
〒113-8654 文京区本郷7-3-1 

本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)より徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)より徒歩6分
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線)より徒歩8分
東大前駅(地下鉄南北線)より徒歩1分
春日駅(地下鉄三田線)より徒歩10分

【論文募集】
発表申込〆切:2019年8月21日(水)
原稿送付〆切:2019年9月4日(水) ※23:59まで締切厳守です.

【発表申し込み要領】
下記URLより『発表申込』>『第175回グラフィクスとCAD研究発表会』を選択してお申込みください.
発表申込時には,著者情報・発表タイトル・概要のみ必要です.
発表申し込み後,原稿締め切りまでに最終原稿のご投稿をお願いいたします.

【発表申込URL】
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CG/

原稿の作成は下記リンクを参照してください。(LaTeX・Wordテンプレートもこちらより取得できます。)
最終原稿は,6頁以上8頁以下を推奨致します.
多様なご発表の性質上,この頁数に収まらない物も受け付けます.
ただし,極端に短い(1頁未満),又は,長い(10頁以上)原稿に関しては,運営委員が適宜判断しご連絡を差し上げます.

原稿作成について<http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html>

【参加費】
登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
※非会員の学生の方の参加費は2,500円です。(発表件数が20件以上の場合は左記にプラス500円になります。)

【担当委員】 (お問い合わせ先)
森本 有紀(九州大学)morimoto[at]design.kyushu-u.ac.jp
梅谷 信行(東京大学)n.umetani[at]gmail.com
岡部 誠 (静岡大学)m.o[at]acm.org

 

調査研究担当への問い合わせフォーム