第149回CE研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

03/2(土)
10:00-10:05 オープニング
10:05-11:35 一般セッション(1) 座長:
[1] 授業での作品制作における著作権ガイドラインの作成および教育
  湯下 秀樹(京都コンピュータ学院),江見 圭司(京都情報大学院大学)
[2] 主体的な学びを促進する演習型授業の設計と評価  ~コンピュータシステムの入門的演習を例にして~
  立岡 陽理(広島市立大学),川端 英之(広島市立大学),谷川 一哉(広島市立大学),弘中 哲夫(広島市立大学)
[3] 天文講演におけるアンケートのテキストマイニングによる分析
  青木 成一郎(京都情報大学院大学)
 
11:35-13:05 昼休憩
 
13:05-14:20 学生セッション(1) 座長:
[4] プログラミング上達を加速させるマスコットキャラクター付き統合開発環境の開発
  浦山 優樹(京都コンピュータ学院),齊藤 雄人(京都コンピュータ学院),塩野 駿(京都コンピュータ学院),竹林 晃(京都コンピュータ学院),谷口 翔一(京都コンピュータ学院),門地 翔太(京都コンピュータ学院),江見 圭司(京都コンピュータ学院/京都情報大学院大学)
[5] PLIVET: 多言語対応プログラム実行状態の可視化ツール
  礎 良輔(早稲田大学),坂本 一憲(早稲田大学),鷲崎 弘宜(早稲田大学),深澤 良彰(早稲田大学)
[6] DIGI-COMPIIを用いた小学校低学年向け計算機科学教育の試み
  渡邉 亮平(青山学院大学),松澤 芳昭(青山学院大学)
 
14:20-14:35 休憩
 
14:35-15:50 学生セッション(2) 座長:
[7] プログラミングにおけるオブジェクト指向の学習を支援するデジタルゲームの提案
  渡部 皓介(日本工業大学),大橋 裕太郎(日本工業大学)
[8] 作問学習における思考力・判断力・表現力の自己評価と他者評価の実践と評価
  佐藤 雅希(岩手県立大学),高木 正則(岩手県立大学)
[9] プロジェクションマッピングによる拡張現実を利用した教材の開発
  四方 茉琴(東京学芸大学),加藤 直樹(東京学芸大学)
 
15:50-16:05 休憩
 
16:05-18:05 一般セッション(2) 座長:
[10] KT性格検査による学生の性格・社会的スキルとPBLにおける個人とチームのパフォーマンスの関連
  煤孫 統一郎(北陸先端科学技術大学院大学),長谷川 忍(北陸先端科学技術大学院大学)
発表取消 属性選択を用いたサポートベクターマシンによる成績推定手法の提案
 北中 佑樹(九州大学),竹内 和広(大阪電気通信大学),廣川 佐千男(九州大学)
[11] コンピュータネットワーク構築の学習における学習者から見た実機演習とシミュレータ演習の比較
  鈴木 大助(北陸大学)
[12] 理科における学びの教材作りを中心としたプログラミング教育の実践
  加藤 直樹(東京学芸大学),保浦 良太(東京学芸大学),野沢 朝輝(東京学芸大学),松田 孝(小金井市立前原小学校),上野 朝大(株式会社CA Tech Kids),濱田 大地(株式会社アーテック)
[13] 震災発生時の情報リテラシーに関する考察
  尾崎 拓郎(大阪教育大学)
 
03/3(日)
10:00-12:10 一般セッション(3), 研究論文セッション(1) 座長:
(一般セッション)
[14] 幼児用質問ツールの開発と評価
  渡邉 景子(東京女子体育大学),村石 理恵子(東京女子体育大学),辰己 丈夫(放送大学),久野 靖(電気通信大学)
[15] スクリーンリーダーで操作するジグソー・テキスト - アクセシブルな学習分析とComputer Based Testing
  山口 琢(フリー),大場 みち子(公立はこだて未来大学)
(研究論文セッション)
[16] 文章の型の提供と相互レビューツールによる作文指導の授業実践
  高橋 慈子(株式会社ハーティネス),大場 みち子(公立はこだて未来大学),山口 琢(フリーランス)
[17] 深層学習による文章編集操作の時間履歴と文章評価の関係分析
  藤原 亮(函館工業高等専門学校),大場 みち子(公立はこだて未来大学),山口 琢(フリーランス),高橋 慈子(株式会社ハーティネス),小林 龍生(スコレックス)
 
12:10-13:40 昼休憩
 
13:40-15:15 一般セッション(4), 研究論文セッション(2) 座長:
発表キャンセル Twitter 利用・投稿経験を用いたセキュリティ啓発のためのリスク要素特定
清光 英成(神戸大学),附田 隼弥(神戸大学)
[18] 表計算ソフトウェアを利用する授業の支援を目的としたアノテーションツールの試作
  坂東 宏和(獨協医科大学)
[19] 地域連携による小学生へのプログラミング教育の一例
  百合野 光哉(金沢工業大学),袖 美樹子(国際高等専門学校)
(研究論文セッション)
[20] Micro:bitを用いた小学校理科の協調的なプログラミング学習
  遠山 紗矢香(静岡大学)
発表取消 プログラムの可視化によるプログラミング教育支援の試み
来住 伸子(津田塾大学),吉田 葵(青山学院大学)

発表募集

情報処理学会 コンピュータと教育研究会
149回研究発表会 
 
日程:2019(平成31)年3月2日(土)-3日(日)
会場:京都情報大学院大学(京都市左京区)
 
申込締切:1月16日(水) 
発表申し込みが多数の場合、先着順といたしますのでご了承ください。
発表をご希望の方は,申込に関する詳細をご確認の上,投稿システムより発表申込を行ってください.
学生セッションでの発表を希望する場合は、発表申込フォームの"研究会への連絡事項"欄に「学生セッション希望」と記入して下さい。
研究論文セッションでの発表を希望する場合は、発表申込フォームの"研究会への連絡事項"欄に「研究論文セッション希望」と記入して下さい。
 
投稿締切:2月6日(水)
 
締め切り日の深夜12時で、投稿システムは無慈悲に受付停止します。期限までに投稿されなかった場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますので、くれぐれも締め切り厳守でお願いいたします。
 

参加費:
CE研究会登録会員 → 無料 情報処理学会学生会員 → 500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く) → 2000円 
非会員学生 → 1000円
その他 → 3000円 
初等中等教育関係者(児童・生徒を含む) → 聴講無料
※初等中等教育関係者(児童・生徒を含む)が資料(PDF)を購入を希望される場合は,情報処理学会会員相当の参加費を当日受付にてお支払い下さい。 
※発表件数が20件以上となることを想定した金額です.
 (参加費規定についてはこちら
 
発表時間:
一般発表セッション(30分)
発表20分 質疑応答10分
 
学生セッション(25分)
発表15分 質疑応答10分
 
研究論文セッション(35分)
発表20分 助言者コメント紹介5分 質疑応答10分

情報交換会
TBA

調査研究担当への問い合わせフォーム