第8回セキュリティ心理学とトラスト研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

日程:2014年 3月27日(木)~28日(金)
会場:名桜大学
住所〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
交通案内名桜大学のホームページを参照してください。
http://www.meio-u.ac.jp/access.html
連催:電子情報通信学会 情報通信システムセキュリティ研究会(IEICE-ICSS)
テーマ:通信セキュリティ,セキュリティ心理学とトラスト,一般


2014年3月27日(木)
■ICSS: セッション1A (13:05 - 14:45)
(1)メモリダンプによるAESの鍵推測に対するソフトウェア的対策
佐藤導吉(TSH)

(2)SSL/TLSのRC4へのActive Attack
○大東俊博(広島大)・五十部孝典(ソニー)・渡辺優平(神戸大)・野島 良(NICT)・森井昌克(神戸大)

(3)並列秘密計算システム実装と評価
○濱田浩気(NTT)

(4)
送信データを秘匿できる公開鍵証明書不要な配達証明付きデータ送受信方式
○宮嵜仁志(名工大)・毛利公美(岐阜大)・土井 洋(情報セキュリティ大)・白石善明(神戸大)・岩田 彰(名工大)

休憩 ( 10分 )

■ICSS: セッション2A (14:55 - 16:35)
(5)
TPMを用いたSSLクライアント認証 ~ OpenIDによる公開鍵証明書の発行とSSLクライアント証明書による端末認証の実現 ~
○篠田昭人(名工大)・福田洋治(愛知教大)・廣友雅徳(佐賀大)・毛利公美(岐阜大)・白石善明(神戸大)・岩田 彰(名工大)

(6)
サーバ‐端末ネットワーク向け認証付き鍵交換プロトコル
○村上ユミコ・川合 豊・小林信博(三菱電機)

(7)
ネットワークプリンタへのなりすましと中間者攻撃の脅威の考察
榎本由香・○金岡 晃(東邦大)

(8)
OpenFlow機器間認証へのIDベース暗号の適用
風間朋子・○金岡 晃(東邦大)



2014年3月27日(木)
■ICSS: セッション1B (13:05 - 14:45)
(9)
パスワードリスト攻撃に対抗するパスワード管理とそのシステム開発
○照屋寛直・中村 航(名桜大)・古本啓祐(神戸大)・天願 健・田邊勝義(名桜大)・森井昌克(神戸大)

(10)
改ざんwebコンテンツのリダイレクトに着目した悪性サイトの生存期間測定
○秋山満昭・八木 毅・針生剛男(NTT)

(11)
JavaScriptによるDOMに対するインタラクションに基づく悪性サイト検出手法
○高田雄太・秋山満昭・針生剛男(NTT)

(12)
ハイブリッド型WebハニーポットWeb Phantomの評価
○八木 毅・針生剛男(NTT)

休憩 ( 10分 )

■SPT: セッション2B (14:55 - 16:35)
(13)
タイトル:災害時等における多値二次元コードを利用した視覚障害者に対する音声支援
○古本啓祐(神戸大学)、森井昌克(神戸大学)

(14)
SNSユーザ協力型の不正アカウント報告システム
○津田侑(NICT)、遠峰隆史(NICT)、井上大介(NICT)

(15)
インターネット利用時の不安発生モデルに対する心理学的知見の適用に関する一考察
○山本太郎(NTT)

(16)
情報システム・サービスの利用者の安心感と納得感に関する調査
○奥村香保里(名古屋工業大学)、毛利公美(岐阜大学)、白石善明(神戸大学)、岩田彰(名古屋工業大学)



2014年3月28日(金)
■ICSS: セッション3A (09:00 - 10:40)
(17)
ネットワーク特性を考慮した不正通信検知ルールセットの最適化手法の提案と評価
○中田健介・神谷和憲・倉上 弘・青木一史・八木 毅(NTT)

(18)
メール転送経路に着目したスパムメール分析
○中里純二・班 涛(NICT)・島村隼平(クルウィット)・衛藤将史・井上大介・中尾康二(NICT)

(19)
能動的サイバー攻撃観測プラットフォームの実装と評価
○衛藤将史・鈴木宏栄・井上大介・中尾康二(NICT)

(20)
NECOMA Multilayer Threat Analysis Platform with Hadoop
○Hajime Tazaki(UTokyo)・Kazuya Okada(NAIST)

休憩 ( 10分 )

■ICSS: セッション4A (10:50 - 12:30)
(21)
映像入力デバイスを悪用する Android アプリの解析と対策法 ○渡邉卓弥・森 達哉・酒井哲也(早大)

(22)
複数ホストを横断可能なタイムライン型イベントログ閲覧システム
○遠峰隆史・津田 侑(NICT)・杉浦一徳(慶大)・井上大介(NICT)

(23)
Continuous DNS traffic analyiss platform ○Tomohiro
Ishihara・Hajime Tazaki(Univ. Tokyo)・Kazuya Okada(NAIST)・Yuji Sekiya(Univ. Tokyo)

(24)
制御フローと通信の関連性分析に基づくC&Cサーバ特定手法の提案
○幾世知範・青木一史・針生剛男(NTT)

昼食 ( 60分 )

■ICSS: セッション5A (13:30 - 15:10)
(25)
Androidにおける権限昇格の検知手法の提案
○長谷川 亙・Lujo Bauer(CMU)・申 吉浩(兵庫県立大)

(26)
トラフィックの出現パターンの類似度に着目したマルウェア分類手法の提案
○林 孝英・山口由紀子・嶋田 創・高倉弘喜(名大)

(27)
マルウェア感染端末発見のためのHTTP通信プロファイル技術の検討
○千葉大紀・中田健介・秋山満昭・青木一史・神谷和憲・八木 毅(NTT)

(28)
マルチ環境解析を利用した悪性Webサイトアクセスが及ぼす影響の分析支援
○義則隆之・篠田昭人(名工大)・神薗雅紀(NICT)・廣友雅徳(佐賀大)・毛利公美(岐阜大)・白石善明(神戸大)



2014年3月28日(金)
■ICSS: セッション3B (09:00 - 10:40)
(29)
パーソナル情報保護における匿名化情報の再識別性の定式化に関する一考察
○秋山寛子・加藤 朗・砂原秀樹(慶大)

(30)
地域間及び業種間のプライバシポリシの比較
○中村 徹(KDDI研)・Milena Tasic(Belgrade Univ.)・清本晋作・三宅 優(KDDI研)

(31)
高負荷仮想マシンのマイマイグレーション時間削減に向けたCPU制御方式の提案と評価
○寺本泰大・岸 寿春・永渕幸雄・小山高明・北爪秀雄(NTT)

(32)
仮想DC環境におけるユーザ平均遅延削減方式の性能評価
○永渕幸雄・寺本泰大・岸 寿春・小山高明・北爪秀雄(NTT)

休憩 ( 10分 )

■SPT: セッション4B (10:50 - 12:05)
(33)
ITシステム運用時におけるインシデント分類に関する一考察
○安藤玲未(NEC)、芦野佑樹(NEC)、島成佳(NEC)

(34)
より強いパスワード設定へと導くパスワードメータの提案
黒澤秀太(東邦大学)、○金岡晃(東邦大学)

(35)
暗号技術の信頼情報を提供するクライアント側機構とユーザインタフェースの提案
岩橋敏幸(東邦大学)、○金岡晃(東邦大学)

昼食 ( 90分 )

■ICSS: セッション5B (13:30 - 15:35)
(36)
統合製造業支援システムとそのパブリッククラウド上での運用におけるセキュリティ上の考察
○坂倉隆史(Melco)

(37)
P2P型ネットワークにおけるハッシュ木構成法の評価
○淺枝智之・樋口太平・双紙正和(広島市大)

(38)
VANETにおけるグループOne-Way Cross-Networksを用いた経路認証手法の提案
○北山翔馬・双紙正和(広島市大)

(39)
依存関係グラフを用いたクラウド利用システムのセキュリティ要件定義手法
○綿口吉郎・金谷延幸(富士通研)・大久保隆夫(情セキ大)

(40)
共通鍵ブロック暗号LBlockの高階差分特性(II)
○芝山直喜(航空自衛隊)・金子敏信(東京理科大)


講演時間 発表20分 + 質疑応答5分
 

発表募集

 平成26年3月27日・28日 名桜大学(沖縄県名護市)におきまして、 研究発表会を開催いたします。皆さま奮ってのご発表,ご参加をお願い申し上げます。(連催:電子情報通信学会 ICSS )


■ 開催日
平成26年3月27日(木)~28日(金)

■ 開催場所
名桜大学(沖縄県名護市)
http://www.meio-u.ac.jp/

■ 懇親会
3月27日(木)に懇親会を予定しております。こちらにもぜひご参加ください。
詳細は別途ご案内します。

■ 発表申込締切
平成26年1月10日 17日(金) 延長しました!

■ 原稿締切
開催日1か月前の予定です。詳細が決まり次第連絡いたします。

■ 原稿に関する留意点
原稿は6枚以下となる見込みでので,ご留意ください。

■ 発表申込方法
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SPT

■ 照会先
角尾幸保(日本電気) E-mail: tsunoo [AT] bl.jp.nec.com

 

調査研究担当への問い合わせフォーム