第160回SLDM・第28回EMB合同研究発表会(ETNET2013)

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

懇親会開催のお知らせ

日  時   : 2013年3月13日(水) 研究会終了後
懇親会場  : 志まもと(会議場の南南西100M,TEL 0920-52-5252)
                    〒817-0022長崎県対馬市厳原町国分1380
                    http://tsushima-shimamoto.jp/store.html

懇親会申込: 以下のメールアドレスに「ETNET2013懇親会申込」との件名でお
                     申し込み下さい.(5000円程度を予定)
                     Email: etnet [at] m.aist.go.jp (atを@に置き換えて下さい)

 Subject: ETNET2013懇親会申込
 ----------------ETNET2013 懇親会申込書 -------------------
 氏名(複数の場合は代表者に○):
 (代表者)メールアドレス:
 (代表者)電話番号:
 ※ 3/5までにお申し込み下さい
 ----------------------------------------------------------

プログラム

★コンピュータシステム研究会(CPSY)
  専門委員長 天野 英晴 (慶大)  副委員長 安里 彰 (富士通), 吉永 努 (電通大)
  幹事 入江 英嗣 (電通大), 中野 浩嗣 (広島大)
  幹事補佐 井上 浩明 (NEC)

★ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
  専門委員長 梶原 誠司 (九工大)  副委員長 金川 信康 (日立)
  幹事 中村 友洋 (日立), 土屋 達弘 (阪大)

★システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM)
  主査 村岡 道明 (高知大)
  幹事 小松 裕成 (富士通), 岩田 直樹 (ソニー), 戸川 望 (早大)

★組込みシステム研究会(IPSJ-EMB)
  主査 中本 幸一 (兵庫県立大)
  幹事 枝廣 正人 (名大), 久保秋 真 (アフレル), 早川 栄一 (拓殖大), 武内 良典 (阪大)


日 時 : 2013年 3月13日(水) 13:00~18:20
              2013年 3月14日(木) 08:45~15:55

会 場 : 対馬市交流センター会議室
             (〒817-0021 対馬市厳原町今屋敷661.対馬空港からバスで30分程度.
               http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/halls/mappage/iki_tusima/tusima_koryu.html

議 題 : 組込み技術とネットワークに関するワークショップ ETNET2013


3月13日(水)

【EMB】リアルタイムオペレーティングシステム (13:00~14:40)

(1) 13:00 - 13:25
      SafeG を用いた汎用 OS の監視手法
      ◯三浦功也,太田貴也,Sangorrin Daniel,本田晋也,高田広章(名大)

(2) 13:25 - 13:50
      メモリ保護対応RTOSにおけるメモリ保護機能のテスト
      ◯風間佳之(日本電気通信システム),作道直樹(サニー技研),段慧(富士ソフト),
      木戸脇有美(富士ソフト),平橋航,海上智昭,鴫原一人,本田晋也,高田広章(名大)

(3) 13:50 - 14:15
      分散共有メモリ機構を持つ組み込み制御システム向け分散リアルタイムOS
      ◯知場 貴洋,兪 明連,横山 孝典(東京都市大)

(4) 14:15 - 14:40
      RTOSからLinuxへのマイグレーションおよびRTOS教育のためのRTOS on POSIXの開発
      ◯清水尚彦(東海大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【EMB】車載システム (14:50~16:30)

(5) 14:50 - 15:15
      GPS/QZSS測位の精度改善のための一手法
      ◯周 天宇,中西 恒夫,久住 憲嗣,福田 晃(九大)

(6) 15:15 - 15:40
      既存ECUを変更不要な車載LAN向け侵入検知手法
      ◯大塚 敏史,石郷岡 祐(日立)

(7) 15:40 - 16:05
      車載ネットワークにおけるCAN-Ethernetプロトコル変換アルゴリズム
      ◯松村 潤,松原 豊,高田 広章(名大),大井 正也,豊島 真澄,岩井 明史(デンソー)

(8) 16:05 - 16:30
      車載制御システム向けパーティショニング機構
      ◯土本 幸司,川島 裕崇,本田 晋也,高田 広章(名大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【EMB】組込みソフトウェア開発 (16:40~18:20)

(9) 16:40 - 17:05
      派生開発からプロダクトライン開発への移行のためのグローバル/ローカルフィーチャモデルの統合プロセス
      ◯中西 恒夫,久住 憲嗣,福田 晃(九大)

(10)17:05 - 17:30
      組込み製品開発へのソフトウェア開発手法適用に関する一考察 — ETロボコンを活用した事例 —
      ◯大原 貴都,八木 将計,深谷 直彦(日立)

(11)17:30 - 17:55
      アーキテクチャ指向開発における形式手法適用に関する考察
      ◯張 漢明,野呂 昌満,澤田 篤史,吉田 敦,蜂巣 吉成(南山大)

(12)17:55 - 18:20
      テスト視点からのレビューアの欠陥発見の容易性向上の試み
      ◯羽田 裕,石山 康介,青木 教之(日本電気通信システム)

【SLDM】システムレベル設計技術 (13:25~14:40)

(13)13:25 - 13:50
      焼きなまし法を用いたTDMAスケジューリング技術
      ○杉原 真・岩永明人 (九大)

(14)13:50 - 14:15
      TLMuを用いた組込みマルチコアのシミュレーション
      ○紅林修斗・稗田拓路・谷口一徹・冨山宏之 (立命館大)

(15)14:15 - 14:40
      2コアアーキテクチャを対象とするトレースベースキャッシュシミュレーションの精度評価
      ○多和田雅師・柳澤政生・戸川 望 (早大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【SLDM】低電力化・高信頼化 (14:50~16:30)

(16)14:50 - 15:15
      エラー検出回復方式を用いた可変レイテンシ回路のための高速な性能見積もり手法
      ○安藤健太 (阪大)・高橋篤司 (東工大)

(17)15:15 - 15:40
      細粒度電源管理を考慮した基本ブロックレベル消費エネルギー推定手法
      ○中村駿介・青木康平・内田充哉・谷口一徹・冨山宏之・福井正博 (立命館大)

(18)15:40 - 16:05
      大規模集積回路の信頼性ホットスポット見える化に関する一試行
      ○木下克也・鷲見知彦・石原 完・林 磊・福井正博 (立命館大)

(19)16:05 - 16:30
      容量充電式の独立電源を伴う低消費電力オペアンプ動作に関する考察
      ○森山新平・中武繁寿 (北九州市大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【SLDM】動作合成 (16:40~17:30)

(20)16:40 - 17:05
      フロアプランを考慮したマルチクロックドメイン指向の低電力化高位合成手法
      ○阿部晋矢・史 又華・柳澤政生・戸川 望 (早大)

(21)17:05 - 17:30
      高位合成における多面体最適化のためのスレッド構成手法
      ○須田瑛大・高瀬英希・高木一義・高木直史 (京大)


3月14日(木)

【EMB】スケジューリング・省電力 (08:45~10:25)
(22)08:45 - 09:10
      アスペクト指向による組込みOSスケジューラのカスタマイズ
      ◯阿部 一樹,安島 光紀,兪 明連,横山 孝典(東京都市大)

(23)09:10 - 09:35
      CSP理論にもとづいた制御モデルのマルチコア実装向けタスク割当て
      ◯大川 禎 ,枝廣 正人(名大),久村 考寛(日本電気)

(24)09:35 - 10:00
      電力需要のピークカットに貢献する蓄電池マネジメント手法
      ◯西原 英,谷口 一徹,加藤 晋也,福井 正博(立命館大)

(25)10:00 - 10:25
      実行時間の変動を利用するリアルタイムスケジューリング
      ◯田中 清史(北陸先端大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【EMB】プロセッサ・ハードウェア (10:35~12:15)

(26)10:35 - 11:00
      世界最小ソフトプロセッサの設計と応用
      ◯田中 雄一郎,笹河 良介,佐藤 真平,吉瀬 謙二(東工大)

(27)11:00 - 11:25
      リアルタイムシステムにおけるTLBミスの影響調査と改善手法
      ◯加藤 寿和,石川 拓也,本田 晋也,高田 広章(名大)

(28)11:25 - 11:50
      リアルタイム組込みシステム向けのリソースパーティショニング用ハードウェア支援技術の開発
      ◯本村 哲朗,近藤 雄樹,山田 哲也,高田 雅士,仁藤 拓実,野尻 徹,十山 圭介(日立),
      斎藤 靖彦,西 博史(ルネサスエレクトロニクス),佐藤 未来子,並木 美太郎(農工大)

(29)11:50 - 12:15
      サービス指向ルータ向け問合せ処理用ハードウェアの検討
      ◯松谷 宏紀(慶大)

--- 昼食 ( 60分 ) ---

【EMB】組込みシステム (13:15~14:55)

(30)13:15 - 13:40
      AndroidにおけるOS可視化環境の開発
      ◯中川 裕貴,Praween Amontamavut(拓殖大),西野 洋介(八王子桑志高校),早川 栄一(拓殖大)

(31)13:40 - 14:05
      モデル変換と振る舞い検証を活用した組み込み制御ソフトウェア設計法
      ◯田村 雅成,兪 明連,横山 孝典(東京都市大)

(32)14:05 - 14:30
      An Evaluation for RAM Usage of TCP/IP Protocol Stack on Embedded Systems
      ◯宮内 信仁(三菱電機)

(33)14:30 - 14:55
      組込みシステムへの故障対処機能追加に関する一提案
      ◯徳永 寿郎(三菱電機)

【CPSY】省電力化機構 (08:45~10:25)

(34)/CPSY 08:45 - 09:10
      SOTBを用いたマイコンの電力最適化
      ○北森邦明・王 蔚涵・蘇 洪亮・天野英晴(慶大)

(35)/CPSY 09:10 - 09:35
      低消費電力アクセラレータCMAの計算完了時間の予測機構
      ○津坂章仁・伊澤麻衣・宇野理恵・小崎信明・天野英晴(慶大)

(36)/CPSY 09:35 - 10:00
      センサノード低消費電力化のためのノーマリーオフ動作検証環境の構築と評価
      ○中川和歩・堀 遼平・熊木武志・木股雅章・藤野 毅(立命館大)

(37)/CPSY 10:00 - 10:25
      インプリサイス計算モデルにおける温度を考慮したDVFS制御
      ○溝谷圭悟・上田陸平・高須雅義・千代浩之・松谷宏紀・山崎信行(慶大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【CPSY】管理機構 (10:35~12:15)

(38)/CPSY 10:35 - 11:00
      複数コンピュータによる仮想化IO共有技術におけるデバイス管理手法の拡張
      ○林 佑樹・樋口淳一・鈴木 順・吉川隆士(NEC)

(39)/CPSY 11:00 - 11:25
      超高速並列演算コアを用いたモルフォロジカルパターンスペクトラムの実装と評価
      ○塚田靖史・竹田知弘・本多隼也・小倉 武・熊木武志・藤野 毅(立命館大)

(40)/CPSY 11:25 - 11:50
      Responsive Linkにおける伝送路符号化方式の動的切替手法
      ○高橋昌裕・久村雄輔・吉住 修・水頭一壽・松谷宏紀・山崎信行(慶大)

(41)/CPSY 11:50 - 12:15
      クラウドシステム管理のための可視化ツールの開発
      ○落合秀晴・早川栄一(拓殖大)

【CPSY】演算機構 (15:05~15:55)

(42)/CPSY 15:05 - 15:30
      バリア同期付き非同期メモリマシンモデル
      ○中野浩嗣(広島大)

(43)/CPSY 15:30 - 15:55
      浮動小数点演算器アレイの構成のための評価環境
      ○伊藤勇也・高瀬英希・高木一義・高木直史(京大)

【DC】ディペンダブルシステム (13:40~14:55)

(44)/DC 13:40 - 14:05
      制御システムセキュリティのためのセキュリティバリアデバイス
      ○戸田賢二・海老原一郎・瀬河浩司・高橋孝一・森川 治・古原和邦(産総研)

(45)/DC 14:05 - 14:30
      大規模FPGAを用いた規模拡張可能な高速ネットワーク侵入検知システムの開発
      ○関山 守・戸田賢二・神徳徹雄(産総研)

(46)/DC 14:30 - 14:55
      ディペンダブルネットワークオンチッププラットフォームによる車載制御の実証に向けて
      ○中井一貴・Chammika Mannakkara・Vijay Holimath・米田友洋(NII)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

【DC】デジタル回路 (15:05~15:55)

(47)/DC 15:05 - 15:30
      桁上げビットの二重化によるセルフチェッキング桁上げ先見加算器
      ○三苫晃弘(京大)・鬼頭信貴(中京大)・高木直史(京大)

(48)/DC 15:30 - 15:55
      部分二重化を用いたオンライン誤り検出可能な乗算器
      ○秋元一志(京大)・鬼頭信貴(中京大)・高木直史(京大)


一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆CPSY研究会 
【問合先】 山崎 信行(慶大) E-mail: yamasaki <at> ny.ics.keio.ac.jp

☆DC研究会

【問合先】 土屋 達弘 (大阪大学大学院情報科学研究科) E-mail:t-tutiya <at> ist.osaka-u.ac.jp
◎最新情報は,DC研究会ホームページを御覧下さい.
   http://www.ieice.org/iss/dc/jpn/index.html

☆IPSJ-SLDM研究会

【問合先】 戸川 望 (早大) Email sldm2012 <at> tog.cs.waseda.ac.jp
◎SLDM研究会ホームページもご覧下さい.
   http://www.sig-sldm.org/

☆IPSJ-EMB研究会

【問合先】 早川 栄一(拓殖大) Email: hayakawa <at> cs.takushoku-u.ac.jp
◎EMB研究会ホームページもご覧ください。
   http://www.sigemb.jp/
 

発表募集(発表募集は終了しました)

共 催 : 第160回SLDM研究会・第28回EMB研究会(ETNET2013)
連 催 : 電子情報通信学会CPSY研究会・DC研究会

日 付 : 2013年3月13日~14日
場 所 : 対馬市交流センター会議室 (対馬空港からバスで30分程度)
              〒817-0021 対馬市厳原町今屋敷661(会場連絡先 TEL 0920-52-0363)

発表申込締切 : 2013年1月14日(月) 〆切 (原稿〆切 2月13日(水))

発表申込方法
 : 
           以下のいずれかのURLの「発表申込」メニューよりお申込ください。
           https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLDM/
           https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/EMB/

           ※「研究会への連絡事項欄」に以下2点についてご入力ください。
           (1) [SLDM/ EMB] どちらの研究会希望か「必ず記入」して下さい.
           (2) [一般/学生] 登壇者が学生か一般か選択して下さい.

担当幹事 : SLDM研究会,早稲田大学 戸川 望 ntogawa "at" waseda.jp
                  EMB研究会,拓殖大学 早川 栄一 hayakawa "at" cs.takushoku-u.ac.jp 

調査研究担当への問い合わせフォーム