研究グループの運営について

「研究グループは、確立された分野を対象とした研究会とは別に、ある特定分野の研究開発を短期間、集中的に行うとか、新しい研究分野となり得る萌芽的研究など、より自由で機動性に冨んだ研究活動を促進することを目的とする。」
(「調査研究に関する規程 第6章研究グループ 第12条」より)
  1. 研究グループの設立(原則2年間)を所属希望領域委員会に提案します。(年3~4回程度)
  2. 前項の承認を受けて活動を行います。
    活動は前述の目的に基づき、独立採算で行います。(事務サポートは基本的にはありません)
    活動方法は自由ですが、収支を含む活動状況を所属委員会へ報告しなければなりません。
  3. 活動には本学会WebページIPSJカレンダーを利用できます。
  4. 主査は所属する委員会へ出席することができます。

研究グループの新設

[承認までの手順]

  1. 新設提案書(WORD 26KB)の提出:[委員会開催時](年4回程度)(E-mail送付)
  2. 領域委員会審議 → 調査研究運営委員会報告(確認) → 理事会報告
    ※ 問題が生じた場合は調査研究運営委員会で調整

[承認のポイント]

  1. 研究分野
  2. 活動計画

研究グループの継続

[承認までの手順]

  1. 継続提案書(WORD 28KB)の提出:[委員会開催時](年4回程度)(E-mail送付)
  2. 領域委員会審議 → 調査研究運営委員会、 理事会 報告
    ※ 問題が生じた場合は調査研究運営委員会で調整
[継続承認のポイント]
  1. 活動内容(過去2年)・・・登録者数、発表会(発表件数、参加者数 等)、シンポジウム(回数、論文数、参加者数)等。
  2. 収支状況(過去2年)・・・計画に沿った内容か、大きな赤字がないか。
  3. 継続の趣旨・・・・・・・継続2年間の重点目標等。
  4. 研究分野・・・・・・・・過去2年の発表論文キーワード等客観的判断材料の添付が望ましい。

研究グループの終了

[承認までの手順]

  1. 終了提案書(WORD 25KB)提出:[委員会開催時](年4回程度)(E-mail送付)
  2. 領域委員会審議 → 調査研究運営委員会、理事会 報告

調査研究担当への問い合わせフォーム