第105回音声言語情報処理研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

開催案内

第85回 音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP)
 
日時:平成27年2月27日(金),28日(土)
会場:伊勢志摩 合歓の郷ホテル&リゾート
   三重県志摩市浜島町迫子 http://www.nemunosato.com/
宿泊・食事代:15,000円
    SLP研究会に登録されていない方は別途研究会参加費が必要
 
★参加申込締切:1月26日(月)(往路,名古屋発観光特急「しまかぜ」団体予約申込つき)
★申し込みフォーム:http://goo.gl/forms/e37Iwn6dgR
 
研究会に参加される方は,必ず上記のフォームから申込して下さい。
なお,上記列車の一般予約は困難です。参加される方は上記申込での予約をぜひご利用下さい。
(予約は往路のみです)
 
======================================================
◆プログラム:
 2月27日(金)
 14:00-15:15 [音声合成] 座長:未定
(1) 統計的パラメトリック音声合成のための変調スペクトルを考慮した音声パラメータ生成アルゴリズム
   ○高道 慎之介,戸田 智基(奈良先端大),Alan W. Black(CMU),中村 哲(奈良先端大)
 
(2) Deep Neural Networkに基づく音響特徴抽出・音響モデルを用いた統計的音声合成システムの構築
   ○高木 信二,山岸 順一(国立情報学研究所)
 
(3) 韻律・音韻の部分補正に基づく話者性を保持した日本人英語音声合成と英語習熟度が与える影響
   ○大島  悠司,高道 慎之介,戸田  智基,Sakriani Sakti,Graham Neubig,中村  哲(奈良先端大)
 
15:30-16:45 [信号処理・耐雑音] 座長:未定 
(4) 連想記憶と線形分離フィルタを用いたブラインド音源分離
   ○大町 基,小川 哲司,小林 哲則(早稲田大学),藤枝 大,片桐 一浩(沖電気工業株式会社)
 
(5) Waveletを用いた特徴量抽出法とその高精度化手法の評価
   ○松井 清彰,能勢 隆,伊藤 彰則(東北大学)
 
(6) 残響除去手法とシステム統合手法の種々の残響環境に対する有効性: REVERBチャレンジ
   ○太刀岡 勇気,成田 知宏(三菱電機情報技術総合研究所),渡部 晋治(Mitsubishi Electric Research Laboratories)
 
17:00~18:00 [国際学会報告] 座長:未定
(7) 国際会議INTERSPEECH2014, SLT2014参加報告
   浅見 太一(NTT),岩野 公司(東京都市大学),小川 哲司(早稲田大学),駒谷 和範(大阪大学),
   齋藤 大輔(東京大学),○篠田 浩一(東京工業大学),太刀岡 勇気(三菱電機株式会社),
   東中 竜一郎(NTT),福田 隆(日本アイ・ビー・エム株式会社),
   増村 亮(NTT),渡部 晋治(Mitsubishi Electric Research Laboratories)
 
(夕食)
 
20:30~21:30 [企画:若手座談会] 司会:李 晃伸(名工大)
 
  若手研究者座談会では,音声研究関連分野の新進気鋭の若手が集い,博士進学後のキャリア形成や
  就職・研究等について体験談を交えてざっくばらんに語っていただく予定です。
  音声研究者としての将来を考えている,あるいは考えてみたい学生さんの
  ご発表・ご参加を大いに期待しております。
 
   登壇予定者(順不同)
     東芝 大谷 様
     山梨大学 森勢 様
     三菱電気 太刀岡 様
     NTT MD 増村 様
     NTT MD 浅見 様
     東大 斎藤 様
     NTT CS 亀岡 様
     NTTデータ 大石 様
     MERL 渡部 様
     ヤマハ 才野 様
     首都大学東京 塩田 様
 
◆2月28日(土)
9:00-10:15 [翻訳・マルチモーダル] 座長:未定
(8) 講義音声の前処理と2段階翻訳に基づく日英音声翻訳
   ○川口 亮,山本 一公,中川 聖一(豊橋技科大)
 
(9) ポスター会話における音響・視線情報を統合した話者区間及び相槌の検出
   ○井上 昂治(京都大学),若林 佑幸(立命館大学),
      吉本 廣雅,高梨 克也,河原 達也(京都大学)
 
(10) ユーザの対話意欲自動推定を目標とした対話データの分析と音声画像特徴量の検討
   ○千葉 祐弥,能勢 隆,伊藤 彰則(東北大学)
 
10:30-11:45 [話者クラスタリング・対話・応用] 座長:未定
(11) i-vectorを用いたスペクトラルクラスタリングによる雑音環境下話者クラスタリング
   ○俵 直弘,小川 哲司,小林 哲則(早稲田大学)
 
(12) 擬音語・擬態語音声入力を用いたLINE風スタンプ描画システムの動作分析
   ○雨宮  香織,相川  清明(東京工科大学)
 
(13) 英会話学習システムにおける応答タイミング練習方法の有効性の検証
   ○鈴木 直人(東北大学),廣井 富,藤原 祐磨(大阪工業大学),
     千葉 祐弥,能勢 隆,伊藤 彰則(東北大学)
 
(昼食:12:00~13:00)
 
昼食後,バスで厳島駅まで送迎(13:45頃着予定)
 ================================================
なお,2月の研究会では,機材の都合により,インターネットを利用した
研究発表の動画中継は行われません。
 
 問い合わせ先: 李 晃伸(名工大) ri[AT]nitech.ac.jp
  ※[AT]は@に直してください。
 
★情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 主査 篠田 浩一
 幹事 李晃伸,南條浩輝,佐藤庄衛

発表募集

2月27日(金)、28日(土)開催の音声言語情報処理研究会(SLP)の案内を お知らせします。
会場は、三重県合歓の郷ホテル&リゾートです。
 
 今回は企画として、
  ・卒論・修論セッション
  ・企業・大学の若手音声関連研究者による座談会
  ・国際会議報告(Interspeech2014@シンガポール/SLT2014@South Lake Tahoe, California)
を予定しております。
 
 卒論・修論セッションでは、この3月で卒業・修了される方や在籍中の学生 さんを中心とした、
活発な研究成果のご発表を大いに期待しております。また、座談会では,音声 研究関連分野の
新進気鋭の若手が集い、博士進学後のキャリア形成や就職・研究等について、 体験談を交え
ざっくばらんに語っていただく予定です。
 
 会場には毎年恒例の温泉もございます。また、近隣には昨年に式年遷宮を終 えたばかりの
伊勢神宮もございます。一般の研究発表も含め,多数の講演・参加申込をお待 ちしております。
 
 なお、会場までの交通アクセスについて、合歓の郷ホテル&リゾート様の協 力のもと,希望者の方へ
観光特急「しまかぜ」の近鉄名古屋→賢島行直通便を団体予約できる運びとな りました。
上記列車の通常・個人での予約は困難となっています。参加される方でご利用 を希望される方は
1月26日までの1次参加申込をぜひご利用下さい。
 
  ・講演申込締切:1月20日(火)※延長しました。
  ・参加申込締切:1月26日(月)(第1次・しまかぜ予約付き、以降も2月 上旬まで参加申込は可能)
  ・原 稿 〆切:2月3日
 
 皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。

————
開催案内
 
第105回 音声言語情報処理研究会(SIG-SLP)
 
日時:平成27年2月27日(金)、28日(土)
会場:伊勢志摩 合歓の郷ホテル&リゾート
   三重県志摩市浜島町迫子
 
申込み締切:1月16日(金)
原稿締切日:2月3日(火)
 
発表申込みは、
  のフォームからお申込みください。
※申し込まれた場合は、自動的に山下記念研究賞の選奨対象となります。
 
※なお、2月の研究会では、機材の都合により、インターネットを利用した研究発表の
動画中継は行われません。
 
 
 問い合わせ先: 李 晃伸(名工大) ri[AT]nitech.ac.jp
  ※[AT]は@に直してください。
 
★情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP)
 主査 篠田 浩一
 幹事 李晃伸、南條浩輝、佐藤庄衛

 

調査研究担当への問い合わせフォーム