第88回音声言語情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

プログラム

第88回 音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP)
(第7回 音声言語情報処理技術デベロッパーズフォーラム)

日時: 平成23年10月28日(金)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101号室
    (〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号) ...交通案内 

 【プログラム】

●一般講演(10:30-11:45)
10:30-10:55
(1)非可聴つぶやき認識のためのステレオ信号を用いたブラインド雑音抑圧法
◯石井隼太,戸田智基,猿渡洋,SakrianiSakti,中村哲(奈良先端大)

10:55-11:20
(2)音声入力による図柄パターン検索における未知語処理
○鈴木教子,相川清明(東京工科大)

11:20-11:45
(3)デジタル言語の量子力学的側面と数学的側面
得丸公明(衛星システムエンジニア)

午後デベロッパーズフォーラム(13:00-14:45)
13:00-13:35
(4)音声認識によるリアルタイム字幕放送の進展
   ○今井亨,奥貴裕,小林彰夫(NHK)

13:35-14:10
(5)音声検索実用化の現状と課題
   ○大淵康成,神田直之(日立製作所)

14:10-14:45
(6)電話応答サービスに適した音声合成の開発
○加藤正徳,近藤玲史,三井康行(NEC)

●デベロッパーズフォーラム(15:00-17:20)
15:00-16:00
(7)(招待講演)
SpeechRecognitionintheCar:ChallengesandSuccessfactors
-TheFordSyncCase
車載機器における音声認識:フォードSyncにおけるチャレンジと成功要因
○BartBaeyens(NuanceCommunicationsInternationalBVBA),
村上久幸(ニュアンスコミュニケーションズジャパン株式会社)

16:00-16:45
(8)車内情報インタフェースに関する国際標準の動向
武田一哉(名古屋大学)

16:45-17:20
(9)これからの音声~技術の実用的利活用~
庄境誠(旭化成)

○フリーディスカッション(17:20-17:30)

発表募集

第88回 音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP)
(第7回 音声言語情報処理技術デベロッパーズフォーラム)

日時: 平成23年10月28日(金)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101号室
    (〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号) ...交通案内 

10月のSLP研究会は、これまでご好評頂いております「音声言語情報処理技術デベロッパーズフォーラム」として、音声認識・音声合成などの音声言語情報処理技術の実用化・普及に焦点をおいた情報交換・議論の場として企画します。
本分野の実用化は、海外、特に欧米で先行していましたが、我が国においても最近、一般ユーザの目につくコンシューマ領域、社会を支える官公庁・エンタープライズ領域の各々において広がっています。そのような導入事例を踏まえて、実用化を成功させるポイントについて、議論できればと考えています。
音声認識技術を用いた実用システム開発等の経験や、音声言語処理の実用的な技術開発について、企業の方を中心に発表を集めたいと考えています。
また、本研究会では上記に限らず、音声認識・合成・音声対話などの音声言語情報処理に関する研究発表を広く募集します。

発表申込みは、こちらのフォーム ※締切ました。
申込締切:8月26日(金)
問合先:三木 清一(NEC)

調査研究担当への問い合わせフォーム