マイクロソフト情報学研究賞候補者推薦募集について

 情報学の主要な分野で国際的に活躍できる優秀な若手研究者を表彰の対象として,日本マイクロソフト株式会社のご協力による「マイクロソフト情報学研究賞」を設置しております.  
  本賞は,当会第20代会長の長尾真先生(京都大学名誉教授)からご寄贈いただいた資金による「長尾真記念特別賞」の主旨を引継ぎ設けられた賞です.
  つきましては,2017年度マイクロソフト情報学研究賞候補者の推薦を以下の通り募集いたしますので,ご一読のうえ,多くの候補者の方のご推薦をいただけますようお願いいたします.

2017年度マイクロソフト情報学研究賞候補者推薦要領

●候補者の対象

情報学の主要な分野で,その研究・開発において国際的に顕著な貢献が認められ,今後もその進歩・発展が期待される若手研究者(共同研究・開発の場合はその代表者)で,日本国内の大学及び公的研究機関に所属し,推薦締切日時点で本学会正会員として3年以上を経過し博士号取得後10年以内の者(注)とする.

*候補者の成果は本学会での発表物には限りません.具体的な結果としてある業績ではなくとも,コンセプトとして斬新で面白いと思われるものは,途中経過にあるものでも積極的に評価します.また,新しい研究領域の立ち上げ等に関する貢献についても積極的に評価します.
(注)2007年4月1日以降に博士号を取得した方

 


●推薦の条件

推薦者は本会正会員または名誉会員とする.


●推薦手続

所定の推薦用紙に必要事項を記載し,本会宛に1部を提出する.

推薦用紙(html版):こちら  
推薦用紙(word版):ダウンロード (推薦用紙のサイズはA4判とします)

●推薦締切日

2017年11月6日(月)必着とする.


●選考方法

学会内にマイクロソフト情報学研究賞選定委員会を設け,2名以内を選定し理事会において決定する.
*選考の過程で,推薦者に照会する場合がありますので予めご了承ください.
*選考の結果,受賞された方の本賞に関わる情報および個人情報(氏名,所属,年齢,連絡先(住所,電話番号,e-mailアドレス)等)につきましては,日本マイクロソフト株式会社に提供致しますので予めご了承ください.


●賞の贈呈

2018年3月の全国大会で表彰.賞状,賞金(100万円),および日本マイクロソフト株式会社からの副賞*
*マイクロソフトリサーチ主催の学術イベント招待他


[推薦用紙提出先・照会先]
一般社団法人 情報処理学会 マイクロソフト情報学研究賞係
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館4F
Tel(03)3518-8374 Fax(03)3518-8375 e-mailでのお問合せ→ こちら

 

管理部門への問い合わせフォーム