第156回システムLSI設計技術研究発表会

標記の研究発表会はペーパレスで行います(貸し出し用のUSBメモリもご用意しています)。
  • 研究会に登録されている方
    研究報告は開催初日の1週間前(=公知日)に電子図書館当日用サイト(登録会員用)で公開します。

  • 研究会に登録されていない方
    当日受付で資料閲覧用のアカウント情報(URL,ID,PW)をお渡しいたします。
    尚、研究会にご登録いただくことで当研究会のバックナンバーも含めて全て電子図書館でご購読いただけます。登録に関しては 研究会に登録する」のページをご参照ください。

参加募集・プログラム

★システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM)
   主査 村岡 道明 (高知大)
   幹事 小松 裕成 (富士通), 岩田 直樹 (ソニー), 戸川 望 (早大)

★VLSI設計技術研究会(VLD)
   専門委員長 宇佐美 公良 (芝浦工大)  副委員長 山田 晃久 (シャープ)
   幹事 小林 和淑 (京都工繊大), 竹中 崇 (NEC)

日  時  2012年 5月30日(水) 14:30~17:20
               2012年 5月31日(木) 09:30~11:45

会  場  北九州国際会議場 (11会議室)
               (〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目9番30号.http://www.convention-a.jp/access/
                 北九州市立大学 国際環境工学部 情報メディア工学科 中武繁寿.093-695-3268)

議  題  システム設計および一般


5月30日(水)

システム設計 (14:30~16:10)

(1)/VLD 14:30 - 14:55
    SA法を用いたマルチプロセッサ・タスク割当て最適化手法
    ○柳父悠一郎・坂主圭史・武内良典・今井正治(阪大)

(2)/VLD 14:55 - 15:20
    HDRアーキテクチャを対象とした高速かつ効率的な複数電源電圧指向の高位合成手法
    ○阿部晋矢・柳澤政生・戸川 望(早大)

(3)/VLD 15:20 - 15:45
    状態遷移の解析に基づく磁気フリップフロップ書き込み制御手法
    ○岡田直也(早大)・中村祐一(NEC)・木村晋二(早大)

(4)/VLD 15:45 - 16:10
    潜在的な依存関係を利用した高位設計デバッグ支援手法
    ○小野翔平・松本剛史・藤田昌宏(東大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

招待講演 (16:20~17:20)

(5)/共通 16:20 - 17:20
    [招待講演]微細化によるLSIの信頼性諸問題とその解決策
    ○小林和淑(京都工繊大)


5月31日(木)
 
●物理設計 (09:30~10:45)

(6)/VLD 09:30 - 09:55
    再収斂パスにおける部分パス遅延量推定手法
    永塚誠也・○高島康裕(北九州市大)

(7)/VLD 09:55 - 10:20
    重ね合わされるプリント基板上への素子配置手法
    ○松浦哲也・藤吉邦洋(東京農工大)

(8)/VLD 10:20 - 10:45
    A Comparator Energy Model Considering STI for Circuit Synthesis by Geometric Programming
    ○Gong Chen・Yu Zhang・Bo Yang・Shigetoshi Nakatake(Kitakyushu Univ.)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

設計環境 (10:55~11:45)

(9)/VLD 10:55 - 11:20
    束データ方式による非同期式回路のFPGA設計支援ツールセットの構築
    ○滝澤恵多郎・飯塚 成・齋藤 寛(会津大)

(10)/VLD 11:20 - 11:45
    誤差を有するシステムのシミュレーション結果に対する統計的解析とそのハードウェアによる高速化
    ○大島浩資・小野翔平・松本剛史・藤田昌宏(東大)


※ 一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


----------------------

◎5月研究会では,5/30のセッション終了後に,下記の要領で懇親会を予定しております.

■ 会場: フラミンゴ カフェ 小倉 (北九州国際会議場の隣接ビル)
■ 住所: 福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル2F
■ 電話: 093-513-7817

参加をご希望の方は, 5/22(火)15:00までにSLDM幹事の戸川
(sldm2012 [at] tog.cs.waseda.ac.jp, atを@に置き換えて下さい)
まで,以下の情報をご連絡下さい.参加費は5,000円を予定しております.

===================================================
5月研究会(VLD/SLDM) 懇親会 参加申込フォーム
※ 宛先: sldm2012 [at] tog.cs.waseda.ac.jp
※ 人数確認の都合上,5/22(火)15:00迄にお申込み下さい.
全員の御名前:
全員のe-mail:
御所属:
参加人数の合計: 名
===================================================

----------------------

☆IPSJ-SLDM研究会

  【問合先】戸川 望 (早大)  Email sldm2012@tog.cs.waseda.ac.jp
  ◎SLDM研究会ホームページもご覧下さい.
    http://www.sig-sldm.org/


☆VLD研究会

  今後の予定 [ ]内発表申込締切日
  7月2日(月)~3日(火) 京都リサーチパーク [4月26日(木)] テーマ:システムと信号処理および一般

  【問合先】小林和淑(京都工繊大)E-mail: kazutoshi.kobayashi@kit.ac.jp Tel: 075-724-7452
  ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
    http://www.ieice.org/~vld/


論文募集のご案内(論文募集は終了しました)

★ 電子情報通信学会 VLSI設計技術研究会 (VLD)
    専門委員長  宇佐美 公良 (芝浦工大)
    副委員長     山田 晃久 (シャープ)
    幹事           小林 和淑 (京都工繊大), 竹中 崇 (NEC)

★ 情報処理学会 SLDM研究会 (SLDM)
    主査        若林 一敏 (NEC)
    幹事     小島 直仁 (東芝), 小松 裕成 (富士通), 戸川 望 (早大)

以下の通り,VLD/SLDM連催の5月研究会を開催いたします.
是非皆様から,多数の発表申込みを頂きたくお願い申し上げます.

【テーマ】 
「システム設計および一般」
【日 程】 
平成24年5月30日(水)~31日(木)
【会 場】 
北九州国際会議場
        http://www.convention-a.jp/kokusai/

LSIとシステムのワークショップと連続開催します.
ワークショップへの参加も合わせて御検討頂きますようお願い致します.
http://icd.ac.isp.ne.jp/ja/workshop/

※VLD/SLDM研究会にご参加の方は,LSIとシステムのワークショップの最終日
  (5/30(水))の講演を無料聴講できます.

●発表申込

*VLD/SLDM共に発表を希望される方は以下のURLより申し込み下さい.
    http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-VLD

・ 発表日のご希望がある場合には備考欄にその旨をご記入下さい.
  ただし,プログラム編成の都合上,ご希望に沿えない場合もございますのでその際はご容赦下さい.

※ 発表予定の方へ:
    5月研究会では電子情報通信学会の研究会発表申込システムを利用して講演申込,
    予稿の提出等を行って頂きます(申込時の研究会名はVLD).
    予稿はSLDMの情処研報とVLDの信学技報の両方に掲載されます.

●発表申込期限 : 2012年3月12日(月)

●問合せ先
    *ご不明な点は以下のアドレス宛にメールでお問い合わせ下さい。   
       SLDM研究会 担当 戸川 望 宛
       E-mail: sldm2011 @ tog.cs.waseda.ac.jp
       (@前後のスペースを削除して下さい)

調査研究担当への問い合わせフォーム