第92回音声言語情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

============================================================
2012年7月
日本音響学会 音声研究会,電子情報通信学会 音声研究会,
情報処理学会 音声言語情報処理研究会 併催研究会プログラム
============================================================

○開催日:2012年7月19日(木)・20日(金)・21日(土)
○テーマ:認識,理解,対話,一般
○SLP企画:パネル討論
       「クラウド時代の新しい音声研究パラダイム」
○SPオーガナイズドセッション:
       「マルチモーダル情報によるコミュニケーション環境理解」

○会場:山形県天童市 天童温泉 滝の湯
    (〒994-0025 山形県天童市鎌田本町一丁目1番30号;
        TEL 023-654-2211)
    http://www.takinoyu.com/
○主催:電子情報通信学会および日本音響学会 音声研究会,
    情報処理学会 音声言語情報処理研究会 (併催)
○協賛:IEEE Signal Processing Society Japan Chapter
○参加申込締切: 6月15日(金)

今回は合宿形式の研究会ですので,参加申し込みが必要です。
申し込みは以下のURLからお願いいたします。
http://sig-slp.jp/2012-SLP-92.html

○宿泊・食事代:14,000円(1泊当たり:2泊すると28000円です)
  ...宿泊及び 3食(夕食と翌日の朝食・昼食)を含みます。

    SLP研究会に登録されていない方は別途研究会参加費が必要です。
    SP研究会に登録されていない方で資料が必要な方は別途資料代が必要です。
    
○問い合わせ先
音声研究会:      鈴木基之(大阪工大) moto AT m.ieice.org
音声言語情報処理研究会:伊藤彰則(東北大) aito AT spcom.ecei.tohoku.ac.jp

●7/19(木)

・システム (14:00-15:30)
(最初の発表は 2012-SLP-90 No.23 の再発表です)
SLP-0 音声書き起こし支援システムに向けた自動頭出し機能の開発と評価
      ○芦川 平, 永尾 学, 西山 修, 池田 朋男(東芝)
SP-1 Automatic pronunciation error detection of Chinese using SVM with
     structural features
      ○Tongmu Zhao, Masayuki Suzuki, Nobuaki Minematsu, Keikichi Hirose
      (Univ. of Tokyo)
SLP-1 携帯端末用の音声情報案内システム開発に向けたネットワークサービスの検討
      ○原 直,川波 弘道,猿渡 洋,鹿野 清宏(奈良先端大)

・対話システム (16:00-17:00)
SLP-2 質問応答データベースを用いた聞き返し発話の検出に関する検討
      ○三宅 真司(東北大),廣井 富(大阪工大),伊藤 彰則(東北大)
SLP-3 登録キーワードと汎用言語モデルを用いた音声認識部・応答選択部の密結合に
      基づく統計的音声対話システム
      ○平野 隆司,加藤 杏樹,南角 吉彦,李 晃伸,徳田 恵一(名工大)

・畑岡信夫先生追悼企画 (17:00-17:30)

・SLPパネルディスカッション (20:00-21:30)
SLP-4 クラウド時代の新しい音声研究パラダイム
      秋葉 友良(豊橋技科大) ,岩野 公司(東京都市大),緒方 淳(産総研),小川 哲司(早大),
      小野 順貴(NII),篠崎 隆宏(千葉大),篠田 浩一(東工大),南條 浩輝(龍谷大),
      西崎 博光(山梨大),西田 昌史(同志社大),西村 竜一(和歌山大),原 直(奈良先端大),
      堀 貴明(NTT)

●7/20(金)
・オーガナイズドセッション:マルチモーダル情報によるコミュニケーション環境理解
 招待講演(9:00-11:00)
SP-2 Smart Posterboard: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと認識
      河原 達也(京大)
SP-3 複数人会話シーン分析の研究と今後の展望
      ○堀 貴明,荒木 章子,大塚 和弘,中谷 智広,中村 篤,大和 淳司(NTT)

・オーガナイズドセッション:マルチモーダル情報によるコミュニケーション環境理解
 一般講演(11:30-12:30)
SLP-5 ロボットの動作によって人間の発話開始時間を制御できるのか?
      ○中山 貴之,廣井 富,黒田 尚孝(大阪工大),三宅 真司,伊藤 彰則(東北大)
SP-4 画像を手がかりとした時間的に適応可能な雑音推定による音声認識精度の向上
     に関する研究
      ○藤林 一師,今村 弘樹(創価大)

・音声入力・区間検出 (13:30-15:00)
SLP-6 複数ピンマイクで収音された会議音声の重畳区間検出
      ○横山 諒・那須 悠・篠田 浩一(東工大)・岩野 公司(東京都市大)
SP-5 音声と騒音の密度比推定を用いた音声区間検出法
      ○太刀岡 勇気・花沢 利行・成田 知宏・石井 純(三菱電機)
SLP-7 音声情報案内システムにおけるBag-of-Wordsを特徴量とした無効入力の棄却
      ○真嶋 温佳,トーレス ラファエル,川波 弘道,原 直(奈良先端大),
      松井 知子(統数研),猿渡 洋,鹿野 清宏(奈良先端大)

・話者・分析・合成 (15:30-17:30)
SLP-8 i-vector に基づく発話類似度を用いた非負値行列分解と話者クラスタリングへの適用
      ○福地 佑介,俵 直弘,小川 哲司,小林 哲則(早稲田大)
SP-6 顔画像を用いた個人識別による話者適応型音声認識手法
      ○原 信一,今村 弘樹(創価大)
SLP-9 F0パターン生成過程の確率モデルによる藤崎モデルパラメータの推定
      ○吉里 幸太(東大),亀岡 弘和(東大/NTT),齋藤 大輔,嵯峨山 茂樹(東大)
SLP-10 分散共有フルコンテキストモデルによるHMM音声合成に関する検討
      ○高道 慎之介, 戸田 智基(奈良先端大), 志賀 芳則(NICT), 河井 恒(KDDI),
      Sakriani Sakti, Graham Neubig, 中村 哲(奈良先端大)

・若手研究者による研究室紹介 (20:00-21:00)

●7/21(土)
・雑音下音声認識 (9:00-10:30)
SLP-11 Wavelet packet decomposition approach to reverberant speech recognition
      ○Randy Gomez and Tatsuya Kawahara (Kyoto Univ.)
SLP-12 帯域に応じた位相判定閾値に基づく音源分離法SAFIAによる機械雑音下音声認識
      ○徳竹 啓佑,川端 豪(関西学院大)
SP-7 雑音環境下における静的・動的情報を用いた音響モデル適応
      ○田村 哲嗣,速水 悟(岐阜大)

・高精度音声認識 (11:00-12:30)
SLP-13 Comparison of Discriminative Models for Lexicon Optimization for Speech Recognition
      ○Mijit Ablimit, Tatsuya Kawahara (Kyoto Univ.), Askar Hamdulla (Xinjiang Univ.)
SLP-14 誤り分析に基づくTBC音素クラスタリングに関する一検討
      ○中村 貴亮,川端 豪(関西学院大)
SP-8 Deep Learningに基づく音声特徴量の有限状態トランスデューサ型識別モデルによる識別
      ○久保 陽太郎,堀 貴明,中村 篤(NTT)

・言語モデル (13:30-14:30)
SLP-15 日本語ユーザ発話を用いた英語音声対話システム用統計的言語理解部の準教師つき学習
      ○翠 輝久,水上 悦雄,柏岡 秀紀(NICT)
SLP-16 大規模コーパスへのクラス付与に基づく音声対話システム用言語モデルの構築
      ◯森 祥二郎,駒谷 和範,佐藤 理史(名古屋大)
 

調査研究担当への問い合わせフォーム