コンピュータサイエンス領域功績賞の規程・手続き等


受賞候補者承認までの手順
  1. 表彰規程等に基づき受賞候補者推薦調書提出:7月下旬(E-mail送付)
  2. 領域委員会審議:9月頃

CS領域功績賞表彰規程

2018年5月制定
情報処理学会CS領域

第1条 
CS領域功績賞は,本領域において特に顕著な功績のあったものを表彰する.本領域の研究会分野において,優秀な研究・技術開発,人材育成,および研究会・研究会運営に貢献したなど,CS領域の各研究会の判断をもとに表彰する.団体を受賞対象とする場合は,個人名(連名も可)も併記する.受賞者は,審議する領域委員会開催時点で情報処理学会員であることを原則とする.

第2条 
表彰者候補は,毎年原則としてCS領域の各研究会から毎回1件以内とする.

第3条 
各研究会は毎年7月末日迄に所定の様式による受賞候補者の推薦調書を提出し,領域委員会で審議し表彰者を決定する.

第4条 
CS領域功績賞は,盾および賞状とする.CS領域功績賞のほかに研究会名も併記する.盾および賞状は,1件につき1枚とする.

CS領域功績賞受賞者選定手続

2006年7月制定
情報処理学会CS領域

CS領域功績賞受賞者の選定は,この手続に従って行う.
  1. 各CS領域委員会委員(研究会主査)は本領域の研究会分野において,優秀な研究・技術開発,人材育成,および研究会・研究会運営に貢献したなど,CS領域の各研究会の判断をもとに表彰するCS領域に関して顕著な功績のあったもの1件以内を選び,所定の様式にもとづき,CS領域委員会に推薦することができる.
  2. 廃止となった研究会は,翌年度に前回選定後の候補者から推薦することができる.
  3. 研究会が統合した場合は,翌年度に統合前の各研究会より,前回選定後の候補者から推薦することができる.
  4. 領域委員長は,研究会からの推薦にもとづき,領域委員会の審議を経て,受賞者を決定する.

調査研究担当への問い合わせフォーム